ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

Prime Musicに歴代シルクドゥソレイユの楽曲が登録。一気に株が上がった(自分調べ)

 - 音楽 , ,

      2017/08/09

prime_music5

Prime Musicのサービスが今日始まりましたが、
先走って「楽曲次第だよねー」みたいな記事を書いてしまいました。
Amazonも聴き放題!Prime Musicの登録楽曲や期待できそうなところ、懸念点について

で、一日色々聴いてみるかーなんて思ってたんですが、
早々にプレイリストの中から「シルク・ドゥ・ソレイユ楽曲集」なるものを見つけてしまい、
一日中これ聴いて終わることになりましたw

でもこれがBGMに最適というか作業が捗る捗る!
そんな話です。

スポンサーリンク

そもそもシルクドゥソレイユとは

シルク・ドゥ・ソレイユは、CIRQUE DU SOLEILと書きます。
CIRQUEはサーカス、SOLEILは太陽のことです。

初めて日本に来た時は、「多くの人がなんだサーカスか」と思ったことでしょう。
今では「シルクってすげえ」に変わっている人も多いと思います。
僕も家族や友人、多くに布教活動をして回りましたw

シルク・ドゥ・ソレイユはサーカスもさることながら、
その演出や芸術性、そして音楽も素晴らしいです。

とくに会場では生の演奏なので、臨場感もパネェっす。

そんなシルクの楽曲がアルバム24枚分もPrime Musicに登録されていました。

今日聴いたもの

今日たまたま発見して聴いたのは、Amazon先生がキュレーションしたシルク楽曲リストです。
全43曲3.2時間にも及ぶ大作ですが、BGMとして一気に聴ききっちゃいました。

まとめられていたのは、ラスベガスの劇場型の”O”、”KA”、”ズーマニティ”、
ディズニーワールドにある”ラ・ヌーバ”、
日本人にもなじみの深い”ZED”や、移動公演の”アレグリア”、”キダム”、”OVO”。

そして来年観ることができる”TOTEM”などなど。

聴いているうちに、その劇場の雰囲気やショーのシーンを思い出しちゃって、
逆に作業に集中できない!!なんて事もありますが、
もともとが幻想的な音楽なのでBGMにも良かったと思います。

ここから派生して、”O”単体、”KA”単体の両アルバムも聴ききってしまいました。
”O”のレクイエムのような感じや、”KA”の近未来感・・・どちらもすごく良かった!!

あと、ここにまとめられてはいなかったけど、数年前日本に来た”コルテオ”や”クーザ”、”ドラリオン”もしっかりラインナップされていて、順に聴いている最中です。

おわりに

日本にも数年前まで常設公演の”ZED”がありましたが、
不人気ですぐになくなってしまいました。

日本なんていう島国にシルクの常設公演があるってのはすごい事だったんですけどね。

僕はラスベガスの”O”と”KA”、日本の”ZED”、移動公演の”ドラリオン”、”コルテオ”、”クーザ”、”OVO”だけ観た事があります。
中でも”O”はすごかったです。涙が止まりませんでした。
死ぬまでにもう一度絶対に観たいと思っています。

また、シルクファンの間で一番だと言われているのが「ラ・ヌーバ」。
僕はまだ観た事がないんですが、今回楽曲を聴いていて、すごく楽しそうでした。
これはむちゃくちゃ観たくなってしまいました。

Prime Musicはリストを見つけるのがいいんじゃないか、みたいな事を前回書きましたが、
まさにこの使い方は正解でした。

プライム会員体験期間が終わるまでじっくり楽しみたいと思います。
Amazon Prime Music

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です