ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

無事プライムの有料会員を更新。自動更新には気を付けよう!でも、いいよ!

 - 生活を豊かにするあれこれ ,

      2018/12/09

妻が誤って登録してしまったAmazonプライム会員を1ヵ月体験し、
その後無事、有料会員になりました。

「えっ、やっぱりプライムっていいんだ!」
って思った方、ちょっと気が早いです。

あ、でも、いいにはいいですよ。

僕が有料会員になった背景は、
「自動更新を見逃していた」
です。

こうなったらとことん楽しんでやろうじゃん!と腹を括るに至りましたw
1ヵ月使ってみた感想と、ここからどうやって楽しんでいくかについて書いていきます。

スポンサーリンク

プライム会員の自動更新を見逃していた件

感想の前に、プライム会員の体験をするのなら気を付けておきたいこと。
それは、「自動更新」です。

最初に登録した時に配信されたメールにもしっかり書かれていたのですが、
見事に見逃していました。
※勝手にリマインダーが来るものだとばかり思ってた。

気づいたのが、体験期限日から3日過ぎたあと。

ちなみにプライム会員は、期間中にプライムの機能を使わなければキャンセルが出来ます。

僕はというと、
がっつり使ってましたw

だってプライム・ミュージックもプライム・ビデオもなんだかんだ便利だから・・・。

というわけで、自動で更新されたからには
機能を100%(に近いところまで)使って行きたいな!と。

正直、年間3,900円だから激安ですしね。

1ヵ月使ってみた感想

プライム体験は、1ヵ月間フルにサービスを利用できます。
※Fireタブレット購入は、値引きではなくギフト券での対応になります。

僕が1ヵ月使ってみた感想は以下の通り

お急ぎ便サービス

僕は普段、Amazonのヘビーユーザーと言っても過言ではないぐらい、
Amazonで買い物しまくりでした。

が!

見事にこの1ヵ月は1度も買い物をしなかった。。。

というわけで、プライム会員のお急ぎ便サービスは使えませんでした。

とはいえ、最初に登録するきっかけになったオーダー品は早く届いたし、
当初「荷物なんて早くなくていいんだよ」って思ってたけど、
やっぱり遅いよりは早い方がいいわけです。

※結局届いた日は家にいなくて、その翌日になっちゃったけど。。。

プライム・ミュージック

これは結構使わせてもらいました。
結論から言えば、「結構いい!けど、もっと”使える曲”を増やして欲しい」といったところ。

僕はCirque du Soleilの楽曲をヘビロテでBGMにしてました。
Prime Musicに歴代シルクドゥソレイユの楽曲が登録。一気に株が上がった(自分調べ)

あとは、ZIGGYの森重さんとか、LUNA SEAとか。
昔僕の心を揺さぶったアーティストの曲なんかを貪りました。
※VAMPSはなぜか音が飛んで聴けなかった

欲しいと思ってたけど買わなかったCDとかが登録されてると、
無茶苦茶ラッキーですね。

で、Youtubeなんかで聴くよりも断然安定して聴けるわけですし、
何しろスマホをスリープ状態にしても聴けるのが便利でした。

ただ、
使える楽曲が少ないというのが正直な感想です。

たとえば、RHCPのような大御所アーティストの曲を探すとだいたいオルゴール曲しか出てこない。
たとえば、素人が登録した素人の曲みたいなのが大量にある。
などなど。

登録楽曲数○万曲!みたいに言われても、
そのうち「聴きたい!」って思えるものが数百曲だったら、
広告には”偽りなし”なんだけど騙された気がしちゃいます。

今後のサービス展開で使える楽曲が増えてくれたら他のサービスを凌駕するんじゃないかと思う。

Amazon Prime Music

プライム・ビデオ

国内外の映画、テレビ、アニメが見放題のサービスで、
HULUみたいなやつです。
ラインナップが結構いいプライム・ビデオ。Amazonプライムの年会費3,900円を払う価値があるかもしれない。

僕は「Back to the Future 2」と、「笑喫茶☆つっちー」だけ観ました。
※といっても時間の都合で途中までしか観られてないけど。

iPad Air 2で観た感じ、画質も申し分ないし、
家の無線LAN(光下り100Mbpsぐらい)でストレスのないストリーミングでした。

もしChromeキャストみたいなのを使ってテレビに映して観れるなら、
もうDVD借りに行ったりする必要がなくなるんじゃないかって感じです。

途中まで見たところで止めておいて、次にまたそこから観られるのもいいです。

一度、「映画をBGMにしながら作業したらいいんじゃないか!?」と思って、
BTTF2を流しながらイヤホンで音を聴いて作業をする、ってことをやりました。

学生時代はこれで何本も映画を観ることができたんですが、
老いのせいなのか、どちらにも集中できず、結局映画を観ちゃうハメになってしまったので、
この方法はオススメできませんw

Amazonプライム・ビデオ

先行タイムセール

プライム会員はタイムセール会場に30分早く入れる特典もあります。
今回は見事にCyberマンデーに重なり、非会員より30分早くに買い物をする体験ができました。

ただ、Macbook Proなど人気商品は、そもそもプライム会員がみんな狙ってますからw
結局スタート時刻に見てもすでにキャンセル待ちすら出来ない状態でした。
Cyberマンデー、Macbook Proが10万円。100個限定も0:00にもうキャンセル待ちすら出来ないw

先行タイムセールの価値があったのかどうかは微妙なところです。

プライム体験総括

というわけで、1ヵ月使ってみた感想としては、
「結構良かった。」
という感じです。

ただし、ほとんどミュージックしか使ってないし、
楽曲には物足りなさを感じているという現実。

(逆に言えば、それで結構良かったなら、良かったんじゃないか!?)

プライム会員を今後どう楽しんでいくか

さて、それで晴れて有料会員になったわけですが、
じゃあ今後1年間どう楽しんでいくべきなのか、僕は考えました。

Amazonファミリーの利用

以前こちらも体験会員に申し込んでいたAmazonファミリーですが、
プライム有料会員移行のタイミングで、Amazonファミリーも有料会員になったようです。

というのも、プライム有料会員への移行が終わった2日後に、
Amazonからこんなメールが届きました。

prime_keizoku1

「ファミリー会員は3,900オフのクーポンあげるよ!」
ってことみたいです。

どうやら、プライム有料会員かつファミリー有料会員の人は、
初年度だけ5,000円以上の買い物で使える、3,900円オフのクーポンが貰えるそうなんです。

プライム会員の会費が3,900円なわけですから、
実質初年度無料みたいな感じです。

Amazonファミリーの有料会員は、プライムの上位互換みたいな感じなので、
会費を上乗せで取られるような事もないので、
プライム会員になる予定で子供がいる家庭なら、絶対に登録しておいた方がお得です。

ちなみにファミリー会員は毎日使うオムツなんかが安く買える上に、家に届けて貰えるというサービスです。

もちろん、西松屋とかドラッグストアの特売品には敵いませんが、
なかなか買い物に出かけられない人には比較的安く買えて、届けてもらえるので便利です。

定期便で買えばさらに15%オフなので、店舗の特売と同等程度になります。
※いずれにせよ3,900円クーポンを貰ったからには使いますw

Amazonファミリー会員

プライム・ビデオを堪能する

プライム・ビデオはなかなか観る機会がないんですが、
ウォッチリスト機能があるので、観たいと思ったやつをリスト化しておけば、
空いた時間でちょいちょい観られるんじゃないかと期待しています。

とりあえず今は何作かだけ入れてます。

prime_keizoku2

あかん、、、これ絶対みないヤツや・・・
でも、ほとんど「1回観たけどもっかい観たい」ってやつだったりするから、
観てないヤツを優先的に観ていくようにしようと思います。

Amazonパントリーを使ってみる

プライム会員は日用品を箱に詰めて送ってもらえるAmazonパントリーが使えるんですね。
なんだったらこれも使ってみようかなと思ってます。

「スーパー行けよ!」って話ですけどね。

お米とか、重い物を家まで運んでもらえるんなら、そんな便利な話はないわけですから、
ついでに歯ブラシとか一緒に買えばいいわけです。

Fireタブを買ってみる

オーナーライブラリも使ってみたいので、せっかくなら4,000オフのFireタブを買おうかなー・・・とも思います。

ただ今うちにタブレットってすでに2つあって、
なんかこれ以上増えてもなぁー。。。みたいなのがあって躊躇しちゃってます。

母が新しいタブレットを欲しいって言ってたのでプレゼントしてあげようかなぁ。
※母はいま、Kindleタブレットを使っています

おわりに

そんなこんなで、これから1年、夢がひろがりんぐな感じです。

妻のミスから始まったプライムが、
僕のミスで自動更新してしまったプライムが、
こんなにもこれからの僕の1年を照らしてくれるなんて!!

いやー、

なんとか元を取ってやろうと思います。

Amazonプライム

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ