ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

子供のころはなぜ「おばけ」が怖かったのか?

 -

   

おばけ、怖かったですよね。
なんか・・・大人になってからは「完全に平気」ではないにせよ、「うん・・・まぁ、こわい」ぐらいになっちゃってますけども。

子供の頃はおばけが怖かったなぁ。

僕はとにかく「のっぺらぼう」が怖くて仕方なかったです。

↑この本ね・・・よくお母さんが読み聞かせてくれてたのよ。

「それは、こ~んな顔だったかい?」
「でた~~~!」

みたいなね。

もうね、「再度の怪」って言うらしいんですけど、おばけの方から人間を騙しに来てるヤツね。あれが怖くて仕方なかったんです。

※あと、水木先生の「べとべとさん」も滅茶苦茶怖くて、夜道を歩けなかった思い出。

さてさて、これ・・・なんで大人になったら怖くなくなっちゃったんだろう???

スポンサーリンク

それはね・・・

まぁ、答えは「大人になると世界が狭くなるから」ってところでしょうかね。。

子供の頃は「無限か!」ってぐらいに広がっていた世界が、なんとなく有限になってくるわけですよ。

※逆に子供の頃はアメリカとかもそんなに遠くない印象があったけど、大人になったら「まだまだ世界には秘境があるでぇ~!!」っていう浪漫を追いたくなる感じもあるけど。

で、そうなると「あれ・・・おばけ、これたぶんいねーな」ってことに気づいてしまうというかね。

いや、もちろんいるのかもしれないし、僕がこれまでたまたま出会えてなかっただけなのかもしれないけれども・・・。
僕は自分に起きた出来事が考え方のベースになりがちなので「ここまで40年以上もおばけに出会えなかった」という事実がある=「こりゃどうもいないんじゃないか」という発想になってしまうわけなのです。

・・・まぁ、その理論でいうと、松本人志さんも所ジョージさんも「いない」ってことになりますがw
※こういう特定の誰か、じゃなくて「人類」ってくくりでなら「いる」ですからね。

もっと怖いものを知る

そして、大人になるにつれて・・・おばけなんかよりももっともっと怖いもの、ってのを知ってしまうわけですよ。

たとえばにんげん。
人間ってめちゃくちゃ怖いですからね、、、

たぶん僕が今後の人生で「殺される」ということがあるとするならば、それは熊やら鮫やらではなく、ましてやオバケでもない・・・おそらく人間に、だと思いますし。

あとは・・・将来。
これもめっちゃ怖いですよ。不安で仕方がない。

毎月のクレカの請求とか、孤独とかも怖いかな。

まぁ、そういった諸々の「怖い物」のおかげで、相対的におばけが薄れてしまっているのかなーと、、、

※おばけよりも夏場どこからか侵入してくる彼奴(G)の方が何倍もこわい

未知であるから怖いのだ

結局のところ、なぜ子供の頃におばけが怖かったのか?というと、「それが何なのかわからないから」ってところだったのかもしれません。

大人になると「きっと昔の人間が何かと見間違えたんだろう」とか、「教育のために畏怖すべき存在を作り上げたんだろう」とか・・・いろいろ想像がつきますけど、子供にしてみたら「ええ・・・世の中にはそんなヤツらがいるんだ、、、」ってところしかわからないですからね。

逆にいうと、大人になった今でも「宇宙」とか「海底」とかはすっごい怖いですもん。

あとあれ!
僕はラスベガスとか六本木とか、電気をめちゃくちゃ使う都市っていうのがすんごい怖くって。
「え?大丈夫なん??資源枯渇しないん???」って思うと、なんかお尻のあたりがふわふわしてくるというか、夜眠れなくなっちゃうんですよ。。。

それもこれも「知らない」「未知である」っていうせいなのかなって。

※ラスベガスの電気は大型のダムによる水力発電でどうにかなってる、って話を聞いてからは少し落ち着いたので・・・

おわりに

ま、そういうわけなので・・・もし今でも「やだなーこわいなー」っていうものがあったら、冷静に、よーく調べてみるといいのかもしれません。

その昔、桜金造さんがテレビで話していた「1mmの女」っていう怪談も当時はめちゃくそに怖かったですが、、、
今はちょっと冷静に、定規を持ちだして「いや1mmてw」って思えますしね~。

※でも夏の怪談特集とかはよう見んわー

   

 -

   

スポンサーリンク

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    お疲れ様でふ
    一番は人ですけど、高い所と無限に続くもの、ブツブツの集合体は嫌いですね
    オバケはオレも見たことないです
    やっぱり物理的にね、目の前に出てきてもらわないとですね
    でもねー、、
    なんかよく分かんないんだけど、やたら変な雰囲気を感じたり、視線のハジッコの方で動く影とかはあるんだよなぁー
    家族に話したら「疲れてるんでしょ」とのこと
    家の中で誰もいない部屋から声が聞こえたり、変な影を見ても怖くないんですよ不思議と
    でも、一歩外に出て感じたりするのはヤバいんだよなぁ
    スッゲーやな感じなの
    金造さんの話知ってます
    今でも隙間があると逆に覗きにいくけどね

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!

      高いところやだ!!
      無限もやだ・・・

      ブツブツもまぁまぁ苦手です。
      あとはめちゃくちゃ大きい建造物とかね、、、

      >視線のハジッコの方で

      なんか大きい虫とかじゃないっすかねー??

      そいや僕、子供の頃に誰も入ってないはずのトイレから「入ってるよ」って低い男の人の声がしたことがありました。
      ・・・もう!やめてよ!思い出したら怖くなってきちゃったじゃん。

      >変な影を見ても怖くない

      座敷わらしとかは遭遇しても怖くないって聞きますね〜。
      実際に出会ったら「ひゃあっ!!」って声でちゃいそうだけど、、、

      >外に出て感じたり

      兄さん、お寺さんと親しいんでしょ!?ちょっと見てもらいなさい!!