ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

足漕ぎゴーカートに自転車が無料で借りられる!亀有の上千葉砂原公園に3歳児を連れて行ってきた!

 - こども関連

   

先日、3歳と1ヵ月の息子を連れて、亀有にある上千葉砂原公園に遊びに行ってきました。
[参考]施設案内 上千葉砂原公園 – 葛飾区公式サイト

普通の遊具が置いてあるだけではなく、動物と触れ合える動物公園としての側面や、自転車貸し出しなどの交通公園としての側面も持ち合わせている「一粒で二度美味しい」的な公園です。
しかも公営公園(たぶん)なので、入園料や施設利用料もかからないという素晴らしさです。

近所に住んでたら頻繁に通ってるだろうなぁ・・・。

そんな上千葉砂原公園のレポートです。
結論から言うと、「3歳児のうちにはもう行かなくてもいいかな・・・でも、4歳ぐらいになったらまたチャレンジしたいかな・・・」といったところでした!

スポンサーリンク

上千葉砂原公園に行ってきたレポート

上千葉砂原公園は東京メトロ千代田線直通の、常磐線各駅停車駅「亀有」にある公園です。
亀有で公園といえば「ぶ、部長~!」のあっちを思い浮かべますが、違いますw

亀有駅を南口に出て、左手にイトーヨーカドー、その奥の方に亀有アリオを臨んだら、逆側(右手)の方へ進みます。
ちょっとした大通りに出るので、さらに南下すると1.5kmぐらいのところに公園の案内表示が出るので、案内に従って右折すれば辿り着きます。

・・・って、1.5kmですからね。
もう公園にいくまでにちょっとした運動をすることになりますw

子供の足だと相当疲れちゃうかなと思って抱っこして移動しましたが・・・見事に翌日筋肉痛になりました。。。

ちなみに、公園にほど近いバス停まで駅からバスが出ていることを・・・公園に着く直前に知りました。
公園をしっかり楽しみたかったら、バスで行くことがおススメですね。
僕らは着いた時点でかなりバテてましたw

目玉は交通公園!

こちらの公園の目玉はなんといっても交通公園の施設でしょう。
園内には本物さながらの信号機が設置された交差点があり、ちびっこたちが運転する自転車などの乗り物がちゃんと信号を守っていたりします。

補助付きの自転車をなんと無料で貸し出してもらえます。
これはなかなかすごくないですか??
しかもそこそこの台数が用意してあるので、平日なら特に困らず使えそう。

我が家の息子も友達が乗っているストライダーを見て「じちんしゃほしい」とか言っていたので、「じゃあ乗ってみようよ!」みたいな感じで行きました。

結論から言うと、ペダルの仕組みも全く理解していなかったので全然漕げず、もともと飽きっぽい性格のためか乗れるようにはなりませんでした。

貸してもらえるのは自転車だけではありません。
こんな感じのゴーカートっぽい足漕ぎ車も無料で使えます。

こちらも足の力(と長さ)が及ばず、上手には漕げませんでしたが・・・。
4歳ぐらいになればまた違うかな~・・・?

借りる際にはこんな感じの遊具利用申込書に記入して提出することになります。
申請用紙には名前と住所の記入が必要で、「葛飾区( )町」と穴埋めする形になっていました。

「しまった・・・葛飾区在住者しか使えないのか・・・詰んだ!!!」

と、はるばる駅から1.5kmも歩いてきたのを思い出し、落ち込みましたが・・・

誰かにその申請書を渡して許可をもらうんじゃなくて、横にある箱に申請書を突っ込めばOKです。
なので、正直に自分の住所を書いて投函して遊ばせてもらいました。

ちなみに本来は自転車も三輪車もゴーカートも別の申請書が用意されているので、都度提出しなおさないと遊具を変更できないはずですが・・・まわりのお母さんたちも誰もやってなかったし、施設の方も近くにいながら何も言ってきませんでした。

ううむ・・・何の役割を持っているんだ遊具利用申込書!

動物とのふれあい公園も!

自転車などに飽きたら、次は動物です。
鳥たちの展示と、ブタやヤギのエリア、そしてモルモットに触れ合えるコーナーがあります。
さらにその奥にはポニーへの乗馬体験もありました。

息子は普段、妻の実家で飼っている犬をよく触っているのであまり小動物に触ってもどうってことないかなーと思っていたんですが、初モルモットにはそこそこ興奮していましたw

ふれあいタイムは午後3:30までとなっているので、これを体験したい方は早めに行くのがおススメです。
僕らはまごまごしているうちにポニーの乗馬タイムが終わっていました。

D-51展示も!

こういった感じの公園でよく出会う印象のあるD-51です。
見てのとおり、柵で仕切られた機関車を遠目に見るだけでなく、ちゃんと中に入ることも可能です。

遊具は

他にもやや大き目なアスレチック遊具があったりしました。
子供には自転車体験もさせてあげたかったけど、普段あまり外に出て遊んであげられないので、こういうところでガンガン体を使って欲しいなーという気持ちがありました。

こういった大きい遊具って、何はなくとも子供たちは興奮してくれますw

ただこれ、見た目に反してややショボい感じは否めないですけどね。
すべり台は一基しかないし、通行止めになっているチューブはあるし。

そして、昔の遊具ゆえか、安全面への配慮はかなり低い印象がありました。
「えっ、これ、子供なら余裕で誤って転落するよ・・・!?」みたいな。

利用の際は近くに大人がついてあげるべきだと思います。

おわりに

というわけで、上千葉砂原公園でした。
施設的にはかなり至れり尽くせりなんですが、3歳児にはまだ満足に使えないものも多く・・ちょっと早かったかなという印象です。

あとはやっぱり駅から遠かったのがネックですね・・・。
次回からはバスの時間もしっかり調べていきたいところです。

近隣に住んでいて遊び場に困っているパパさんママさんにはオススメです。

※ちなみに、公園のすぐ近くにはコンビニがいくつもあるので、お茶やお菓子を仕入れるのには事欠きません^^

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です