ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

「ドラえもんの道具で何が欲しい?」→「スペアポケット」とかいう回答

 - マンガ・アニメの感想

      2019/05/15

子供の頃、よく「ドラえもんの道具で何が一番欲しい?」という質問を友達同士でしていた覚えがあります。

僕は「ゆめの町、ノビタランド(てんとう虫コミックス第3巻収録)」という話が大好きで、その中で出てくる「ポラロイドインスタントミニチュア製造カメラ」という道具がめちゃくちゃ欲しかったんですよ。
本物とソックリにできたミニチュアの漫画やらプラモデルやらが手に入るというのが本当に羨ましかった。

・・・ガリバートンネルもセットじゃないとただのミニチュアなんですけどね~・・・。

さて、そんな中、多くの友達が得意げに語っていたのが「おれ、スペアポケットー!」というものでした。
僕はねえ・・・子供ながらにその回答に納得がいかなかったんですよ。

だって・・・スペアポケットって「ドラえもんありき」ですからね。
ドラえもんがいなければただの「四次元に通じる入口」でしかないですから。(それも十分すごいな・・・)

スポンサーリンク

スペアポケットは万能じゃないぞ!

まず勘違いしてはいけないのは、ドラえもんのポケットには秘密道具が何でも入っているわけではないということです。

ドラえもんがのび太のために貸してくれる道具っていうのは、あくまで彼が未来デパートから購入した品ということに過ぎず・・・ポケットの付属品ではないわけですよ。

現にドラえもんだって未来デパートから届いたカタログに欲しいものがあっても予算の都合でオーダーしないというシーンもあるわけですから・・・ポケットだけあれば万能なんてことはないんです。
ポケットはあくまでポケット。
ただ四次元に通じているため、無限に道具をしまえて、出し入れが自由というだけ。

その機能に着目して「スペアポケット(または四次元ポケット)が欲しい!」と言っているのなら問題ないんですけどね。

ドラえもんがいる前提の話してんのかよ!?

「ドラえもんの道具で何が一番欲しい?」という質問をされた時、僕の頭の中では当然「ドラえもんはいないもの」として考えていました。
なのでスペアポケットを貰ったところで、いったい誰の四次元ポケットのスペアなん??って話だったんですね。

もしかしたら欲しい道具が全く入ってないスペアポケットかもしれないじゃないですか。
しかもスペアだから勝手に出し入れしたら怒られそうなデメリットも付いて回りますよこれ。

でもあれか、逆に「ドラえもんが何か一つ、ひみつ道具をくれる」という状況なんだと考えたら、「ドラえもんありき」で考える方が普通なのかな・・・?

うーーん、なんか哲学的でわからなくなってきた。

本当に万能なアイテムはこれ

さてさて・・・大人になるにつれて僕は「どこでもドアが最強かなぁ・・・満員電車に乗らなくて済むし・・・」とか思うようにもなりましたが、本当に万能なアイテムというのも存在していると思っています。

それは・・・「ソノウソホント」です。
鳥のクチバシみたいなヤツを口に付けて、話したウソが全部本当になる・・・というアイテム。

ぶっちゃけこれってあらゆる秘密道具の上位互換だと思うんですよ。

もっとメジャーなアイテムで言えば「もしもボックス」ですね。
ソノウソホントと同じような機能をもっているんですが、公衆電話ボックスサイズなので携帯性に優れていないという点がネックです。

でもこれらのアイテムがあれば「僕は今、アメリカにいない」とか言えばどこでもドアがなくてもアメリカに行けるわけですし。
「もしも僕が透明人間だったら」みたいな電話で石ころ帽子の役目も果たせるわけですよ!

もうあれだ、ドラえもんの映画なんて全部このアイテムを駆使すればクリアできたんだよ!!

ドラえもんはなぜ同じような道具をたくさん買っちゃうんだろう・・・

余談ですが・・・ドラえもんってこの「ソノウソホント」と「もしもボックス」みたいに同じような機能のアイテムをいくつも持ってるじゃないですか。
ガリバートンネルとスモールライトもほぼ同じですし・・・。

どこにそんな散財するお金があるんだよ・・・とも思うし、もうちょっと頭使わんかい!とも思いますよね。

でもこれ、もしかしたら「発売時期が違った」というものなのかもしれません。
たとえばもしもボックスが発売されたのがソノウソホントよりも数年早かったとしたら・・・とりあえず新しいもの好きなドラだったらもしもボックスを先に買っておいて、より便利そうなソノウソホントが出たタイミングで買い直す・・・とかがあってもおかしくないですよね。

で、「じゃあ古い方のもしもボックスは捨てておくか」とはならなくて・・・「ポケットは四次元空間だし、とりあえず入れとくか」ってなるわけですよ。
だって新しい方のアイテムが急に壊れることもあるわけですから・・・その時に「そういえば同じようなヤツで昔買ったヤツがあったわ!」ってことがあるかもしれないし。

うん・・・ぼくもちょっと前の世代のスマホとか未だに家にストックしてるもの。
で、画面が割れた時とかに一時的に使う、っていう。

そう思ったら、ドラえもんが同じようなアイテムをたくさん持ってるのも納得ですよね。
※実際はまぁ、、、大人の都合なんだけど!

おわりに

というわけで・・・ドラえもんの秘密道具、何か一つ貰えるなら?と言われた時のお話でした。

でもまぁ、やっぱり子供にあんまりリアルな回答はしてほしくないですよね。
「とりよせバッグがあったら銀行から現金をとりよせられる」みたいなことを言ってる子がいたら嫌だもん。

・・・お金だけじゃ買えないものってあるんだぜ? って言っちゃう。そんな子がいたら。

※「でもおじさん、お金すら持ってないじゃん!」って言われるんだきっと。うるせーやい!

なのでまぁ、今後は「スペアポケット」って言っておくことにします。

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ