ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

WPBlogの個別記事を別ブログへ301リダイレクトする方法

 - Wordpress

   

以前書いていたブログから、このブログに使えそうな記事は移しておこうと思いました。

というのも、以前のブログは無料のレンタルブログで、いつサービスが終了してもおかしくないからです。

ブログの記事を移転する際、通常は.htaccessというファイルにReWriteコードを記述することで301転送という「待ち時間0」かつ「SEO的にもよい」という方法を使います。

が、僕が使っていた無料のサービス「WPBlog」では.htaccessファイルにアクセスできません。
これは困った・・・と思いましたが、プラグインを入れて解決したので参考までに。

スポンサーリンク

WPBlogで個別ページの移転

やり方はかなり簡単です。

ただし、本来触れないハズの.htaccessファイルに触れる点を考慮して、
もし記述エラー等でブログが復旧できなくなってしまっても責任は取れませんので十分注意して行うようにしましょう。

.htaccessを編集できるようになるプラグインを入れる

まずは.htaccessをWordpress上から編集できるプラグインがあるので、それをインストールします。

プラグインの新規追加から検索し、「WP htaccess Editor」を選んでインストール、有効化します。

管理画面のサイドバーにHtaccessと表記されるので、それをクリック。
出てきた画面にhtaccessを編集できる欄があるので、そこから編集していきます。

Rewriteコードの記述

.htaccess上に以下を記述します。

RewriteEngine On
RewriteRule ^/?hoge/$ http://hoo.com/baa/ [R=301,L]

移転元のページ名がhttp://xxx.wpblog.jp/hoge/だった時の例です。
そして移転先の個別ページがhttp://hoo.com/baa/です。

これを.htaccessの一番上にでも記述しておきます。
必ずRewrite Engine Onも書かなきゃダメです。

たったこれだけでOKです。

おわりに

めちゃくちゃ簡単に移転できたわけですが、前述のとおり、あくまでも自己責任で慎重にやるようにしましょう。

また、プラグインは僕がたまたま使ったものを載せましたが、これじゃなくてもいけるとは思います。
自身で一番良さそうなものを選んでみてください。

以前、サイトをまるごと301リダイレクトしたことがありますが、
翌日から普通にアクセスも集まっていたことを考えると、分散しているブログがあるのなら一つにまとめた方が良かったりするかもしれません。

 

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です