ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ジョンソンヴィルのベダーウィズチェダーが激ウマ過ぎた件。肉が主張しすぎィ!

 - テクスメクス・アメリカン

      2017/08/09

先日、コストコで安くなってたのでついに買ってみました。ジョンソンヴィル。

僕は何を隠そうウィンナーが世界で一番好きな食材だったりするのに、
なかなかコイツに手を出せなかったのは、やっぱり高額だったから?

それがコストコでたかだか数百円オフになっていただけで「買ってみる!?」となり、
いまでは「なんでもっと早くに出会っておかなかったんだ!!」と後悔しています。

スポンサーリンク

Johnsonville「Beddar with Cheddar」

johnsonville1

我が家では茹でてから焼くっていうスタイルが「一番旨いよね」とされています。
いわゆるBBQスタイルです。

これはたぶん茹で工程を電子レンジでやったんだと思うけど、
その後で焼きが入ることで表面もいい感じになります。

今回安くなっていたのは「ベダーチェダー」とかいうダジャレっぽいネーミングのもの。
これはジョンソンビルスモークソーセージにチェダーチーズが入ったもので、
「チェダーが入ってる方が良いよね。ベターだよね・・いや、ベダーだよね!」ってことみたい。

肉の味がすごい。

実際に食べてみた感想。
肉の味がすごいです。

もう素人でも味の違いがわかるってやつです。
今までのウィンナーとは肉の味わいが全然違う。

「肉!!」って主張してくれる感じです。

でもって、そこにチェダーが乗って、こりゃ確かに「ベダー」ですよ。

そして、どことなく甘い。
なんだろう・・なんかメープルシロップみたいな甘みを感じるんです。僕の舌が死んでいるのでなければ。

でも原材料や公式サイトを見てもそんなような事は書いてない。

もしかしたらスモークするときにメープルのスモークチップ使ったんじゃないかって感じ。
※スモークチップで甘みが生まれるなんて聞いたこともありませんが。

ポーターに合わせてみた

johnsonville2

スモークした料理はスタウトに合うって話だったんですが、
手元にちょうどポーターがあったので合わせてみました。

ちなみにポーターはスタウトの前身となったビールなので、ほぼスタウトみたいなもんです。

なにこれ・・うめぇ!!
いや、ビールの味わいよりも強烈に肉の味が主張してくるので、
厳密にはポーターじゃなくても美味しかったのかもしれない。

でも、なかなかに至福の時間でした。

おわりに

日常的に、ホットドッグにしたりするのには贅沢すぎる気もしますが、
たまに買ってアルコールのアテにするのにちょうどいい贅沢さかもしれない。ジョンソンヴィル。

こりゃ超オススメです。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ