ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

アイドルと抜け毛の違い

先日友人とLINEでやりとりしてまして。
あらためて「アイドルと抜け毛は違う」という話になりました。

以下、どこがどう違うのか?について例を挙げて説明します。

スポンサーリンク

〇〇なのがアイドル、〇〇なのが抜け毛

前提として、僕も彼もアイドルが好き、抜け毛に悩んでいる・・・というものがあることを追記しておきます。
※僕は少人数アイドルが、友人は坂系アイドルが好きなのです。

儚く散って美しいのがアイドル。儚く散っても美しくないのが抜け毛。

アイドルというのはどうしても「期限付き」だと思うんです。

というのも、彼女たちは「モノ」ではなく一人の「ヒト」だから。
ずっと同じままではいられないし、成長していくわけじゃないですか。

でも僕らファンはどうしても、好きになったその時の彼女のままでいてほしいと願ってしまうもの。

そうした不条理さを無理やり解決するために「卒業」「解散」というイベントが用意されているのだと思うのです。

なぜデレマス(モバマス)は飽きるのか。3次元アイドルの成長や卒業は理不尽ゆえに美しいのだ

僕はそうして儚くも散っていくアイドルたちを、どうしようもなく美しいと感じてしまうわけであります。

一方抜け毛は・・・散り様はあんなにも儚いくせにちっとも美しくありません。

未来を夢見てソロデビューするのがアイドル。ソロデビューした子に未来がないのが抜け毛。

アイドルの子たちの中には、次のステージ・・・つまりアイドルとしての自分ではなく、さらなるステップアップ(女優とかマルチタレントとかになる)をするために、「グループを抜けてソロになる」という選択を取る子もいます。

その道は前途多難、アイドルの時のように誰もがちやほやしてくれるわけでもなく・・・なかなかに厳しい道のりでしょう。

それでも、自分の未来を夢見て、その可能性にかけてソロデビューするわけですよね。
だから僕たちは応援したくなっちゃうわけで。

一方抜け毛の野郎は、ソロデビューするヤツに未来なんてありません。
グループを抜けてしまったらおしまいなのです・・・。

センターが抜けたら他の子にセンターの可能性が回ってくるのがアイドル。センターが抜けたら他の子にセンターの可能性が回ってくるのが抜け毛。

アイドルの花形はなんといっても「センター」でしょう。

並みいるライバルたちを押さえ勝ち取ったグループの中心。
僕はアイドルになったことはないのでわかりませんが、やっぱりアイドルの子にしてみたら少なからず「私もセンターになりたい」という想いがあるのではないでしょうか。

もしセンターの子が抜けるのであれば、その役割は他の誰かに巡ってきます。
必ずしもセンターがいなければアイドルが成り立たないというわけではないですが、センターシステムを採用しているアイドルグループなのであれば次のセンターの座を巡ってまた熾烈な戦いが繰り広げられることでしょう。

一方抜け毛は・・・これはなんとアイドルと同じで、センターの子が抜けてしまうと周りの子がセンターになる・・・ということがあるんですね。
ただアイドルと違うのは・・・そのセンターは「かりそめのセンター」であるということ。

真のセンターは一度抜けてしまったら二度と帰ってこないのです。

新メンバー加入でザワつくのがアイドル。新メンバー加入でザワつくのが抜け毛。

アイドルによっては定期的に卒業~新メンバー加入を繰り返すグループがあります。

新メンバーが入ると、どうしても旧メンバーと比較してしまったり、その子がどんな子なのか??などが試されたりして、なにかとザワつくもの。

ただまぁ、それは悪いことではないというか。
むしろ話題作りのためにやっていることなので、世間は大々的にザワつくべきなのであります。(それが彼女たちのためになる)

一方抜け毛の場合・・・新メンバーが加入すると「あれはどういうことなのか」「バレてないと思ってるのか」など(目に見えないところで)やっぱりザワつきます。

しかもどっちかというと話題にしてほしくないのに、ザワついてしまうのです。

新メンバー加入時は慎重に、グループの雰囲気をガラッと変えないようにしなければなりません。。。

乃木坂46なのがアイドル。 No毛坂46なのが抜け毛。

すまん、言いたかっただけ。

※AKB48がアイドル、永毛微48が抜け毛。という案もありました。

おわりに

というわけで、アイドルと抜け毛の違いについてでした!

楽しんでいただけたら幸いです。
バーイセンキュー

   

 - ,

   

スポンサーリンク

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    切ない…ゆえにふつくしい
    お疲れ様でふ
    自分は40歳手前から少しずつ、以前かけたよさんがアップしたコラムの写真と同様前頭部から薄くなりはじめました(涙)
    若い頃は剛毛で三密状態だった髪の毛が、いまやソーシャルディスタンス!(星空のディスタンス)
    いいもん!
    最終的にプロレスラーの武藤敬司(or神無月)みたいな綺麗なスキンヘッドになって、道行く人にストンピング決めてやるんだ(爆)
    アイドルっすか
    応援したことないから分からないなぁ
    可愛い女の子は大好きだけど、集団でいると全員同じに見えるのは何故?
    偶像崇拝にも似た境地だけど、ミニカーを一生懸命集めるのと結局は同じことなのかな
    最後になんですが、髪の毛は薄くなっても精力はバッチリょ(о´∀`о)

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!
      抜け毛は切ないのになぜ美しくないの?

      僕の前頭部はギリギリまだ堪えてます・・・!
      でもまぁ、周りの人の感じを見るに、40代中盤にはもう持ちこたえられなくなるっぽいですね、、、

      >いまやソーシャルディスタンス

      誰がうまいこと言えとw

      スキンヘッドにサングラスで睨みをきかせながらミニカー買いに行くんですよね?わかります!

      >集団でいると全員同じに見えるのは何故?

      僕もAKBとか坂とかは本当に全然見分けがつかなくて・・・自分がジジイになったんだと実感しております。。。
      でもももクロとかみたいな少人数のアイドルだと見分けが付きますよ!

      逆にそうですね、ミニカーに興味がない人(奥さんとかw)にしてみたら、「何を同じものをたくさん集めて、、、」って感じなんでしょうなぁ、、、

      >髪の毛は薄くなっても精力はバッチリ

      生物学的な根拠があったんだったかは忘れましたが、頭髪が薄い、体毛が濃いというのと絶倫であるというのはリンクしていたんだったと思います。たしか。