ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ビットコインと金(ゴールド)の圧倒的な違い

 - ビジネス関連

   

この一年ぐらいでビットコインに関する話題が一気に増えたような気がします。
僕みたいな素人でも、否が応でも気になってしまうぐらいには増えましたよね。

ビットコインをはじめとする仮想通貨は、銀行システムがしっかりしている日本のような国ではなくて、本来はもっと発展途上の国で重宝される技術だと聞いたことがあります。
要するに銀行や貨幣の価値が危うい国なんかでは、実際の貨幣ではなく仮想で世界基準の通貨を使う方が平等性がある・・・といったような感じ。

にもかかわらず、ビットコインの取引が盛んなのは日本なんだそうです。
仮想通貨と言いながらも、実際に通貨として使われるのではなく投資目的で使われています。

おかげで一時、数千倍まで価値が跳ね上がったというニュースが流れ、多くの人がビットコインにさらなる興味を持ったのではないでしょうか。

※その後、JPモルガンCEOの詐欺発言(ポジショントークだという見解が濃厚ですが・・・)と、中国での取引所閉鎖を受けて一気に価格が暴落。
やっぱり安易に素人が手を出してはいけないんだろうなと思わされました。

さて、そんなビットコインですが、よく「金と似ている」と言われます。
もう投資家たちが必死に「金に似ていて安全!!」と言っているのを見て、逆に不安になる人も少なくないと思います。

余談ですが、僕ら素人からしたら「本当に安全な投資物件なんだったら自分たちだけで運用した方が良かったりしないのかなぁ・・・?」とか思っちゃいますよね。
本当のところどうなんでしょうね。

JPモルガンの件もあるし、ビットコインに投資している人の話、全部が信じられなくなってきていますw
くそー・・・いったい何が本当なんだ。。

余談はさておき、金に似ているといわれるビットコイン。
僕はどうしても「圧倒的に違うじゃん!!」って思うことがあります。

それは物質としての価値です。

スポンサーリンク

BTCに物質としての価値は求められないのか

なぜビットコインも金も投資対象になるかというと、人々がそこに価値を見出すため、その価値がある程度安定し、紙幣の代替物として使えるからです。

では人々はなぜそのものに価値を見出すのか?というと、希少であるということや、需要があるといったことが根底にあると思うんです。
金もビットコインも採掘できる量に限度があることがわかっているので、明らかに希少です。
また、いずれも人々が(投資対象として)欲している現状では需要があるとも言えます。

でも圧倒的に違う点として、金には物質的な価値があることが挙げられると思うんです。

金は人間が本能的に欲したもの

金って、キラッキラじゃないですか。
おかげで装飾品として古代の権威たちがこぞって欲しがったものなんですよ。

今みたいに、頭で需給を理解して欲したのではなく、「なんかこれ、綺麗じゃね!?装飾品にしたらカッコよくね!?」みたいなレベルで欲されるものだったわけです。

しかもそれは現代まで続いていて、例えばリングの素材がゴールドかシルバーか・・・みたいなところでもゴールドが選ばれる傾向にあるわけです。
それは決して僕が聖闘士星矢を読んだことがあるから黄金がカッコいいと思っているのではないはず。

要するにそのものに投資的な価値があるか否かは関係なしに、人はゴールドを欲することがあるんですね。

BTCに投資的な価値がなくても「欲しい」となるか

逆にビットコインという仮想通貨の市場価値が全くなくなってしまったとして、それを欲する人はどれぐらいいるのでしょうか。

僕はなにも「デジタルデータだから価値がない」と言っているわけではありません。
たとえばソシャゲのガチャで引くことができるカードに価値があることも知っています。

でも仮想通貨の場合は「仮想通貨」としての使い方以外には全く価値がないと思うんです。

コレクター心を揺さぶられるわけでもないし、カワイイ女の子の絵柄が描いてあるわけでもない。
ただ単に、「お金を稼ぎたい」「資産を守りたい」というのに使うツール以外の何物でもないということ。

ここがゴールドとの圧倒的な違いなのではないでしょうか。

金の価値がなくなることはない

そういった観点で考えれば、金はたとえ金銭的な価値がなくなったとしても求められるもの・・・と言えそうです。
いや、金銭的な価値がなくなることは、人間の社会が続く限りあり得ないんじゃないかと思います。

金銭的な価値というのは、要は「欲する人がいる」ということです。
この先、向こう数百年の間に「装飾品としての金を欲する人がゼロ人になった」とか、「金を使う工業製品がなくなった」という時代が来るかどうか・・・

わからないですけどね。
なんとなく、来ない気がしますw

だからこそ、金は投資対象になるわけだし、そこそこ安全だと言われている・・・のではないかと思えるのです。

おわりに

以上、僕が普段からビットコインに抱いていた純粋な疑問でした。
なんとなく、ここが晴れないと「安全」とは言い難いような気がしているんですよね・・・。

誤解のないように言っておくと、僕は某CEOが言うように「ビットコインが詐欺だ」などとは思っていません。
欲する人が一定数いる以上は投資対象になるのは必然でしょうし、株やFX、小豆となんら変わらないかと。

でもある日突然人々が「ビットコインいーらねっ」ってなったら・・・という可能性が捨てきれないのも事実だと思うんです。
現に価値が下がり始めた途端に損切りが続いて暴落したというのが物語っているわけですし・・・。
専門家が「安全だ!安全だ!」っていうほどには安定してないというのが正解だったりしませんでしょうか。

といっても、あくまで本当に素人の戯言ですけどね・・・。
採掘したBTC自体に何らかの価値(利用方法)があるのかもしれないし。

デキる人たちがこぞって推薦してるってのを考えても、きっと信頼足りうる何かがあるに違いない。
JPモルガンだって買いに転じてるわけだしw

このあたり教えてエロい人!!

いずれにしろ素人が手を出すにはもうちょっと知らないと食い物にされそうな気がするわけです。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. どもしょうちゃんです。

    知らない間に金が沸騰してますね。
    北朝鮮がミサイル撃ってる関係で投資家が株式を避けてるからでしょうね。
    ってか予想以上に沸騰してるからうれしいっす。

    リーマンショック後真っ先に金の積み立てを始めましたー。
    ドルコスト法ですね一般的に。
    リーマンショックでおいらの投資信託が壊滅状態になり
    安倍政権で日経平均が沸騰し、投信は売却しました。
    それでも金だけは放置。

    金は株と違いあんまり値崩れしないけど沸騰もしないですな。

    俺はあんまり金には興味ないけど
    やっぱり金が好きな人いるみたいですね。

    エジプト・ピラミッド時代から金は魅了的なものでしたし。
    ツタンカーメンも金の魅力に取り憑かれたらしいですし。

    • kaketayo より:

      しょうちゃんさん

      コメントありがとうございます。

      >知らない間に金が沸騰してますね。
      >北朝鮮がミサイル撃ってる関係で投資家が株式を避けてるからでしょうね。

      そういうもんなんですか~。
      この辺はどうもからっきしで・・・為替すらもよくわからず、「あー、また円が安くなってる・・・旅行行きづらい」みたいな感覚しか持ち合わせてないっす^^;

      勉強しよっと・・・。

      >リーマンショックでおいらの投資信託が壊滅状態になり

      おおう・・・素人からするとそういう発言を聞くとかなり怖く感じちゃいます。。

      >金は株と違いあんまり値崩れしないけど沸騰もしないですな。

      僕は本当に素人だからかもしれませんが、あまり急激に値動きするようなものは絶対に手を出せないですね・・・

      >俺はあんまり金には興味ないけど
      >やっぱり金が好きな人いるみたいですね。

      太古の人々は金ほど豪華さを表現できるものがなかったんじゃないですかね~。
      今はプラチナにダイヤに・・・見た目を飾るだけでもいろいろなツールがありますけど、昔の人なら金でキラキラしたのを見て「うおおおお!」ってなったんじゃないかなと。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です