ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

これこそ漫画の叙述トリックだ!CHERRY TEACHER 31話にまんまと騙された話

 - 漫画 ,

      2016/07/29

ジャンプ+をいつも楽しく読ませて頂いてます。

今週の「CHERRY TEACHER 佐倉直生」の叙述トリックにまんまとやられましたw
叙述トリックって騙されてるのになんで気持ちいいんでしょうね。

そして叙述トリックは小説だけのものと思ってただけに、
漫画でも行けるんですねー・・なんて思ってたら。

そんな感じの記事、過去に書いてたよ!
叙述トリックをわかりやすく説明してみる

でも今回の話もすごく綺麗に騙されたので、みんなも騙されたらいいと思って紹介します。
最後にネタバレしますのでモヤモヤしたい方は今すぐジャンプ+を見るか、コミックスが出るのを待ちましょう。


※おそらく収録は3巻か4巻

スポンサーリンク

チェリTの見事な叙述トリック【出題編】

舞台はちょうど時期的にバレンタインです。

cherry_teacher_31_1

ゆなちんがなかなか上手に焼き上げ

cherry_teacher_31_2

みのりんも「美味しそうっス!」と目を輝かせています。

これを先生に渡しに行こうとしたところ、
他の生徒から「食べたら感想聞かせてね」と、意外とモテてる場面に出くわし、
ゆなちんは心がズキ・・とします。

さて、ここまででもうトリックが仕掛けられていたわけです。

叙述トリックの基本は、「登場人物は当たり前のように知っていること」を
「読者には意図的に隠されている」という点です。

※余談ですが、この時のゆなちんは先生がモテていた事で凹んだのではなく、

そうだ
私は知ってるこの気持ちは—

cherry_teacher_31_3

格下に調子こかれた時の
圧倒的屈辱・・・!!

このマンガのこういうとこ大好きですw

答え合わせ(ネタバレ)

怒ったゆなちんは先生に渡さず、ごみ箱に思いっきり袋ごと投げ捨てますが、
佐倉先生はこういう時にすげーカッコつける人ですからね。

ゴミ箱を思いっきり漁って拾い上げ、

これ 俺に作ってくれたのか?
何で捨てるんだよ

と、ゆなちんが捨てたものをすべて平らげてしまいます。

それを見たゆなちん、

やだ
そんなことしないでよ
だって・・・
それ
箸置きだし

チャンチャン♪

バレンタインで女性が男性に渡すもの、
オーブンで焼くもの、
美味しそうなもの

という情報から、ゆなちんが焼いたものが”クッキーか何か”だと読者および先生は騙されていました。

でも仲良し3人組にしてみたらそれはクッキーじゃない事はわかっていたわけです。
そのうえで意図的に隠していたということ。

冒頭のみのりんの「美味しそうっス」に対する「食べちゃダメよ?」もあとあと効いてきますねw
綺麗にやられました!

おわりに

こんな感じのヤツだったら、他にもいろんなマンガで見たような気がしますね。
そうか、叙述トリックってなにも小説だけのものじゃなかったんだな!と再認識しました。

今回のは先生も騙されてたわけだけど、
本当に全員にとって周知の事実で読者だけを騙してくれるような叙述トリックマンガってないのかな。

本秀康先生の作品あたりでありそうだけど思い出せないので今度探してみよう。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です