ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

Amazon他による置き配の是非と、配送クオリティの低下懸念について

Amazonの置き配ってご存知でしょうか。

荷物を手渡しするのではなく、玄関先に置いていくという新しいスタイルの配送方法です。
記事執筆時点のAmazonでは特段指定しなければ「置き配がデフォルト」になっており、「荷物が来ないなーと思ってたら玄関先に置いてあったわ!」なんてことが起きているかもしれません。

ただこれ、実はすごい便利なんですよ。
だって「今日は午前中に荷物が届くから出かけられないわ~ん」みたいなのがなくなるわけですからね。

というわけで、「置き配ってどうなん?」っていうところと、あと最近感じる「配送会社大丈夫かなぁ!?」っていうところについて書かせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

置き配の是非について

Amazonに限らずなんですが、荷物が届くのを待っているのって結構ストレスだったりします。

午前中に届くと思って待っていたら「遅くなりましたー」とか言って午後に荷物届いたり。
午後は午後で「もういっかぁ」となって出かけちゃってたりして・・・。なーんかうまくいかない。

・・・でもそれ、「置き配」だと避けられるんですよ。

自分が出かけていたとしても荷物は届いているわけですからね。
荷物が来る来ないに生活を左右されなくて済むということです。

新型コロナウィルスの影響で、配達する人もされる人も対面を避けたいところでもありますしね!
(あと対面しないってことは防犯にも繋がるかと)

でも心配じゃない??

・・・ただ!!!!!!!!!!!!!!

やっぱり心配よね。
荷物、玄関先に置かれるんでしょ?

今日も僕が昼間散歩してたら、普通に玄関先に置いてある家がありまして。
持って行こうと思えばもっていけたなぁ・・・って。

※僕は良識あるので持っていきませんが!

そういうこともあって、我が家はそこそこのAmazonヘビーユーザーでありながらも「置き配を利用しない」を選択しているのです。

配送人やAmazon側は「置き配」を推したい

・・・が先日、たまたま配達時間に出かけちゃってたことがあって。
そしたら配達の担当者さんが電話してきてくれまして。

「あのー、置き配じゃダメっすか?」って言うんですよ。

僕はそもそも置き配指定してないし、急ぎの荷物でもなかったので「また後で持ってきてもらえないですか?」と聞いてみたところ「明日の午前とかでもいいっすかね~?」とのこと。

ぶっちゃけ、全然それでもよかったんですけど、やっぱそこまで食い下がるからには「どうにか置き配したい」みたいなところがあるんでしょうね。
というか、なるべく一か所につき一回で配送を終わらせたいのよね。わかる。

きっとAmazon側もなんとか人件費(輸送費)を減らすべく、こういう新しいルールを一般化させていきたいんじゃないかと思います。

やるならちゃんとやってw

んでまぁ、ものは試しと思って「駐車場の屋根の下に置いてってくれるならOKっす!」って言ってみたんですね。
雨も降ってたし、屋根の下ならいいかなーって。

・・・そしたら、全然違うところに置いてあったっていうww
ちょ、おまふざけんなwwww

さらに別の日に至っては「ピンポーン」「はーい」「Amazonでーす。玄関に置いておきますねー」みたいな。
いいけども!w

置き配指定してないからね??

別にいいけども。
すぐに取りに行けるし。

でもたぶん面喰っちゃう人の方が多いんじゃないかなぁ・・・と思いました。

従来の感覚はなかなか外せない

たぶんなんですけど、僕らの身体にはもう「宅配便は手渡しで受け取る」みたいなのが結構染みついちゃってると思うんですよ。
なので「置いていきますねー」みたいなのって、なんか寂しいというか・・・ちょっと突き放されたような感覚になっちゃうというか。

やっぱすんなり受け入れられないんじゃないかなーって思ったんです。

たとえば海外に居住することを考えた時に「あ、お風呂を沸かして入るということがもう二度とできなくなるかもしれないんだ・・・」と思って二の足を踏んでしまうように・・・!

海外移住を妨げる原因を考えた時に邪魔になるのは古い習慣じゃないかという話

・・・あとは前述したとおり、盗難の心配もありますしね。

なので「便利なのはわかるけど、ちょっとなぁ・・・」みたいな感覚になってしまうのがマジョリティだったりしないかなぁと。

盗難にあった場合は?

ちなみに、置き配で盗難にあった場合は、基本的に同じ商品を再配送、または商品がない場合には全額返金となるそう。

もし「配達済み」になっているのに荷物がなかったら、Amazonのチャットボットに連絡、その後電話での状況確認のうえで対応してもらえるそうです。

電話での状況確認ってことは、Amazon側も被害が大きければそれを警察に届け出るとかの可能性があるってことですかね。
逆に小さい金額のヤツだったら「雑損失」みたいな感じで処理してでも配送コストが下げられることの方を優先したい、みたいな。

・・・こんなんもPayPayやGo To Eatの不正ポイント入手みたいに、なんか錬金術にしちゃう人が出てもおかしくない気がするんですけどね。
(あれかな、高額な商品だったら必ず手渡しにする、みたいなルールがあるのかしら)

ま、とにかくそういう感じなので盗難されることについてのリスクというのはユーザー側で考える必要はなさそうです。
(ただいろいろ面倒なのと、届く時間が遅れる・または商品在庫がなくて手配してもらえなくなるということは考慮しておかなければなりません)

配送のクオリティ低下も?

んで!
最近ちょっとそういうAmazon関連の配達人さんと接することが多かったからかもしれませんが・・・なんか配送に関しての品質って落ちてたりしません??
結構荷物を雑に扱ってたりとか、「届けばOKっしょ!」みたいな感じだったりとか。

ヤマトさんとか佐川さん、日本郵政さんだとそういうことってあんまりないんですけど、、、Amazon関係の個人でやってる配送人の方だとちょっと残念な感じというか。。。

たぶんですけど、安い配送料で請け負って、数こなしてナンボ・・・みたいな感じなのかな~?って。

でね、これは僕らユーザーにも責任がありまして。
やっぱりAmazonとかの「送料無料」に甘えちゃってる部分があるんですよ。

そりゃ配送にかかるコストなんてできるだけ下げたくなるに決まってます。

新型コロナの影響で、どうも配送業者さんも普段以上に大変みたいで。(自宅でポチポチしちゃうんだろうなーみんな)
大手配送業者さんの荷物でも、普通に朝から待ち続けて一発目の配送がその日の夜19時台だった・・・なんてこともありました。

・・・なんかこういう普段のサービスというのも見直す時期に来ているのかな~?って思っちゃいます。
より安くて便利なほうを受け入れていくのか?
それとも高くともしっかり配達してくれるところにお願いするのか。

うーん、悩ましい問題だ!

おわりに

というわけで、置き配について思ったことなど、でした。

なんかね~、僕はちょっと不安なんですよ。
配送業者、大丈夫なん!?もうどんどん品質が低下していく一方なんじゃないの??って。

だって、みんなが安い方安い方って行っちゃったら・・・きっと大手さんもやっていけなくなっちゃうでしょ?

そうしたらそのうち、アメリカの配送業者みたいに庭先にポーン!みたいなのが普通になっちゃうんじゃないかなぁ。

僕も海外に憧れみたいなのはあるけど、やっぱり日本は日本の良いところがあると思ってて。
なんでもかんでも「外国ではこれが普通だから」みたいなのを是としてはいけない気がするんだけど・・・どうなんでしょうね~。

   

 -

   

スポンサーリンク