ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ブログの記事投稿を効率的にする為、最初の1時間を犠牲にするという話

 - ブログ・Wordpress

      2017/08/09

ブログに記事を入れていこうと思った時に、
なかなか筆が進まなかったり、次の記事に取り掛かれなかったりする事ってあると思います。

そんな時は先にサマリーだけまとめておくと、少し効率的。
そんな話です。

スポンサーリンク

20記事書くときの効率的な方法。

僕は今日、20記事投稿しようと決めました。
普段は多くても10記事しか入れられないのに、です。

普段だったらダラダラと1記事書いて、
出来上がったら「次なにかこっかなぁ~」みたいに考えて、
書くことが決まったらもう1記事書いて・・みたいなルーチンをやっています。

でもこれ、すごく非効率ですよね。
それに、「ここまでしかできなかったけど、仕方ないかー」みたいに諦めがつけやすい方法な気がするんですね。

そんなんだと20記事なんて到底かけないと思い、方法を変えました。

その方法は、まず最初に20記事分のサマリーとなるタイトルを書きます。
一日の作業開始時間から1~2時間はこれに費やしてもいいと思う。

で、20記事分埋まったら一気に書き上げるわけです。
いわばTO DO LISTみたいなもんですね。

僕が今日の最初につくったリストがこれ。

todolist

これだけ書くのに1時間半程度かかりました。
でもおかげで記事自体を書くときには迷いませんでした。

※この時点では自分にだけわかる単語を書くのみでもいいでしょうし、時短方法はあると思います。

おわりに

何事も最初にゴールを決めておけば、そこに突っ走るだけでいいので楽です。

ただ、ゴールをあいまいに決めてしまったりすると迷うので、
なるべく(というか絶対)、ゴールとその道筋を明確に決めてあげる事が必要。

その為の時間を1~2時間とったとしても、結果的には効率的になっていると思います。

※ちなみに今日の20記事はあいまいに決め過ぎたせいで、途中で「こんなの書けねーよー」みたいなのがありました。

※また、1日20記事とかやると記事のクオリティが落ちそうで心配です。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ