ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

10年ぶりぐらいにロッテリアを利用した感想!簡易モス風ハンバーガーなど、なかなかいい感じ。

 - ハンバーガー

   

本日、久しぶりにロッテリアに行きました。

僕ら家族のファストフードと言えばマックが定番で、近所にロッテリアがあるにも関わらず、もう10年近く行ってないという状況だったんです。
というのも、10年前ぐらいに渋谷あたりのロッテリアで食べた野菜を挟んだハンバーガーが不味くて不味くて・・・僕の中でその印象が消えなかったからなんですね。

でも、このところマクドナルドがちょっと続いちゃって、今日また息子が「ハンバーガーがたべたい」というので、じゃあたまにはロッテリア行ってみるか!みたいな気持ちで行ってきました。

それまでの僕の印象では「劣化マクドナルド」という感じだったロッテリア。
ですが、結果的に今日僕の中では「マクドナルドとは方向性が違う」という結論に達しました。

というわけで、来週には3歳になる息子を連れていってきたロッテリアのレポートです。

スポンサーリンク

ロッテリア、意外といいぞ!

我が家の息子って、本当に食べないんですよ。
なので、そんな息子が「あれ食べたい」と言う時には、親である僕らは「チャンス!!」と思ってしまいます。

・・・たとえファストフードだったとしても。

両親ともに大めし食らいなので、食べない子の気持ちってよくわからないんですよね。
「食事ってめちゃくちゃ楽しい時間って本能に刻まれてない?」って思います。

前述の通り、本日はそれが「ハンバーガー」だったので、数年ぶりのロッテリアへ行くことになりました。

ハンバーガーがモス・フレッシュネス風!

キッズメニューがあることに気づかなかった僕らは、息子にハンバーガーの単品をオーダー。
・・・キッズメニュー、本当にメニュー表の隅から隅までくまなく確認したのに見つけられませんでした。

ハンバーガーは「うまみート使用」となっており、なんだか「うまい肉が使われてそう」という期待感が持てます。
※もしくは馬の肉が使われてそう・・・って思うかも。

実際にはバーガーパティの上に軽くミートソース(とマヨ)が塗られていました。
これによってモスバーガーやフレッシュネスバーガーのような味わいがもたらされることに。

価格も180円と、マクドナルドのハンバーガーに比べたら高いものの、モスやフレッシュネスよりは断然安くあの「ミートソースのハンバーガー」を楽しめる仕様になっています。

これがスタンダードなハンバーガーというのは子供でも大人でも嬉しいですね~。

とにかくスナック菓子みたいなサイドディッシュ

今回、キッズメニューに気づかなかったのと、僕らがオーダーしたクーポンでのセットがポテト・ドリンク共にSだったので、なんとなく寂しくて「バケツバラエティパック」なるものもオーダー。

フライドポテトのSサイズと、チキンからあげっと3本、絶妙チキン(と思われる)が1枚入って500円です。
ケンタッキーのオリジナルチキンセットみたいな感じです。

これがまぁ、とにかくスナック菓子みたいな味!

フライドポテトはサッポロポテトとか、ああいうポテト系のお菓子みたいな感じだし、チキンのスパイスもスナック菓子で使われてる魔法のスパイス使ってんじゃないの!?ってぐらいジャンキー。
上品な味を求める方には安易な味付けに思えるかもしれませんが、僕個人的には大好きでしたw

当然、お菓子みたいな味がするわけですから、息子もドはまり。
ポテトもチキンも「もうなくなっちゃった」と残念がっていました。

絶品チーズバーガーも数年ぶりに・・・

実は10年前ぐらいから行ってないなんて言いましたが、最後にロッテリアを利用したのは絶品チーズバーガーやら絶妙なんたらバーガーが出たころだったと思います。
その時以来久しぶりに絶品チーズバーガーを頂きました。

「ロッテリアは美味しくない」なんて思いながらも、バーガーブームに登場した奇抜なネーミングのハンバーガーを試さないわけにはいかなかったんですねw

うん、久しぶりに手に取ってみたけど、本当に小さい。
僕の手はピアノのオクターブギリギリ届くか届かないか・・・っていう、男性にしては小さい方だと考えてください。

コスパとか考えたら非常に悪いですw

でもまぁ、「ボリュームチーズバーガー」ではなくて「絶品チーズバーガー」なので、これでいいんです。

ロッテリアのハンバーガーはとにかくバンズがふわふわで良い感じですね。
息子も先日、新しい月見バーガーの写真を見て「ゴマがないハンバーガーが食べたい」と言っていただけに、この見た目にはワクワクしていました。

絶品チーズバーガーといえば、2つ星のフレンチシェフが考案した「ファストフードのグルメバーガー」ということで、発売当時は1ヵ月ぐらいの在庫分が即売り切れた・・・みたいな伝説もあったと思います。

その当時と同じレシピなのかはわかりませんが、見た目的には似ていました。
シンプルでパティとチーズだけ・・・っていう。

味わいの方はペッパーが強く効いていて、大人向けの小洒落たハンバーガーといった感じでした。
思ったほどミート感も強くなく、「絶品チーズ」というほどチーズも主張していなかったのは・・・当時もこんなだったっけ?といった印象。

でも美味しかったです。

ロッテリアと言えばエビだよな!

あと、写真を撮り忘れましたが、妻はエビバーガーをオーダー。

僕らが大学生ぐらいの頃、エビといえばロッテリアみたいなイメージがありました。
それか、シェーキ。

妻から一口もらって久しぶりに食べたエビバーガーはむちゃくちゃ美味しかったです。

ハンバーガーブームの頃に「ミートパティを挟んでないバーガーはハンバーガーとは言えない!」みたいな風潮があって、僕も「そうだよな」と同調してしまっていましたが、それでも美味しいもんは美味しいです。
グラコロだって小麦粉オンパレードだったとしても美味しいわけだしね!

次回行ったら絶品チーズよりエビを選択したいと思いました。

なんとなく高い

今回ロッテリアに行って、食事した内容的にはかなり満足できたと思います。
なんか、以前思っていた「マズイ」という印象は取り除かれました。

・・・が、その代わりに価格が少し気になったのも事実ですね。

やっぱりマクドナルドに慣れ過ぎてしまってるせいか、「この内容でこの価格か~・・・」と思う部分が無きにしも非ず。
これがモスとかフレッシュネス程度の位置にまで昇華されていれば納得なんでしょうけど、どうしても心のどこかでマクドナルドと比較しちゃってる部分があったんでしょうね。

・・・まぁ、マックも高いですけどね・・・。
ボリュームで差がついた感じかなぁ。

せこい話ではありますが、クーポンとかで安い情報があったらまた積極的に行きたいなーといったところです。

おわりに

というわけで、久しぶりにロッテリアに行ってきた感想でした!

思っていたより良かったので、なんだか嬉しかったです。

あともう一つ問題点があるとすれば・・・上の写真を見てもわかる通り、全部「茶色」ってことですかね~w
最近のファストフードはサイドにサラダを選択できるので、ポテトを頼んでしまう僕らが悪いんですが・・・。(糖質糖質ゥ!)

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です