ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

Prime Musicを使い続けてわかった使い方や楽しみ方

prime_music_4day5

Amazon Prime会員になってからというもの、ほぼ毎日Prime Musicを使って音楽を聴いています。

AWAやGoogle Play Musicなどの音楽サービスをあれこれ使ってみましたが、正直言って月々400円程度~で音楽の聴き放題が楽しめるAmazon Primeはオススメです。
※映画見放題や配送料無料などもついてるわけだし。

そんなPrime Musicを使って気づいた点についてまとめました。

Amazon Primeを試すならこちら!

スポンサーリンク

Prime Musicを使ってみてわかったこと

端末は複数台登録出来ても、ストリーミングは1台のみ

Prime Musicのサービス利用にあたって「家族で共有して使えるのか?」というのは気になる部分ではないでしょうか。

たとえば我が家なら、僕も妻もそれぞれスマホを持っているけれど、それぞれでPrime会員になろうとは思わないわけですよ。
家族なので誰か1人がプライムならそれでいいよね、と。

ただ残念ながら、Prime Musicは「1アカウントで同時にストリーミング再生できるのは1台まで」でした。

すでに再生している端末がある状態でもう1台を起動すると、
prime_music_4day1

「もう1台の方で再生中だよ!こっちに切り替える?」
みたいなアラートが出て再生できないんですね。

ただし、切り替えれば再生できますし、ダウンロードしたファイルならオフライン再生が可能だったりします。

聴き方は3通り

prime_music_4day3

Prime Musicの聴き方は「検索結果からストリーム再生」、「クラウドにダウンロードした音楽を再生」、「端末にダウンロードした音楽の再生」の3つ。

家で固定回線で使っているなら、検索したアルバムをそのままストリーム再生でストレスなく聴けるでしょう。

気に入った楽曲があったら、クラウドライブラリに保存しておくと便利。
※クラウドライブラリはオンライン上の自分のプレイリストみたいな感じ。

オフラインでも聴きたい場合は端末にダウンロードする必要があります。

ダウンロードは自動じゃない

prime_music_4day4

ストリーム再生をしただけではクラウドにも端末にもダウンロードされません。
僕はそれを知らずに、ネット環境がないところに端末を持ち出してPrime Musicを立ち上げ、悲しい想いをしました。

ダウンロードは上の画像のように、アルバムページでアルバム全体に対してのアクションも可能ですし、一曲ずつ選択することもできます。
※曲名の右にある・が3つ連なったやつから操作可能。

曲名横の「+」ボタンはライブラリ追加のショートカットです。

ダウンロード楽曲はm4a形式

ダウンロードした楽曲はm4aという、iTunesでも使われている形式でした。
4:17秒の曲で7.95MBというファイルサイズ。

※後日追記:初期はm4aだったみたいですが、最近確認したら違う形式になっていました。

Androidだと[ストレージ]→[Android]→[Data]→[com.amazon.mp3]→[files]→[Music]にアルバムごとに保存されています。
コピーして取り出すことも出来ましたが、他のプレーヤーで再生しようとしてもダメ。

prime_music_4day2

なんだか愉快なエラーが出て再生できませんでした。

ダウンロードした曲は、Amazon Musicのアプリでしか聴けないってことかもしれないですね。

偏りはあるけど、楽曲意外といい

こういう音楽系サブスクの評価は「楽曲次第」で変わると思います。
Prime Musicは偏りこそあれど、意外といいラインナップかなと。

「聴きたい!」と思って探しても出てこないけれど、登録されている楽曲を片っ端から聴いていくと「えっ、この人も歌だしてるの?w」みたいなのとか、「あ、これ聴きたかったやつじゃん!!」とかが結構あったりするんですよ。

僕はART-SCHOOLとか森重樹一さんとか、Vampsとかの気になったアルバムを早速ダウンロード。
聴いてみたかったんだー。

洋楽だったらゲイリームーアとか、フランクザッパとか、SRVとかもありましたね~。

あと、オーケンがサンフランシスコで「横関さん!」って言ってた人とか。。。

そうそう、ちなみにしょうもないのもたくさんあって、
(素人みたいなのとか、オルゴールとか)
途中で探すのを辞めました。

とりあえずかたっぱしからつっこむ

さてさてPrime Musicの楽しみ方なのですが・・・
「気になったやつを片っ端からクラウドライブラリに突っ込んでおく」が正解です。たぶん。

スマホの容量に余裕があれば、全部ダウンロードしておけばネット環境がしっかりしていないところでもBGM代わりに聴けますし。

で、聴きながら「うおっ!」ってなったら、画面を見てアーティストを確認すればOK。
これがめっちゃ捗りますよ~!。

あとはプレイリストやチャンネルが用意されているので、自分が気になるカテゴリのヤツをとりあえず休日の朝とかに流しっぱにしておくとかですね!

一緒にBluetoothスピーカーとかを部屋の高い位置に設置しておくと有線放送とか、カフェの朝みたいな感じでいい気持ちになれますw

※オススメはBOSEのアレ。

コストコでBOSEの試聴レビュー。素人でも断然違いがわかるブランドだと判明。

おわりに

そんな感じで結構楽しめそうなので、これはプライム会員になるのも悪くないぞ!と再度オススメさせて頂きたく存じましたw

アマゾンプライム会員はお得?数年会員を続けている僕が思うメリット・デメリット【Amazon Prime】

   

 - ,

      2020/05/15

スポンサーリンク