ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ウェディングドレスは購入するかレンタルするか

 - 生活の豆知識

      2017/08/09

wedding_dress

僕は7年前に挙式をしました。
その時に、ウェディングドレスとタキシードを購入するかレンタルするかで悩み、
結果的に購入するに至りました。

7年経った今、どちらが正解だったかと言われると、
正直どちらとも言えません。

ただ、これだけは言える2点があります。

スポンサーリンク

7年経った今だからこそ言える、ウェディングドレスについて

その2点とは、

  • 金銭面
  • 使い道

勘の鋭い方ならもうピンと来てるかもしれませんね。
・・お付き合いくださいw

金銭面

ウェディングドレスやタキシードを購入するかレンタルするかで迷う時、
気になることの1つに”価格の差”があると思います。

正直、僕らはありました。

レンタルの方が総じて安いです。
なので、レンタルにする事で費用を抑えて、
その他の何かに回すべきじゃないか?とも考えました。

7年経った今思うのは、
「当時の数十万の差なんて関係ねー」ってことです。

いまとなっては、どちらの金額でもそんな大した問題じゃなかったなーと思えるから不思議です。

だったら!
金銭で悩むのはもう辞めにして、”より良い式になるのはどちらか”で選んだ方がいいんじゃないかと思います。

参考までに、僕らの場合はドレスの購入を決めた時からめっちゃテンション上がりましたw

ただし、問題点もあって、
あくまで僕らの場合ですが、
ティアラやベールなどは購入ドレスに含まれておらず、
結局はレンタルしたり、自分で調達したり、という事になりました。

また、購入したドレスを当日まで自分たちで保管し、
当日式場に持っていくというのもなかなか緊張するものです。

使い道

ウェディングドレスなので、当然ウェディングで使うわけです。

が、
逆に考えるとウェディング以外での使い道はありません。

今後ずっと夫婦円満なら、もう二度と使うことはないんです。

自分たちの娘・または息子の嫁に着て貰おうなんて思うかもしれませんが、
ウェディングドレスにだって流行り廃りはあるわけですし、
自分用にオーダーしてもらったドレスやタキシードが、自分の子たち世代に合うかどうかも微妙です。

というわけで、僕らは全く使いもしないドレスとタキシードを今でも大切に保管しているだけの状態でいます。

式直後ぐらいには、小さいドレスなどにリメイクしてくれるサービスなんかを探していましたが、
さすがに7年も経ってしまうと、「今更もういいよねー・・・」みたいな感覚にもなっています。

おわりに

というわけで、レンタルにせよ購入にせよ、
どちらも良い面もあれば微妙な面もあるということですね。

僕はレンタルにしなかったから、7年経った今、購入した立場での悪い点しか見えませんが、
レンタルした人にはレンタルした人なりの悪い点が見えているのかもしれません。

基本的には一生に一回の事ですし、あんまり小さい事は気にしないでいいんですけどねw

とりあえず参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ