ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

【サウンドハウス】PLAYTECHのエレキ弦レビュー【格安ギターストリング】

僕らの強い味方、サウンドハウスさんで販売されているプレイテックブランドのエレキギター弦を購入し、試してみました!

ギターの弦って本来は頻繁に交換しなければならない消耗品なんですが、言うほど安くなくて、弦が錆びさびになるまで使っているというギタリストさんも少なくないと思います。
特に所有する本数が増えてくるとね、バカにならないのよね、、、

3年放置したギター弦を交換したので出音の違いを比べてみる

 

そんな時に安価に買える弦があったらなぁ・・・。

ドラえも~ん!(サウンドハウスさ~~~ん!!)

[参考]サウンドハウス

・・・というわけで、サウンドハウスさんのプレイテックブランド弦は格安なんですよ。

フリーター、中国からエレキギター弦を買う。Amazonノーブランドギター弦のレビュー。

↑この時の中華ブランド弦(IRINだっけ?)ですら240円してたのに、プレテク弦は国内発送で230円+税とかですからね・・・。

そこで、物は試しにと思いまして、通常のプレイテックブランド弦と、「プレミアム・U.S.Aマテリアル」と書いてある方とをとりあえず購入してみました。

結論からいうと・・・あんまりオススメできないかもです!!

スポンサーリンク

プレテクエレキ弦はこんなんだった

まずこちら。
PlayTech STRINGSと商品名が書かれたスタンダードなニッケル・ラウンドワウンド弦。

これ、何が凄いって、1セット230円+税で買えるという安さに加えて、ピックが一枚付いてるんですよ!!
もうこのセット内容に震えて「絶対欲しい!」ってなりましたねえ、、、

ピックだって消耗品で、もちろん自分に合う合わないはあるけど・・・馬鹿にならないでしょ?
逆にこれピックがなかったらもっと安かった可能性があるわけですよね・・・こわっ!なんかこわっ!

弦はポールピースが厚紙のようなものに固定されているだけで、1~6弦すべてがまとめて1つのパッケージに入っている仕様。

ゲージは.008-.038から.011-.052まで5種類揃ってます。
Made in Chinaとなっているので、中国のどこかの工場で作られてるヤツのOEMとかそういう感じじゃないかと、、、

もう一方がこれ。
PREMIUM U.S.A Materialという響き、ボックス入りである点などに安易に惹かれて購入してしまいました。

サウンドハウスのショップ上では「PLAYTECH / Premium」という名称で販売されており、一見プレテクブランドのエレキ弦なのかと思いきや・・・パッケージにはどこにもPlayTech表記がなく、、、代わりに「yh」とアルファベットをかたどったようなロゴが確認できました。

先のプレテクブランド弦とは異なり、パッケージ内にバラ弦がそれぞれ封に入った状態になっています。
こういったところからも漂うPREMIUM感・・・!期待が高まるでぇ~!

PREMIUM U.S.A Materialとはなんだったのか・・・と言いたくなる「MADE IN KOREA」表記。
あやしい。なーんかあやしい。

検索してみるとどうやらYale String Companyという韓国メーカーが作っているY.Hというブランドの弦みたいですね。
でもそれ以上の詳しいことはわからず。。。

ゲージは.008-.038~.011-.052までの5種展開。

弦の品質について

さて気になる弦の品質・・・つまり「使えるのこれ?」ってところなんですが!!

サウンドハウスさんの当該商品に対するレビューを見ると結構賛否両論で。
家での練習用に普通に使えますという意見や、スタジオやライブでも行けるという意見も多数ありました。

が!

僕のところに来た弦は品質が悪く・・・5弦、4弦でオクターブチューニングができなかったんですよ。

ギターのオクターブチューニングが合わず色々やったものの、意外なところに原因があったというお話

で、件のレビューを隅々まで見てみると、結構多くのかたが「巻き弦側が怪しい」というのを書いてまして。
どうも5弦がやっぱりダメみたいですね。

(きっとアタリハズレがあって、僕のところに来たのはハズレのロットだったんだと思う)

↑この動画の方もプレテクの弦を張って、やっぱり5弦が合わなかった模様。
サドルでの調整も限界を迎えてましたし・・・(その後GOTOに変えてたけどオクターブは合ったのだろうか)

場合によっては高額な買い物になってしまうかも。。。

そういうわけで、250円~300円程度で1セット揃うエレキ弦なんですけども、不良品にあたってしまうとそこだけバラ弦を買う必要が出てくるわけです。

もし今回の僕のように4弦・5弦ともに交換ともなれば、安いバラ弦でも1弦あたり200円~300円ぐらいしてしまうので、結果的に非常に高い買い物になってしまう可能性があります。

↑参考までにバラ弦。

いわゆる「安物買いの銭失い」とはこのことよ、、、

だったら最初からアーニーボールとかあたりの1セット600円前後のヤツを買っておいた方がいいんじゃないかな~って思いますよね。

※まぁ、プレテク弦もアタリを引けたらラッキーなんだろうけどw

おわりに

というわけで、プレイテックのエレキ弦について・・・でした。

これ何もプレイテックが悪者とか、そういう話じゃなくて。
全ては貧乏が悪いんです。

たとえばイケベオリジナルとかアリアプロとかの激安エレキ弦もあるでしょ。
あっちも250円とかそこそこだったと思うんですが、きっと安いヤツっていうのはそれなりの精度だし、それなりの検品しかしてないわけですよ。

なのでハズレを引く可能性も高いってこと。

だったら同じサウンドハウスさんで買うんでも、ちょっとだけ良いヤツを買うか・・・プレテク弦を買うにしても「ハズレを見越して安いのを大量に買っておく」というのが必要かなと思いました。

・・・っていうか、アーニーボールとかダダリオでも500円しないもんなぁ。。。サウンドハウスさん、安いよ、、、。

まぁ、いろんなの試してみたらいいやね!それも経験さね。
オススメはあれよ、コーティングしてあるやつ。エリクサーとか。

弦を毎日とか毎週とか交換する人ならまだしも、1か月、1年って放置する人は高額なヤツを張っておいた方が劣化を感じにくいと思うし。錆びないしね!

   

 -

   

スポンサーリンク