ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

人生初の清水公園に行ってきた!水上アスレチック以外に何ができるの!?

 - こどもとおでかけ

   

この夏、清水公園に当時4歳の子供と遊びに行ってきました。

清水公園っていうと・・・

これこれ。
千葉県民にしてみたら水上アスレチックで有名な場所なんですよね。

子供の頃からテレビなんかでも芸能人がこのお水にバッシャーンと落ちるのをよく見ていたし。

ただこのアスレチック・・・行った日が夏場だったというのもありまして、ものすごーーーく混んでいました。
列に並ぶのが嫌いな僕と息子はもうその時点で戦意喪失。

しかも入場無料の清水公園において、アスレチックは有料ですからね。

そこで僕らが何をしてきたのか??っていうお話を書いておきます。
今後「子供を連れてどこさ行くべか」と悩む機会があったら、清水公園のことも思い出してあげてみてください。(近隣の人だけ)

スポンサーリンク

清水公園行ってきたでー

清水公園があるのは千葉県の北端、野田市です。
ちょうどチーバくんが風邪を引いた時に鼻水が垂れるらへんのところに清水公園があります。

鼻水だけに水上アスレチックってか!
チーバ君の作者さんもうまいこと考えたもんやでえ!

我が家からは車で一時間ぐらいのところにあり、ちょっとお出かけしようと思えばサッと行けちゃうようなスポットです。

場所的には茨城県と埼玉県に挟まれていますので、ちょうど三県に愛される遊びスポットとなっているのではないでしょうか。
※とかなんとかいいつつ、僕は行くのが初だったりする。。。

水上アスレチックだけじゃないんだぜ

当日は特に何があるのかの下調べも特にせずに訪れましたが・・・そこそこ広い公園でビックリ。
そりゃ有名なわけだ。

行った事がない僕でさえ知っていた水上アスレチックはフィールドアスレチックというスペースの一画でしかなく、またフィールドアスレチック自体が清水公園全体で見た時の一部でしかないんですね。

・・・といってもまぁ、他は基本的に森とか自然ばっかりだけどw

なのでアスレチックをやりに行くんじゃなくても色々楽しめそうな感じです。

なぜかマス釣りをしてきた(有料)

到着するなり僕らが楽しんだのはなぜか「マス釣り」でした。

なんとなくですね、園内に何があるのか観てまわろうなんて言って歩いていたら、マス釣りが目についちゃったんですよ。
そしたら息子が「やってみたい!!」と。

我が家の家訓として「好奇心に勝る者なし!」というものがあるじゃないですか。今作ったんですけども。

ほら、大人になると好奇心って徐々に萎んで行っちゃうんですよ。
なので僕は子供のうちに「やりたい!!」と感じたことはどんどんやらせておきたいわけなのです。

ー 失敗してもいい
たくましく育ってほしい ー

釣り堀なのでそこそこ簡単に釣り上げることができ、釣れたニジマスはそのまま塩焼きにしてもらって食べることも可能です。
※釣りの料金は200円だか300円だかで、釣れたニジマスは必ず買い取り(400円)の必要があります。焼いてもらう場合は+100円とのこと。

我が家でも調子に乗って2匹も釣り上げてしまい、早々に1,000円の出費…ッ!!!

ただまぁ、自分で釣り上げたお魚はそれはそれは美味しかったみたいなので良しとしましょう。(プラシーボ)

ピクニックもできるよ!

公園内には芝生の場所がいくつもあるので、ちょちょっとレジャーマットを広げてピクニックをするのもOKです。
僕らは道中のコンビニであれこれパンやらお菓子やらを買い込んでいたのですが、ニジマスが一気にその日の主役になりましたw

敷いてるレジャーマットはコストコで買ったヤツ。

他にもBBQ場があったり、あとは釣ってないアユを塩焼きにして販売していたり・・・とにかく何も買って行かなくても食べ物には困らなさそうです。
※持ち込んだ食べ物等のゴミは持ち帰りが原則です。

大きな迷路もあるよ!(有料)

ピクニックしたあとは巨大迷路(アクアベンチャー)に挑戦。
こんなん、子供の頃はめちゃくちゃ楽しかったよな~!

って思ってたら、やっぱり4歳の息子も相当楽しかったようです。
今回は二手に分かれてチャレンジしたので、相手チームに負けまいと一生懸命あっちこっち駆け回ってました。

実はこの迷路の入口部分が「世界初の噴水迷路」になってまして・・・噴水の吹き出し口が時間と共に変わることで迷路の内容も途中で変わってしまうという面白いものでした。

僕らが訪れたのは残暑だったので、まだまだ気温が高く、子供たちは迷路そっちのけでビッチャビチャになって遊んでいたというw

・・・いいなぁ。
僕も着替えを持って行ってビッチャビチャになればよかった。

ちなみにこの噴水迷路およびその先の立体迷路へは有料となっており、大人650円、4歳以上の子供は550円が必要です。
ただしファミリーセットというものがあり、大人1人と子供1人なら1,000円で入場することができるのでちょっとだけお得。

他にもまだまだあるんやで

写真を撮るのを忘れて楽しんでしまったので文章だけになりますが、このほかにもいろいろ楽しめる施設がありました。

たとえばポニーに乗れる牧場があって、他の小動物と触れ合うことができたり、花ファンタジアというフラワーガーデンがあったり。
本格的なアスレチック以外にも小さな遊具がたくさんあったりもしました。

ただまぁ、園自体は無料なもののそういったスポットはすべて有料になるので、とにかく自分たちが「今日はこれ!」って思ったところで遊び倒すっていうのが良いのかも。

実は僕らもマス釣りと迷路だけで一日が終わってしまい、「残りはまた今度」となってしまったのです。
なので次回はアスレチックに的を絞って行く・・・とかかな!

おわりに

というわけで、清水公園に行ってきたよ!というお話でした。

公園内はGoogleマップのストリートビューにも対応しているので、行く前にはバーチャル入園をしてみるといいかもしれないですね。


そうそう、清水公園は駐車場も複数あるので、車で行くのも安心です。
どの駐車場も1時間200円、3時間以上(1日)800円という料金体系でした。

キャンプも行える関係上、1泊2日以上のパーキング利用も可能だそうです。

また、繁忙期には駐車料金が変更になりますのでご注意を!

※電車でも「清水公園駅」から下車徒歩10分で行けるらしいで!

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    うわー!良い所ですねー!
    ストリートビューで疑似散策しましたけど、子供達を遊ばせるにはもってこいの環境ですな(結構いりくんでる)
    お休みとかにのんびり行きたいなー
    余裕があればアサヒのドライを少々頂きつつ、ニジマスを食べると
    施設の維持管理の為に有料なのは仕方がないところ
    こちらにもそれらしい施設はあるんですけど、山間部を切り開いて作ったって感じで若干ショボいのは否めませんが、我が家の子達が小さい時は県内の遊園施設(隣県含め)全制覇じゃーーって、天気の良い週末はちょこちょこ行ってました ナツカシイ…
    清水公園は民間会社さんが運営してるんですね
    社長さんのお名前が凄い…
    多分何代もその名前を継承してるんでしょうな
    そうそう、次回のアスレチックはハシャギ過ぎ要注意ですよ💀
    滑り台も小さい頃を思い出して、頭から仰向けになって滑ってダメですよ
    奥様に激オコ👹されますからね

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      こんなローカル感満載の記事にまでコメント頂けて、本当にありがたきしあわせ。

      って、ストリートビューまで見てもらえるとはw
      子供たちは夏場に水上アスレチックをやったらめちゃくちゃ楽しいだろうなと思います。
      大人も結構ワーキャー言いながら水に落ちてますけどw

      >我が家の子達が小さい時は県内の遊園施設(隣県含め)全制覇じゃーーって

      おお~!いいお父さんですねえ!!
      僕はどうしても面倒臭がっちゃって、なかなか重い腰をあげられず・・・この時の清水公園も妻と息子に引っ張られるような形で行ったのでした^^;

      >清水公園は民間会社さんが運営

      あっ、そうだったんですかこれw
      紹介している方の僕が知らないっていうww
      そりゃ有料でも仕方ないですね~!!

      調べてみたら現在はキッコーマンの会社さんが所有しているとか?
      野田市にはキッコーマンの工場がありまして、しょうゆの良い香りがしてるんですよ・・・。

      >頭から仰向けになって

      さすがにやらないですwww
      息子がそれをやって、僕は「危ないからダメ!」って言ってる方ですから。

      ダメって言われても子供はこっそりやるんですけどねえ~。楽しいんだろうなぁw

      ・・・って、K.K.さん、さてはやったなw