ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

RIO GRANDE GRILLにランチ訪問!初体験シュラスコが楽しすぎました!

 - ビュッフェ・食べ放題 , ,

   

舞浜ディズニーリゾート・イクスピアリ内にある「RIO GRANDE GRILL」に行ってきました!

先月の僕の誕生日には同じ施設内にあるアウトバックステーキへお邪魔してきましたが、今月は妻の誕生日。

OUTBACK STEAKHOUSE 舞浜のランチタイムに行ってきました!お昼からアウトバックを楽しんだよレビュー

来月は息子の誕生日があるので、我が家が1年のうちで一番活気づく3ヵ月間はそこで終わりを迎えますw

RIO GRANDE GRILLは六本木や恵比寿にも店舗を構えるシュラスコ(ブラジリアンBBQ)のお店。
シュラスコの噂は今から数年前、先行体験してきた弟から聞いて以来ずっと気になっていたのですが・・・今回ようやく訪れることが出来たのです。

初めてのシュラスコ、感想は・・・なんだか楽しかったです!

なんだろう・・・言ってしまえば焼肉食べ放題みたいなもんなんだけど、ブラジリアンBBQという新たな食事のスタイルに出会えたことでテンション上がりまくりでした。(↑↑)

というわけで、僕の初シュラスコ、リオグランデグリル(ランチ)のレビューいってみましょう~。

スポンサーリンク

リオ グランデ グリル、ランチタイムに行ったよ!

リオ グランデ グリルではランチタイムのシュラスコ食べ放題が2,990円+税。

シュラスコだけじゃなくてサラダバーやライス・パン、デザートもついてこの価格です。

平日ならここにドリンクバーを付けても+190円(+税)。
つまり3,000円ちょっとでシュラスコが楽しめちゃうわけです!

普段なら「ランチから3,000円とか、どんな貴族だよ!!」って言っちゃうところですが・・・「だってシュラスコだぜ??」って思ったら逆に安く思えちゃうから不思議。

・・・決して安くはないですけどね!

席に案内されるとカトラリー類がセットされていて、そこはかとなく漂う高級感。

「・・・あれ?シュラスコって、もっと友達とかとウェーーーイ!!!ってやるようなお店じゃなかったっけ?」って再確認したくなっちゃうぐらい、落ち着いた雰囲気のある店内でした。
ランチ時だけかな?それともこのお店の色なんでしょうかね~?

僕はこれぐらい落ち着いて食べられるお店の方が好きなので良かったです。

かといって大人しかターゲットにしていないのかというとそんなこともなく、子供には子供用の椅子と食器を用意してくれました。
周りを見渡すと、子連れのグループが3~4組。

ただ当然、どこの子供も店内を走り回るなどはなく大人しく食事をしていた印象です。すごい。

※ちなみに3歳以下は無料っていうのもすごいです。。

シュラスコ食べ放題の仕組み

テーブルでは初めての来店であることを伝えると、しっかりと食事の楽しみ方を説明してくれました。

といっても難しいことはなく、テーブルに置いてあるこのプレートを「緑」の面を上にしておけば、焼けた順にシュラスコを持ってきてくれるとのこと。
逆に裏面の「赤」を上にしておけば、シュラスコのサービスがそれ以上来ることはない、ということです。

でもって、サラダバーおよびドリンクバーはセルフサービスで取りに行ってOK。
時間は1時間40分(45分だったかな・・・?)とのことでした。

今回僕ら夫婦はせっかくなのでブラジリアンカクテルをオーダー。
これがだいたい700円~800円ぐらいだったかな?

結構アルコールが効いていて、グイグイ食が進む感じです。

ビールもだいたい同じぐらいの価格で、アルコールを含む飲み放題プランにすると+1,800円(+税)。

あんまり飲み過ぎても(子供も一緒だし)帰りの電車がキツイと思い、とりあえず一杯で様子を見ることにしました。
※途中でソフトドリンクのドリンクバーを付けることも可能で、結局僕らは二杯目以降はソフトドリンクに変更することに。

子供は子供用のコップを貰えます。
息子はギリギリ3歳だったので、飲み物も無料で頂くことができました。

シュラスコが・・・始まる・・・!(その前に)

ドリンクが来て、乾杯をして・・・サラダなどを盛ってきたらついにシュラスコ食べ放題が始まります!

と、その前に・・・

サラダコーナーはこんな感じでした。

葉物に根菜、フライドポテト、パンなどなどがあって、

あとはなんか冷菜やらなんやらがあって・・・

デザートとソフトドリンク・・・という感じ。

ソフトドリンクはお水、マテ茶、オレンジジュース、アサイジュース、グレープフルーツジュース、アイスコーヒーのみ。
正直「お水」だけでいいじゃん・・・って気もしますね。。

僕の初シュラスコ

さて・・・席についてサラダに手を付けようとすると・・・

はい、来ました!
「骨付き鶏もも肉とソーセージです。いかがですか?」

先程の緑色のプレートを掲げているテーブルに、焼けたシュラスコをスタッフさんが運んできてくれるのです。
で、欲しい分だけ告げると、それを置いて行ってくれる・・・という仕組み。

僕の初シュラスコはこの2品からスタートしましたよ・・・!

どうも他のテーブルを見ていても、この2つからスタートになっているところが多かったような気がしますね。
(気のせいかもしれないですが・・・)

テーブルにおいてある2種のソースをかけて食べてね!とのこと。

でも、こういう時はまず「元の味」を知っておいた方がいいので・・・とりあえず何もつけずに頂いてみることに。

・・・ウンッメエエエェェェ!!

もうバーベキュー自体にしっかりと味がついているので、特にソースなんて必要ありませんでした。
普通に美味しいです。

これはお酒が進みますわ・・・。

途中で味替え用に両方のソースも試してみましたが・・・これはまたこれでハマる感じはありますw

あと、サラダバーコーナーにハラペーニョとか自家製唐辛子ドレッシングとかもあるので・・・そっち系が好きな人はそれもいいですね。

プレートを緑にしている限り、続々BBQが来るぞ・・・!

その後もですね、どんどんお肉が焼きあがって運ばれてきます。

「イチボはどうですか?」
「ランプはいかがですか?」
「こちらはハラミです」・・・etc、etc、

マジで、食べきれないぐらいのお肉が来て「やばい、、、プレート赤にしておこうか」ってなるぐらいです。

それでも持ってこられると「あっ、お願いしま~す」なんて言って、貰っちゃうんですよねえ。。。

ちなみにシュラスコはその場でカットしてくれるタイプのものもあり、それはテーブルに備え付けのトングのようなものを使って切っている傍からキャッチするという仕組みになっていました。
これがまた(面倒だけど)面白いんだなぁ。

中にはこんなに分厚くカットされるBBQもあってビックリ。
「もう食べきれない・・・」と思っても、サラダバーコーナーからリーフレタスを持ってきて一緒に食べたり、パイナップルと一緒に食べたりすると・・・なんか無限に食べられそうな気がしてくるんですよ。ヤバいです。

なかでも僕ら夫婦が一番ハマったのはエビでした・・・。これはもう本当に無限です。
僕らも自分で制御しなかったら時間一杯までエビを食べ続けてたんじゃないかって思う。

隣の席のお姉さんなんて・・・エビの殻の山を作ってたぐらいハマってましたよ・・・。

でもあれですよね、エビって原価高いんですよねきっと。
なのであんまり食べ過ぎちゃ悪いかなって少し遠慮しちゃいました・・・。

※とか言いつつ、お店の人に「もうちょっとエビが食べたいんですが・・・」と直談判しに行ったのは内緒です。

こうしてなんだかんだお腹いっぱいになるまでシュラスコを食べ続け・・・幸せなランチが終了したのでした。

コスパとか言ってるともったいない

さてさて・・・それで僕らがどれぐらい食べたのか?っていうと・・・まぁ、言うてもアラフォーのオッサンオバサン(+3歳児)ですから、そんなに食べられません。
エビ以外は2周出来たBBQってイチボとパインぐらいだったし。

要は結構すぐにお腹いっぱいになっちゃうんですよ。
サラダバーもあるしね。

カレーもあるし()。

※余談ですが、このカレー・・・そこらのサラダバーのカレーよりも断然美味しかったので・・・おかわりしちゃいました。。。

それで2,990円が安いか高いか・・・?っていうと、「分量」だけで言えば高いかな。

でも満足感で言ったら2,990円以上の価値がありました。
素直に「また行きたい!」って思いますね!

おわりに

というわけで、リオ グランデ グリルのランチ・シュラスコのレポートでした!

シュラスコ未体験の方にはオススメです。
僕も誰か新しく連れて行きたいぐらい。

ちなみにこの日は食べ過ぎまして・・・夕飯は食べられませんでした。。。
それはそれで寂しかったので、やっぱり腹八分目をしっかり守っていきたいところですね・・・。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ