ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

サークルKサンクス限定のホットウィール(007)が今になって買えた話。

 - Hot Wheels

   

昨年の11月に「サークルKサンクス限定のホットウィール」として、
HW 007 ジェームスボンドアソートなるものが発売されました。

当時、僕が行ける範囲のサンクスでは売っていた形跡すらなく、
これはもう入手する事が出来ないんだと諦めていました。
【関連】サークルKサンクス限定007ジェームスボンドアソート、どこに売ってんの…

それから約3か月。
近所にあらたにサンクスがオープン。
007アソートの事なんてほとんど忘れていたのに、ふらっと立ち寄ってみたら

lincorn1

えっあああああったぁぁぁ!

スポンサーリンク

’64 LINCOLN CONTINENTAL

というわけで、買ってしまいました。
’64 リンカーンコンチネンタル。

007の映画第3作目、ゴールドフィンガーに登場する車ということで、
基本的にしっかりと見た007がカジノロワイヤルだけという僕は
「ほほー、これもボンドカーなのね」
なんて思っていたら

グランド・スラム計画に乗らなかったシンジケートのボスの一人ソーローは、オッド・ジョブに殺され車(リンカーン・コンチネンタル)ごとスクラップにされてしまった。

(Wikipediaより)

なにをー!

さすがに気になって、Amazonビデオを探してみたら、ゴールドフィンガーが観られたので観てみました。

※Amazonビデオはラインナップに偏りはあるけど、こういう時便利。
プライム会員(月額300円ちょっと)なら見放題の映画サービスです。
Amazonプライム

lincorn2

うわー、ほんとにスクラップにされてる。
この後普通にぺちゃんこに潰されちゃいます・・。
こんなピカピカのリンカーンになんてもったいないことを・・・・・!

そして登場シーンが短すぎるし、ボンドが乗ってないし・・
ジェームスボンドアソートと呼んでいいのかどうか微妙なところです。

※ちなみにこの映画のボンドカーはアストンマーチンDB5

映画自体は’64のもので、’64リンカーンがよく合っています。超カッコいい。

レビュー

lincorn3

普段はベーシックしか買わない僕ですが、買っちゃいました。

ちょっと写りが悪いですが、カッコいいです。
映画に出ていたリンカーンはホワイトラインの入ったタイヤでしたが、
このモデルはWire Spokeタイヤですね。

lincorn4

顔はこんな感じ。
さすがにリンカーンのエンブレムまでは再現出来ていませんでした。残念。
グリルらへんは墨入れ次第かなぁ。

lincoln5

お尻はこんな感じ。
50年代末~60年代初頭の高級車の特徴といえるテールフィンがカッコよすぎです。
まさにゴールデンエイジって感じ。

後部座席横の部分にリンカーンロゴのタンポが入っています。
フィンに描かれているのは「Continental」の文字(たぶん)。

おわりに

初めてベーシック以外のシリーズを買ってみましたが、
クオリティ的にはベーシックとそこまで変わらないのに価格だけ高い感じがしました。

とはいっても微々たる額だし、
欲しい車種だったら積極的に狙ってもいいのかな。

海外ではKマートだかウォルマートだかの限定発売品で、
日本ではサンクス(またはサークルK)でしか買えないものなので、たまたま見つけられてラッキーでした。

ちなみにサンクスのオンラインショップでもまだ買える(2016年3月現在)みたいなので
そこそこ残ってるのかもしれないですね。

・・それにしても、ファミマと統合するという話があったと思うんだけど、
今からサンクスが新規出店するのはどういう意図があるんだろう・・?

などと、ホットウィールとは違うところが気になってしまいましたが、
発売から3か月経っても限定品が買えるあたり、希望が見えたというような話でした。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です