ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

タスク管理・TODO管理ツールの決定版はTrelloかも!PC・スマホでシームレスかつシンプルな管理。

 - 仕事の効率化

      2019/12/12

僕はもうかれこれ10年ぐらい自営業をやっています。
自営業というのは仕事をするもしないも自由な世界なので、セルフマネジメントの能力が問われる世界です。

そして何を隠そうこの僕は、セルフマネジメントがとっても苦手。
タスク管理、TODO管理って今まで一度たりとも上手にできたことがありません。

そんな僕に降り立った救世主とも言えるのが・・・Trelloです。

[参考]https://trello.com/

それまではiOSのメモやGoogleのKeep、Evernoteに手元にある手帳などなど・・・その時々で持っている端末で思いついたことやタスクをメモしてしまっている状況でした。

が、Trelloを導入してからというもの、すべてをこれに委ねるようになりました。
※唯一スケジュールだけはGoogleカレンダーと紙のスケジュール帳を使っています。

いったい何がそんなに便利だったのか・・・まとめます。

スポンサーリンク

なぜ僕はTrelloを愛用するのか

Trelloを使う一番の理由は「シンプルであること」に尽きるのかもしれません。

デフォルトで用意されているのは各仕事などに対しての「Idea」「ToDo」「Done」のみ。

要は思いついたアイデアなんかをガンガンメモしていって、これをTODO(やらなければならないこと)に落とし込み、終わったらDONE(タスクの終了)にするだけなんです。

これらの項目にはカスタマイズ性があるので、なんだったらアイデアとTODOだけ、としてもいいかもしれません。

とにかく僕にとっては、一つのフェーズに対して(たとえばこのブログに対して)のアイデアとTODOがひとまとめになっているのは非常にわかりやすかったんです。

操作性もシンプル

シンプルなのは管理だけではなく、その操作性も挙げられます。

追加したい項目を「カード」として追加していくんですが、基本的にはタイトルとなる文字列だけを記入するだけ。
これに対して補足したい場合にのみ、カードに「コメント」をつけることができます。

僕だったらブログのタイトルになりそうなものをカードのタイトルにし、そこに書きたい内容をコメントとして補足しておく感じです。

つかい終わったカード(たとえばIDEAからTODOに落とし込んだもの)とかはボード上でカードをドラッグ&ドロップすればOK。
視覚的にもめちゃくちゃ使いやすいわけです。

なんだろう、この使いやすさは言葉で説明するのが逆に難しいですね・・・。
iPhoneを初めて触ったとき、はじめてのくせになんとなく使いこなせたあの感覚に似ています。

複数のボードを管理できる

そして、複数の仕事を抱えていたとしても、それごとにボードを作れる為、それぞれのIdeaやToDoを別個で管理できるわけなんですね。
こうなっていることで頭がこんがらがらなくて済みます。

僕の場合、自分が書いているブログごとにボードを追加。
それ以外に、自宅の作業スペースを快適にするためのボード、全体のマネジメントボード、どれにも当てはまらないボード・・・みたいな感じで分けました。

こうしておくことで、それぞれの作業のスケジューリングを行う際に、ボード単位で確認することが出来てとても便利なんです。

異なる端末間でのストレスがない

そして、シンプルさと並んで「Trelloすげえ!」って思ったのは、端末間でのシームレスさ。

僕はWindowsパソコンとiPadのアプリ、Androidスマホのアプリで使っているんですが、どれもほとんど同じように使えます。
それもこれも操作性がシンプルであることがカギとなっていますね。

モバイルで使うのって主に「アイデアを思い付いた時に書いておく」ぐらいなものですが、タップしてカードを追加して、タイトル打ち込んで・・・ってするだけなのでザクザク追加していけます。

Evernoteの時にも同じような感覚があったんですが、Freeプランだと端末数制限もあったので微妙に使いづらかったんですよね。
Trelloは今のところ無料でどの端末でも使えているのがありがたいです。

複数人でも管理できる

そしてそして、さらに踏み込んだ機能として、各ボードごとに他のユーザーを招待することができるんです。

つまり、複数人で同じボードの管理ができるということ。

これによってプロジェクト単位でのTODOチェックなんかが簡単になるわけです。

僕の場合は基本的に一人で作業しているので今のところ必要ないですが、ビジネスシーンでもガンガンつかっていけそうな感じがありますね。

おわりに

というわけで、Trelloを使ってみてあまりにも便利だったので、勢いに任せて書いてみました。

思った以上に内容に重みがでなくて自分でガッカリしていますw

タスク管理ツールっていろんなものが出ていて、それこそ僕はたくさんのものに手を出しました。
こういうツールはどうしても自分の性格に合う、合わないというのがあると思うので、Trelloも万人に合うとは思っていません。

ただ、僕みたいな使い方であれば本当に便利なのでオススメです。

スポンサーリンク

   その他のオススメ記事