ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

実家でJUDY and MARYの古いCD見つけたから、好きな曲についてちょっと語る

 - 音楽の話題

      2018/03/30

実家でCDを漁っていたら、懐かしいものを見つけました。

jam_sample1

JUDY and MARYのサンプルディスクです。たしか。

jam_sample2

いつだったか、御茶ノ水のディスクユニオンで衝動買いしたもの。

jam_sample3

POWER OF LOVEとDAY DREAM、BLUE TEARSが収録されているっぽいです。

スポンサーリンク

せっかくだからJUDY and MARYについて少し語る

おそらく、最近の若い子からしてみたら「JUDY and MARYってだれ?」ってとこなんでしょうね。
僕は既にTHE YELLOW MONKEYで挫折を味わっているので、わかってますw

JUDY and MARYとの出会いは衝撃的でした。
その時僕は中学生で、ちょうどHello! Orange Sunshineが発売されるって頃だったと思います。

一番仲良くしていた友人が、ラジオで聴いて衝撃を受けたって事で僕に勧めてきて、
それで初めて聴いた僕も、それまでに聴いた事のないような音楽性に魅了されました。

「ジャムって言うんだぜ」ってそいつが言うから、僕らはずっとジャムって呼んでたのに、
徐々にみんなが知るようになったJUDY and MARYはいつしか「ジュディマリ」って言われるようになって、枕を濡らしたのもいい思い出です。

名曲はマジ名曲

前述のHello! Orange Sunshineもかなりの名曲なんですが、
僕はJAMと言えば「ク」で始まる2曲が特に好きです。超名曲。マジ名曲。

「クリスマス」と「クラシック」です。
どちらもシングル曲なので超ミーハーと思われそうですが、
いいもんはいいんだから仕方ない。

「クリスマス」はどんなクリスマスソングよりも良い。
達郎も、ワムも、マライヤもこれには敵わないですよ。悶えます。

僕は中学の頃からずっと「将来は彼女に『クリスマス』を歌ってもらうんだ!」という夢を抱いていましたが、結婚した今、その夢は叶っていませんw

そして「クラシック」。
この曲は発売日に学校帰りに買って、聴いて、震えました。

こんなきれいな曲あるのかよ、って思って。

正直、歌詞の意味とかは全然入ってこないんだけど、
楽曲の美しさとか、歌メロとの相性とかが僕にとってベストだったんでしょうね。

未だに大好きな曲です。

この2曲だけは、「JUDY and MARYってだれ?」とか言ってる若い子にも聴いて欲しいです。
どちらもシングル曲なのでベスト盤に入ってたりします。

おわりに

実家でみつけたCDを餌に、見切り発車的に記事を書いてしまいました。

でもほんと、JUDY and MARYって、すごかったよね。
ていうか、あの頃の音楽のパワーってハンパなかったよね。

明日あたりヘビロテしそうです。

 

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ