ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

牛角のGKDを食べた感想。あれ・・・これってアレじゃない!?

 - その他グルメレビュー

      2017/08/09

先日、牛角へ食事をしに行った際、どうしても食べておきたかったものがあります。

それが、「カルビ専用ごはん」です。

専用といえば、僕ら70年代~80年代に生まれた世代からしたら、シャア専用ズゴックを思い出すもの。
ザクでもゲルググでもない。そう、ズゴックを。

・・・じゃなかった。
専用というからには、カルビに良く合うように出来ているご飯なんだろうと期待が高まるわけです。

で、しまいには「カルビ専用ごはん専用カルビ」とかいう、「スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人」みたいな商品まであるとかないとか言われているわけですよ。
これはもう牛角へ行ったからには堪能せねばなるまいと思ったわけです。

スポンサーリンク

カルビ専用ごはんで作るGKDのレビュー

というわけで、若干お腹も腹八分目ぐらいになったところで、カルビ専用ごはんをオーダー。

gkd1

これです。

ごはんの上に刻み葱と千切った韓国海苔らしきものが乗っています。
もうこれだけで美味しそうです。

・・・てか、これだけで美味しかったですw

さて、本来はこれに「カルビ専用ごはん専用カルビ」なるものをあわせたかったのですが、
メニューをよく見ると

「カルビ専用ごはんに牛角カルビとマヨネーズを乗せてGKD(牛角丼)の完成!」

なる表記があるじゃないですか。
おお、なんともジャンキーな組み合わせ。
これがマズいわけがない。

gkd2

というわけで、迷わずオーダーしていました。
当然マヨネーズ(無料)も付けてもらいました。

GKDの完成。

gkd3

焼いて盛り付けたら、こんな感じになりました。
メニューに載っていた例によれば、カルビ1枚1枚にちょっとずつマヨネーズを乗せるんだったっぽいですね。

さて、これ。
もう食べる前から美味しいのわかってます。

そして口の中にこれが入ったときの一体となる味わいを思い浮かべてみてください・・・。

あっ、これ!
アレだ。

宮崎名物の、肉巻きおにぎりだ!!

僕が通っていた高校の、坂を下ったところにあった店で売っていた、あの味だ!

おわりに

というわけで、牛角の名物まかない飯であるGKDはまさかの肉巻きおにぎりだった、というお話でした。

さすがまかない飯だけあって、こんなのが美味しくなわけがないです。
そしてジャンキーながら、美味しかったです。

ただし、この日僕ら夫婦は「ちょっといい牛角」を楽しもうと思い、シャトーブリアンやら霜降り上タン塩などでお腹を満たしていたあとだったので、なんとなくこれで締めてしまうのはもったいない気がしてしまったのも事実です。

 

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ