ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ヤングジャンプ【推しの子】がすごい。とりあえず4話までに3回は「えっ?」ってなった。

赤坂アカ先生×横槍メンゴ先生という、”漫画界スター同士のタッグ”が放つ漫画【推しの子】を読んでいます。

まだ記事執筆時点では4話までの連載なのですが、天才×天才が生み出す作品ということもあって、面白くなる予感しかしませんな・・・。

というわけで、推しの子を読んだ感想をば、ちょっとだけ書かせて頂ければと存じます。

スポンサーリンク

【推しの子】が面白い

【推しの子】は「かぐや様は告らせたい」の赤坂アカ先生が原作を、「クズの本懐」の横槍メンゴ先生が作画を担当している、ヤングジャンプで連載中の漫画です。

内容は【推しの子】というタイトルどおり、主人公の産婦人科医 ゴローが推すアイドル・・・つまり「推しの子」のお話。

アイドルグループ「B小町」の絶対的エース、不動のセンター、究極美少女の16歳 アイ。
グループ結成から4年、メディアの露出も増え、ここから!という時期にアイが体調不良による突然の活動休止宣言。
ショックを受けるゴローのもとに現れたのは、妊娠20週にもなる、お腹に双子を抱えたアイだったのです。

アイドルは偶像だよ?
嘘という魔法で輝く生き物

嘘は とびきりの愛なんだよ?

アイは双子を出産する決意を固めており、それを公表せずにアイドルも続けるつもりだと言う。

男と子供が居るアイドルを推せる?

と作中のキャラも話していたとおり、「推しの子」が妊娠しているという事実を主人公のゴローがどう受け止めていくのか・・・?

みたいな話かと思っていたら!

母としての幸せと アイドルとしての幸せ
普通は片方かもしれないけど

どっちもほしい
星野アイは欲張りなんだ

一番星の様に眩しく輝くアイのまっすぐな言葉を受け、ゴローは即落ちしますw
医者としてもファンとしても、彼女の幸せを支えていこうと決意するんですね。

そうかぁー。
そんな「隠れシングルマザーアイドル・アイ」と、それを陰ながら応援するゴローのラブコメなのかなぁ~。

なーんて思ってたら!

ゴローさん、アイの妊娠をどこかでつかんだファン(と思しき輩)になぜか殺されちゃう・・・っていうね。
主人公の突然の退場に「えっ」ってなりました。

え、「推しの子」ってそういうこと!?

でまぁ、あとは第一話を読んでもらうしかないんですが、最後の最後で「え、推しの子ってそういうことかーい!!」と多くの読者が突っ込んだことでしょう・・・。
※よく読めば伏線は張ってあったんですけどね~。

僕も「なにこれすごい・・・。どうなんの?」って思いましたよ。
なんかゲボ吐きそうになった。

さすが天才×天才の漫画やでえ・・・。

んで、さらに言うと、第三話でまた一つ話が化けるというか。
「えっ、えっ・・・」ってなっちゃって。

気づいたら

設定オバケじゃん・・・

って呟いてたでしかし。

おわりに

結局現時点では「誰目線で話を読み進めればいいの?」っていうのが判断付けられない感じで、正直「面白くなるのかどうか?」っていうのはなんとも言えない部分ではあるんですけど・・・まぁー、、、面白くなる気しかしないよね?っていう。

タイトルもオクショウ先生がYoutubeで仰っていた「〇〇の〇〇」っていうテンプレートに沿ってるし。
※鬼滅の刃とか進撃の巨人とか、そういう。

ちなみに原作者のアカ先生は男性で、実際に漫画を描いているメンゴ先生は女性なんですよね。
僕自身はお二人の漫画をそこまでしっかり読んだわけではないのでアレなんですが、「男性漫画家による都合の良い女性像」とか「女性漫画家による都合の良い男性像」みたいなのが作品になる過程でどんな感じに描かれるのか??みたいなところも気になるところであります。

個人的には「男性漫画家による都合の良い女性像」みたいなやつがすごく好きなオジサンなのでね。
アイドルだけじゃなく、漫画の女性にも上手で綺麗な嘘をついてほしいなぁ~・・・なんて思うのでありました。

※【推しの子】は1巻発売ぐらいまで、隣のヤングジャンプまたはヤンジャンアプリで無料公開されていますので気になった方はぜひに~。

   

 -

   

スポンサーリンク