ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

TDSのソアリンに高所恐怖症&酔いやすいオジサン(と5歳の息子)が乗って来た感想

 - こどもとおでかけ

      2019/11/13

先日、東京ディズニーシーに行って来まして、新アトラクションのソアリンを体験してまいりました!

8時開園のパークに8時ピッタリぐらいに車で到着。
8時25分ごろに入場でき、アプリで即ファストパスを取得したところ…21:35からの分が取れました。

・・・って、朝一で取って、帰るギリギリのファストパスって…。

この日は混雑数予想でも「普通」ぐらいになっていた平日だったんですが、海底2万マイルが普通に1時間待ちとかになっていたのでそこそこ混んでいる日だったのかもしれません。
とにかくあんまり並びたくない人にしてみたら、ソアリンは「開園と同時に行って、一日に一回乗れるかどうか」ぐらいに考えておいた方がいいかもしれないですね。

そんなソアリンを体験してきた感想を書かせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

とにかく息子が乗りたがったソアリン

ソアリンはもともと、カリフォルニアディズニーでは2000年代初頭から存在したアトラクションだそうです。
日本では2019年に「ソアリン:ファンタスティック・フライト」としてスタートしました。

実はこの日、TDLの方がかなり空いているという混雑予想マップになっていたので、(混雑が大嫌いな)僕はTDLに行きたいと思っていたのです。
子連れだとどうしてもTDLの方が楽しいアトラクションも多いですし。

でも息子の「どうしてもソアリンに乗りたい」という願いを叶えるため、TDSへ向かうことになりました。

”空”を感じさせる展示

メディテレーニアンハーバーを望む丘に立地するファンタスティック・フライト・ミュージアムに入ると、空、とくにフライトに関する展示物が多くあることに否が応でも気づかされます。

この時点で高所恐怖症の僕はガクブル。

誰でも「あ、何かしら空に飛ぶアトラクションなのね」と感じることでしょう。

とにかくいろいろな国の空を飛んでいるイラストもたくさん。
ああ・・・空を飛ぶのは安定したフライトの旅客機だけにしたいよぉぅ。。
そんなグライダーみたいな奴じゃ不安だよ・・・。

乗ってみた感想(ネタバレなし)

さて、ネタバレになるのであれやこれやは後回しにさせてもらうとして、とにかく乗ってみた感想はというと…

たのしかった!!!!

という感じでした。

あれですね、さすがに3時間とか5時間とか並ぶのは御免だけど、1時間ぐらいだったら並んで乗ってもいいかも…って思わせられます。
それぐらい良かった。

アトラクションが終了したタイミングで、その空間にいた人たちがみんなで拍手をしちゃったぐらいw

一方、楽しみにしていた息子は「(たのしかったけど)こわかった」という感想でした。

体調不良の人は注意

ただ…一点注意しておきたいことがあります。
それは「体調が悪い人は乗るのを控えましょう」ということです。

実はこの日、やや寝不足状態でTDSに臨み、一日中しっかり遊びまわった最後というヘトヘトの状態でのソアリンだった僕。

もともと三半規管が敏感で酔いやすいという性質もあり…やられました。

アトラクションを楽しんでいる最中はそうでもなかったんですが、最後の最後に資格と平衡感覚のズレがグッと感じられることがあり、一発でグロッキーになってしまったという。。。

結局帰りの車はずっと吐きそうな気持ちを堪えながら運転して帰ることになりました。
(途中で休憩を何度か挟んだものの、家につくまで吐き気はおさまらず。。。)

ちなみに!
僕がどれだけ酔いやすいかというと…同じTDSのニモのアトラクション、あれはもう完全にダメです。
あとはTDLのスターツアーズもダメ。

逆にインディアナジョーンズとか、スペースマウンテンぐらいなら(体調が悪くなければ)平気という感じ。

ニモのところに以前あったストームライダーも全然平気でした。

高所恐怖症の人は係の人に言おう

あとは高いところが苦手な人もちょっと気を付けた方がいいかもしれません。

ソアリンは席によってはかなり高いところでブランコに乗っているような、そういう状態になる可能性があります。

ただ、そこから落ちるとかそういう演出があるわけではないので、高所恐怖症の僕でもそこまで恐怖に感じることはなかったことも追記しておきます。

もし不安な人は係の人に先に言うことで優先的に低い方の席にしてもらえるようです。
低い方の席だから楽しめないというようなアトラクションでもないため、不安な人は積極的に係の人にお願いするようにしましょう。

102cm未満の子は乗れない

また、注意事項として…102cmに満たない子は乗れないという制限もあります。
僕らはその条件を知らずして夜の21:35まで待って、入口で息子の身長検査があり、、、「これで乗れなかったら何のためにここまで待ったんだ…」と震えましたw

結果うちの息子は110cmオーバーだったので何なくクリア。

ただし身長をクリアしていようとも、一人で座っていられない子や妊婦さんなどは乗ることができないそうなので注意。

ファストパスは紙のチケットで取るのがオススメ

ソアリンそのものの注意事項とは違いますが、今回僕らはアプリでファストパスを取得して後悔したのでこれも追記しておきます。

記事執筆時点ではTDRのアトラクションは専用のアプリを用いることで、アプリ上でチケットの管理ができるようになります。
僕らも今回それを試してみたくて、アプリで入場、アプリでファストパス取得、アプリで待ち時間の検索…などを使ったのですが、、、意外な盲点がありました。

それは…スマホの電池切れです。

朝の時点で充電マックスにして出発したハズなんですが、やっぱり夜に向かうにつれて電池ってガンガン減っていくわけですよ。
まぁうちの場合は車のナビに使ったりとかもしたのでそれが影響していたのだとは思いますが、もう19時台には「15%」とかなってて。

万が一、ファストパスが使える時間になってスマホの電池がなくなったら…と焦りました。
※結局その場で電源を落とし、時間ギリギリまでスマホを使わないようにするという対処法をとりました。

ちなみにTDS内ではスマホの充電スポットというのは用意されていないようです。
ただしパーク内ではモバイルバッテリーが販売されていますので、それを使うというのも手ですね。
あとはミラコスタに入ればコイン式の充電器もあるようなので、そっちでもいいかも。(宿泊者以外でも入れるそうです)

ネタバレ的な感想

さてさて・・・ここからはちょっとネタバレ的な感想をば。

ネタバレは見たくないけど「どんなアトラクションなのか?」のイメージを掴みたい人は公式動画を見てみてください。

これでまぁ、なんとなく「あ~こんな感じか!」っていうイメージはつかめるかとw
・・・絶妙だなぁこれ!

んで、もっと見たい人はYoutubeで検索すれば普通にパーク内で撮影したであろうアトラクション動画がありますので…それを見るのも手です。

↓ネタバレ動画

実は僕と息子も事前に気になって気になってこの動画を見ちゃったんですが…それでも十分楽しめるだけの魅力はありました。
でも、できることならやっぱりこういうのを見ないで乗るべきですね。

今回唯一前情報を何もなく乗った妻が一番興奮していましたのでw

ソアリンはどんなアトラクションだったのか?

ソアリンは端的に言うと、ストームライダーみたいなアトラクションです。
ゲストの座席の前に大きなスクリーンが用意されていて、そこに空を飛んでいるようなムービーが流れるというもの。

ただそのスクリーンの大きさがハンパじゃないサイズで、かつ座席がスクリーンの目の前まで移動するということもあって、迫力が桁違いでした。

シアターサイズはストームライダーの3つ分ぐらいはあるんじゃないかなぁ・・・?

しかもスターツアーズやストームライダーだと座席は固定されてて、足もしっかり地面についているじゃないですか。
ソアリンの場合は座席がブランコ状なので「本当に空を飛んでいるみたい」な感覚を味わうことができると思います。

なんだったら現に5歳の息子はそれがムービーであるということに気づいていなかったんじゃないかな…ってぐらい。

途中で前から飛んでくる飛行機とぶつかりそうになるというシーンがありまして、そこが本気で怖かったんだとか。
(それが「楽しいけどこわかった」という息子の感想だった理由なのです)

僕はどこで酔ってしまったのか

前述したとおりソアリンには「落ちる」とか、そういう演出は用意されていません。
なので高いところが少し苦手…という人でもそこそこは楽しめるんじゃないかと思っています。

高所恐怖症で観覧車すら乗れない僕でも、ソアリンは「また乗りたい!!」となったほど。

ただ・・・当日はグロッキーになっちゃったんですけどね~。

いったいどこが酔うのか?なのですが、乗っている最中はそこまででもなかったんですよ。
もちろん座席は移動していないのに風景だけが動くということで三半規管はかなり違和感を覚えていたと思います。

ただ「あ、やばいな」っていうタイミングで画面から目をそらしたりして事なきを得ていたのです。

・・・が!
最後の最後に、前にせり出した座席が元に戻るところで一気にオエッときちゃいました。

それまでは「座席は動いてないのに景色だけ動く」という状態だったのに、瞬間的に「景色が動かないのに座席だけ動く」となるわけで、、、脳が混乱しちゃったんでしょうね~。

なので酔い対策としては、「あ、終わりそうだな」っていうタイミングで目を瞑っておく・・・とかでしょうか。。。
それか座席が動きだしたら横を見るとかかな・・・。

おわりに

というわけで、ソアリンに乗って来た感想でした!

僕としてはもうちょっと人気が落ち着いたタイミングでまた乗れたらいいかな~って思います。

次はいつ行けるかなぁ。
それまでに酔いやすい体質だけは克服したいところ!

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    お疲れ様でふ
    シー良いなぁ!
    なんだかんだで一番疲れるのはお父さんでございますね
    今度行ったらソアリン乗ってみたい!
    かけたよさんと同じで観覧車とかジェットコースター系は無理なんですが、スターツアーズとかの疑似体験的アトラクションは大丈夫なので
    風間俊介君がTVで提案してたんですけど、お昼位からゆっくりシーに行って、アトラクションに乗るわけでもなく、ブラブラしながらご飯食べてお酒を楽しむみたいな大人な感じの楽しみ方をやってみたいですね~
    子供達が手を離れてからになりますけど、うちの奥様に提案してOK貰ってます
    三半規管を鍛えるのはグルグルバットしかないでしょう!!(おでこにバットの根元をつけて10回位回る奴ね)

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!
      今日は風邪でぶっ倒れてました^^;

      我が家の場合、なんだかんだお父さんの体力がないという噂も・・・!

      あ、スターツアーズとか大丈夫ならソアリンはかなり楽しめるかと。
      ただ現在だと数時間待ちに対してのライド時間5分とかなので、、、落ち着くまで待った方がいいかもです。

      >お昼位からゆっくりシーに行って、アトラクションに乗るわけでもなく、ブラブラしながらご飯食べてお酒を楽しむ

      いいですねえ~。
      シーって街並みも洗練されてるし、お酒を飲みながら過ごすのに適してるんですよね。
      ちなみに僕はもうちょっと若い頃に「年越しディズニー」に参加したことがありまして・・・その時はみんなアトラクションに並ぶでもなくダラダラと過ごしてましたw(ただ疲れていただけという噂も・・・)

      >三半規管を鍛えるのはグルグルバット

      本当に鍛えられるんすか?w
      なんか一日使い物にならなくなるのが目に見えているような、、、