ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

Goods Press「大人のトミカ再考」レビュー

 - ミニカー

      2016/11/23

Goods Pressの特集、「大人のトミカ再考(最高)」を読みました。

トミカって日本人の40代未満の人なら子供の頃には絶対触っていたんだろうアイテムで、
1歳9か月になる僕の息子も、やっぱり大好きだったりします。

イトーヨーカドーのおもちゃ売り場でトミカを見つけた時の興奮っぷりったらハンパじゃないです。

そんな息子の影響で、僕もトミカは少し気になっていたのでちょうどいい特集でした。

感想をダラダラと書いて行きます。

スポンサーリンク

大人のトミカ再考レビュー

前提として、僕はトミカに関してはほとんどの知識がない状態というところから読んでいます。

なので、「そうなんだーなるほどー」ってコンテンツが多かった感じです。

トミカのデビューは1970年。最初のモデルは6台。

まず最初に「へぇー」と思ったのは、デビューが1970年の8月だったということ。
最初のモデルにはBluebird SSS、トヨタ2000GT、クラウンパトロールカー、クラウン スーパーデラックス、フェアレディZ432、コロナ マークII・・・と記載されていました。

ホットウィールのデビューが1968年だったので、そこから2年後に日本では同スケールのミニカーが生まれたことになりますね。

僕はホットウィール派なんですが、トミカの方がギミックやディテール的にも優れていると思っています。
日本が作ったおもちゃ、って感じですね。

板バネを使ってサスペンションを再現しているモデルがあったり、ドアの開閉ギミックがあるのが魅力。

海外輸出用ブランド「Pocket Cars」

画像はhttp://www.ebay.com/より

画像はhttp://www.ebay.com/より

驚いたのは海外向け展開として「Pocket Cars」というブリスターアイテムを’74年~80年代まで展開していたということ。

特にこのコンチネンタルMark IVはホットウィール初期のContinental Mark IIIを彷彿とさせる感じでヤバイです。
デニム風の台紙もまたアメリカを意識したものだったのかな。

純金トミカ・プラチナトミカ

トミカは30周年の折に、純金で出来たBluebird SSSを発売したそうです。
ヘッドライトにはダイヤがあしらわれていたんだとか。

その情報が載っていたので調べたところ、40周年にはプラチナトミカも作ってたみたいですね・・・。

トミカリミテッド ヴィンテージ

たまに見かけるトミカリミテッドヴィンテージってなんなんだろう?って思ってたんですが
「もしもトミカが昭和30年代に誕生していたら」というコンセプトのシリーズだそうです。

こういうの、熱いですね~。

しかも、そもそも「リミテッド」が大人向けのトミカで、塗装からパーツをリアルに仕上げたものなので、
実際に昭和30年に出ていてもここまでのクオリティではなかっただろう出来なのも熱いです。

トミカっていま450円なんだ

1970年のデビュー当時は180円だったトミカも、今や450円なんだそうです。
ホットウィールが「日本での」定価が300円なのを考えても割高なんですね。
※現地では$1程度

ただ450円は定価であって、だいたい360円ぐらいで売ってる気がします。
それでも46年前の倍ですからね。インフレって起きたんだなーと思います。

がっちゃん

息子がめちゃくちゃハマっているYou Tuberのがっちゃんも掲載されていました。すごいなぁ・・。

がっちゃんの記事はとても興味深く読みましたが、やっぱり子供目線でのトミカってこういう感じだよね!ってのがあってよかったです。

大人も子供もハマれるミニカーなんて言うけれど、見ているところは違うんだよなぁ・・・って。

個人的にはそれよりもがっちゃんのプロフィール、「ジェットダイスケさんの動画がきっかけでYou Tuberになった」ってところが鳥肌立ちました。

というのも、ジェットダイスケさんも息子がめちゃくちゃハマってるYou Tuberさんだからです。
オススメはこれ。

一時期息子が狂ったようにこの動画を観ていたので、僕もどハマりしました。
後半の「置き場所すら困るじゃねーかよ!」がツボ。

トミカ関係なかった。ごめんなさいw

トミカは140台が毎月入れ替わる

ホットウィールは毎月新しいアソートが出て、それを逃すともう買えないという物なんですが、
トミカの場合は140番まで振られた番号の中で、毎月数台ずつ商品が入れ替わる、という仕組みなんですね。

そんな中でもNo.95ロンドンバスだけは35年も続くロングセラーなんだとか。すごい。

おわりに

というわけで、大人のトミカ再考を読んで感じたことをダラダラ書いてみたレビューもどきでした。

初心者には結構読み応えがあって、他にもトミカの安全基準についてだとか、トミカのミニチュアアートとのコラボとか、うんちく系のコンテンツで充実していました。

個人的にはカプセルトミカにも触れて欲しかったなぁ、、、ってところと
トミカプレミアムとトミカリミテッドの違いってどこなのよ、ってところの情報も欲しかったです。

とはいえ、トミカが欲しくなるに足るだけの内容でした。
さっそくebayでpocket carsを探しまくってます・・・。

ホットウィールもやってくれないかなぁ、こういうの。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です