ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

子連れ東京ディズニーランドは車で行った方がいいたった一つの理由(とデメリット)

 - テーマパーク・ショー

   

我が家では最近、TDLに行く際の交通手段として、車で行くというのが定番になっています。

子供が生まれてからというもの、もうこれ一択です。
電車で行くというのが考えられなくなりました。

実は車ディズニーだとデメリットもかなりたくさんあるんですが・・・それでもたった一つの理由のために交通手段として車を選択しているのです。

その理由とは・・・「帰りが楽」というもの。

そもそも電車しか選択肢がない場合には「オフィシャルホテルに泊まる」が一番楽だとは思います。
そうではなく車で日帰りできる人は車ディズニーだとこういう楽なところがあるよ!というお話です。

スポンサーリンク

車ディズニーのデメリット

最初に車で行く際のデメリットをいくつか並べておきます。
僕らも最近TDLまで車で行ってきて、やっぱり嫌だなぁと思う部分がいくつもありました。

交通費が高い

まず、何はともあれ駐車料金が高いですね。
車1台あたり2,500円かかります。

これプラスガソリン代がかかってくるわけなので・・・我が家からの往復で考えたら3,500円~4,000円の交通費といったところでしょうか。

電車だと息子がまだ未就学児ということもあるので、夫婦2人で舞浜まで往復しても1,552円で済んじゃう距離にいる僕らとしては2,000円強も高額になるわけです。

2,000円って結構ですよ!
普通にターキーレッグ2本とポップコーンとドリンクぐらい買えちゃいますからね。

※もう少し遠方から車で行かれる場合や、人数が増えれば増えるほど、車の方がお得になります。

湾岸道路が混む

TDLの駐車場へ行くには少なからず湾岸道路(国道357号かな・・・?)を利用することになると思います。
この道路は当然多くの方の通勤などにも利用されているため、TDLがオープンする時間と見事にかぶる可能性があるんですね。(平日の場合)

もし8時オープンで7時半ぐらいに着くように向かう・・・とかならまだ空いているかもしれませんが、「ちょっとオープン時間過ぎてもいいよね」とか考えて9時ぐらいに着くように向かおうものなら最悪に混んでいます。

通勤中の方からも「こちとら仕事に行かなきゃならないのに、TDLに遊びに行くヤツらのせいで道が混んでるじゃねえか・・・!」という怒りを買い兼ねません。
※これは電車の場合も同じだけど。

実は僕らも見事にこの時間にかぶって渋滞に巻き込まれたことがあり・・・途中でトイレに行きたくてヤバい状況になりました。
(湾岸道路沿いにはコンビニやトイレがないので・・・)

やっぱり電車よりは遠い

電車ってやっぱり速いんですよね。
車はいくら高速を飛ばしたって、結局は最終目的地前に一般道に下りなければならないし、そうなれば信号もあるし、速度制限もあるしで・・・なんだかんだ遅い。

でも電車だと駅に停まりこそすれ、基本的にはずっと80km/hぐらいで飛ばしているわけです。

我が家からだと車で1時間~1時間半という距離ですが、電車だと30分ぐらいで着いちゃいます。
そう思うと往復で2時間ぐらいは無駄にするわけですよね~。

駐車場に入るのすら並ぶ可能性

晴れて湾岸道路を抜け出せたとしても、今度はパークの駐車場入り口が混雑していて入れない・・・ということもあります。

一応TDLの駐車場にはゲートが10レーンぐらいあるんですが・・・先日訪れた際にはそのどこのゲートも車が10台ずつぐらい並んでいました。
えっ・・・これだけで車100台じゃん・・・やば。

これからパークに入ったらアトラクションやスナックを買うためにいくらでも並ぶことになるのに・・・まさか入場前から並ばされることになるとは・・・って感じです。

駐車場が遠くなる可能性

しかも、混雑している日であれば駐車場はどんどん奥へ奥へと進まされるので、最悪はTDLの隣にある「ベイサイドステーション」駅らへんに駐車しなければならない可能性もあります。
※駐車場入り口でなるべく左のレーンに並ぶようにすればTDLに近い駐車場へ案内されるかも。

僕らもベイサイドステーション前に車を停めることになり、そこからパークまで歩いた経験がありますが・・・めちゃくちゃ遠いです。
普通に歩いている途中で「入口まであと800m」とか書いてあったので、パークに入園するためだけに、普通に1kmぐらいは歩くことになります。

・・・モノレール使ってね、ってことなのかなぁ・・・w

もし車に忘れ物をしたとしても、駐車場が近ければすぐに取りに行けるんですけどね。
遠い場所に停めさせられたが最後・・・帰宅時までは車に近づくことはないでしょう。

行き帰りの運転が疲れる

車の運転は自分が思っているより疲れているみたいです。
まぁ、、めちゃくちゃ集中しますもんね。

特にパークで目いっぱい遊んで、ヘトヘトになった帰りに自分で運転しなければならない・・・と思うと、ちょっと敬遠したくなる人もいるのではないでしょうか。

帰りの道はさすがに空いていると思うので、渋滞で居眠りしちゃった・・・なんてことにはならないと思いますが、十分気を付けて欲しいところです。

車でディズニーのメリット

デメリットをいくつかあげましたが、いかがでしょうか。
僕はこのデメリットに勝るだけのメリットがあると思うので、車を選択しています。

それは前述の通り「帰りが楽」ということに他なりません。
もうほんと、これだけのために車でディズニーランドに行くのです。

帰りの体力・・・ないぞ!

というのもですね・・・、TDLで1日遊んだあとって、結構体力使っちゃってるんですよ。
僕なんかもうほんとヘトヘトになります。

ってことは、それ以上にはしゃぎまくった息子なんてもっとヘトヘトなんですね。

当然帰りの電車では「だっこ!」となるでしょうし、だっこした瞬間ぐらいに寝るか、眠くてハイテンションで暴れまくるか・・・といったことが予想されます。

子供って、寝ると一気に重くなるんですよ・・・。
そんな子供を抱っこして、お土産やら自分たちの荷物やらを持って、そこそこ混んでいる電車に乗って帰る・・・ということに比べたら、車で家に帰れることがどれだけ楽か・・・ということです。

プライベートな空間で帰れる

それに車って電車に比べるとかなりプライベートな空間が確保されているじゃないですか。
実は我が家にはこれがかなり重要だったりするんです。

何気に家族3人とも「家が大好き」なもんで・・・他人がいる空間というのがすごく緊張するんですね。

それに比べて車の中って自分たちの家族しかいないので「家みたいなもの」ですから。
めちゃくちゃリラックスして帰れる・・・というわけ。

「今日は楽しかったよね」みたいな話も、誰にも気兼ねなくできるしね。

たとえ電車より1時間遅かったとしても、その分リラックスできるのならそっちの方が楽なんです。

必要かわからない荷物も積んでいける

TDLに行く時って丸一日遊ぶつもりで家を出るじゃないですか。
もうちょっとやそっとのことぐらいじゃ家には帰らないつもりで。

僕ら夫婦は結婚前からもよくTDRに遊びに行っていましたが、結構な頻度で朝と夕方の気温差があったりするんですよ。

すっごい暑くなるよ!って言われて家を出たのに、TDSでは風邪引きそうなぐらい寒かった・・・みたいな感じです。

そこで、ちょっとした毛布やブランケット、あとは上着とか着替えとかを持って行きたいんですよね。
ただ、電車だとこうした荷物がすっごいかさばるじゃないですか。

もちろんコインロッカーを利用すればなんてことないんですけど、問題は帰りの電車なんですよ。
行きは体力もあるし、ルンルンだしいいんだけど、帰りはお土産もあるし、疲れてるし・・・「なんでこんな荷物持ってきたんだろう・・・」ってなる可能性が高いわけです。

こういうのも車だと荷台に乗せておけばいいだけなのですっごく楽チンというわけ。
パーク近くの駐車場に停められたなら、普通に手ぶらで入園してもいいですしね。何かあったらすぐに取りに行けますし。

おわりに

というわけで、TDLに車で行くメリットとデメリットについてでした。
TDLに行くのに車か電車かで悩んでいる方のヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ