ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

鬼獄の夜 「ファー様」とは・・・?

 -

   

ヤンジャンのアプリにて「鬼獄の夜」を読んでます!

これね、当時「鬼滅の刃との誤認を目論んだべ?」とか言われてましたが、まぁ・・・言い逃れできないっすよねw
※連載始まった頃に鬼滅めっちゃ流行ってましたしね。

ただ、それはそれとして面白いんですよ。
Amazonのレビューで「エロもグロも中途半端」とか書いてありましたが、まさにそんな感じでw

というか、話も「命の危機!」→「私に策が!」→「おせっせ」→「作戦失敗!」みたいなのをずっと繰り返してるだけ・・・っていう。
ちょっと登場人物の思考回路がレディコミ的なのかなぁ・・・?
(危機を脱した直後に、敵の敷地内でイチャイチャしだすとか、、、)

とにかくなんだか読み続けちゃう作品なのです!

で。

ヤンジャンアプリで読んでいる方はコメント欄にて「ファー様」という言葉をちょいちょい見かけると思うんですよ。
ファー様ってなに?というコメントも見かけたので、ちょっとまとめますw

スポンサーリンク

ファー様は熱心な読者!

ファー様とは・・・鬼獄の夜の熱心な読者さんなのだ!

先読み(おそらく有料課金)も含めて、だいたいコメント欄の一番最初に「サンチャーン」という一言を残して去っていくという・・・。
「応援してます!」なんて書かなくても応援していることが一発でわかるファンの鑑のような人です。

作品に対する文句を言うわけでもない。
どこどこが面白かったと評論家を気取るわけでもない。

ただ「読んでまっせ」という意味も込めての「サンチャーン」という一言・・・。

当初は疎ましがられることもありましたが、次第に僕ら読者たちもファー様の「サンチャーン」があって当たり前、むしろないと不安になる・・・そんな存在なのであります!!

サンチャーンて何?

ところでファー様のコメント「サンチャーン」って一体何なのか?と疑問に思っている方もいるようなので補足すると・・・

鬼獄の夜に出てくる芝家に所属する、狐の面をつけた女性たちのうちの「参番」こと沙織さんのことです。

ファー様はおそらくこの子のファンで、ずっと「サン(参)チャーン」と呼び続けているんですね〜。切ないっすw

おわりに

最近ファー様は不当な通報をされているようで、コメントが削除される傾向にあるみたいです。

僕は削除させるほど不愉快な投稿とは思わないんですが・・・どうしてもあれが許せないっていう人もいるのでしょうw

実はこういうコミックアプリの重鎮みたいな人って結構いるんですよね。
僕が知る限りだとGANMA!常駐のリノセウスさんとか、LINEマンガで不良娘(ヤンキーっこ)ならしに常駐してたラプチャーさんとか。

なんか勝手に親近感覚えて毎回マンガを読んだあとのコメント欄で「いるかなー?」って確認しに行ってたんだよなぁ。
そういう意味では「コミックアプリの重鎮」ってそのマンガを盛り上げる一要素みたいな立ち位置だったりしそうな気もするんだけど、どうなんでしょ。

サンドウィッチマンさんのライブに必ず来る小島さん(?)ってファンの方みたいな。

本当に運営側も有害(荒らし?)とみなしてコメントを削除しているのかなぁ・・・?

(おしまい)

   

 -

   

スポンサーリンク