ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

Amazonも聴き放題!Prime Musicの登録楽曲や期待できそうなところ、懸念点について

 - 音楽の話題 ,

      2018/03/30

prime_music1

Amazonも音楽聴き放題サービスのPrime Musicが始まったというので、
Prime会員(お試し)の僕は試さないわけにはいかない!と思い、試してみました。

プライム会員は無料でお楽しみいただけます。だそうです。
Amazon Prime Music

結論から言えば、Apple Musicの時に感じていたことと一緒で、
定額料金を支払うに値する楽曲の提供があるかどうかがポイントだと思います。

スポンサーリンク

Prime Musicとは

そもそもPrime Musicの存在を知ったのが今朝(Smart Newsで知った)なので、
詳しいことはわからないんですが、AppleやGoogleが提供しているような音楽定額サービスです。

何が違うかというと、月額いくらというサービスではなく、
あくまで「Amazon Prime」に紐付いたサービスであるという点です。

Prime会員やファミリー会員、またはその無料体験会員、
Student有料会員が対象となり、その会員であれば100万曲を超える楽曲が無料で聴き放題というもの。

しかも某オーナーライブラリサービスのように、Fireタブじゃなきゃ使えないなんてものでもないですw

楽曲は端末にダウンロードすることも可能で、
モバイル端末にダウンロードしておけば、ネット環境にないところでも聴けるのが嬉しいですね。

prime_music2

認証可能端末数は10台らしいです。
自分のPC、スマホ、タブレットを登録しても7台分余るわけですから、
家族で共有できる音楽サービスと思えば年額3,900円も安いもんです。
※ただし、音楽を登録しておけるライブラリはアカウントにつき1つだと思いますが。

2015/11/22追記

認証端末でも同時にストリーミング再生できるのは1台のみでした。
なので、家族利用はシーンによると思います。
Prime Musicを4日間使い続けてわかった使い方や楽しみ方

使ってみた感想

早速Amazon Musicアプリをダウンロードして使ってみました。
iPadから公式サイトをみてApp Storeへ行こうとした時になぜかGoogle Playに飛ばされたので、
App Storeのアプリから探してインストールしました。

prime_music3

アプリの感じも、Apple Musicのような印象です。
音楽を聴くごとにパーソナライズドされるところなんかまさにです。

prime_music4

プレイ画面はこんな感じ。
バックグラウンド再生しながら他の作業ができるのも嬉しいです。

登録楽曲が微妙

あくまで僕個人の感想ですが、
ファーストインプレッションでは楽曲のラインナップに貧弱さを感じました。

100万曲以上の楽曲なんですが、あまり聴きたいのがなかったというか。

例えば、僕はこの手のやつって必ず一発目に「Red Hot Chili Peppers」を検索するんです。
理由は僕が知ってる洋楽がこれぐらいしかないからw

でも出てくるのは「Yoga to Pop」という、いわゆるヒーリング的にアレンジされたRHCPの楽曲とか、
オルゴール版とか、そういうのだけ。

つまり、一番聴きたいオリジナルの楽曲が出てこないわけです。
他にもLed Zeppelinとか、Rage Against the Machineとかもなかった。

なら日本のアーティストはどうだと思っても、
9mmとか吉井和哉とかはなかった。

このあたりがApple Musicに似ているけれど、ちょっと僕的には足りない部分でした。

プレイリストにはちょっと期待

プレイリストは、ある特定の状況に応じた楽曲をまとめたリストで、
たとえば「落ち込んでる時に聴きたい曲」とか、
「ドライブ中に聴きたい曲」とか、
「1980年代に流行ったロック」とか、

CDTVの1コーナーみたいな感じのやつですw

プライム会員のために音楽の専門家が選曲したプレイリストで、あらゆるシーンを豊かに。

音楽の専門家が何者なのかは疑問ですが、
こういうプレイリストは「知らなかった自分の興味」を引き出してくれるいいツールではありますね。

なんとなく聴き流していて、「おっ」ってなったらアーティスト名みて、みたいな。
一番有効な使い方かもしれません。

懸念点

Apple Musicでも感じたことですが、
今現在聴けている楽曲がいつまで対応してくれるのか?みたいな不安はありますね。

デジタルコンテンツは購入した時に所有権が移らないという話がデジタル書籍の時にはありました。
要するに「ずっとレンタルしてる状態」なんだそうです。

そう思うと、いつAmazon側がサービスをやめてしまうかもわからないので、
せっかく貯めたライブラリがパァにならないか?みたいな不安です。

そもそもPrime Music自体はプライム会員には無料だからいいですが、
現在のラインナップだと、その本領を発揮するにはデジタルミュージックを購入した時じゃないかと思うので、余計にそう感じてしまいました。

おわりに

これらから、楽曲に満足できそうならなかなか良いサービスだと感じました。

ちなみに、Prime Musicの為にプライム会員になるというよりは、
プライム会員になる為の、1つのバリューといった感じです。

プライム会員は、個人的にはプライム・ビデオだけでも3,900円の価値があると思うので、
そこにPrime Musicが追加されて、より3,900円のサービスをお得と感じるかどうか、みたいなところです。
Amazon Prime Music

補足

Jimi hendrixは登録されてました。
ヘビロテで聴くかも。

というか、各社の登録されている楽曲を比べられるサービスがあればいいのにw

追記

シルク・ドゥ・ソレイユの楽曲が多数登録されてたので、
シルク好きは試してみる価値あります!
Prime Musicに歴代シルクドゥソレイユの楽曲が登録。一気に株が上がった(自分調べ)

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ