ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

店で金取れるレベル!自家製はちみつプリンの作り方。

 - おうちでグルメ

      2018/12/07

puding

小さいころから一度も疑わずに大好きなスイーツ・・・それはプリンです。
安価に買えるものから高級なものまでいろいろありますが、どれも美味しいですよね。

もし、美味しいプリンが家にある材料で作れるとしたら・・!?

僕ら夫婦が研究した結果出来上がったはちみつプリンのレシピを公開します。
実際にお店でお金を頂いて提供していたものです。

スポンサーリンク

はちみつプリンのレシピ

材料(ココット5個分)

  • 卵黄…3個
  • 生クリーム…100ml
  • 牛乳…180ml
  • ハチミツ…大さじ2
  • グラニュー糖…大さじ3
  • 水…大さじ1(小さじ2+小さじ1)

ニトリで買った少し大きめのココットで5個分です。

牛乳は低脂肪乳や特濃などを使わずに、普通に脂肪分3.7%程度のものがいいです。
また、ハチミツはレンゲがオススメ。

作り方(カラメルソース)

まずはカラメルから。

  1. 小さめのココットなどの耐熱皿にグラニュー糖を入れ、上から水を小さじ2だけ全体に広がるようにかけます。
  2. 電子レンジで500wで3分程度、キツネ色になるまで温めます。
  3. キツネ色になったら取り出し、すぐに残りの水(小さじ1)を入れて混ぜます。
    ※この時グツグツに煮えたカラメルが跳ねるので注意。
  4. 混ざったらプリンを作る予定のココットに均等に分けておきます。

キツネ色になった時点で止めないと焦げてしまい、苦みが強く出るようになります。
ビターな味わいが良ければこの辺りで調節してみるといいでしょう。

レンジから取り出して水を入れる事によってカラメルが冷め、それ以上自分の熱で焦げていくことがなくなります。
その為、取り出したら早くに水を混ぜる必要があるということです。

水を入れてから放置するとカラメルは飴状に固まってしまうので、すぐに分けられるようにしておきましょう。

次にプリンの作り方です。

作り方(プリン)

  1. 生クリームと牛乳を耐熱のボウルにあけ、レンジで温めます。
  2. 人肌に温まったら取り出し、1のボウルに卵黄を溶いて混ぜます。
  3. ハチミツも入れて混ぜ合わせます。
  4. 濾し器で濾して、カラメルの入ったココットに均等に注ぎます。
    この時に立った泡を消しておくと、仕上がりが綺麗になります。
  5. 沸騰した状態の蒸し器に入れ、弱火にして15分ほど蒸します。
  6. 蒸し終えたら粗熱を取り、冷蔵庫で冷やして完成。

おわりに

手間はかかりますが、自分で作る事によって自分好みの味に変える事も可能なので、もしかしたらベストなプリンに出会えるかもしれません。

僕らは牛乳を低脂肪から特濃までいろいろ試し、
ハチミツの種類や卵の分量などを何パターンも試し、プリンばっかり食べる日々を過ごしましたw

ちなみにハチミツ入りなので1歳未満のお子さんにはNGです。
その場合はハチミツの部分をお砂糖に変更するか、それか1歳未満のお子さんだったら無糖にするとかした方が無難ですね。

 

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ