ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

コストコフードコートでチキンナゲット&ポテトをオーダー!これはサイドメニューじゃない・・・のか!?

 -

   

コストコフードコートで「チキンナゲット&ポテト」を注文したらバケツが出てきました。

いやーーーー・・・・知ってた。

でもあれですよ、マクドナルドでも「ポテトがない」って騒いでる昨今、コストコではバケツでポテト提供してるって、、、すごいですよ。

というわけで、チキンナゲット&ポテトのレビューです。

スポンサーリンク

これはナゲット&ポテトバケットだ!

どうですかお客さん!
演技派の息子が大げさに驚いていますが・・・いや、その気持ちもわかる!ってぐらいのボリューム感があるポテナゲ君ですよ。

テーブルの上に乗ってるクラムチャウダーのカップと比べてもそのサイズ感がわかるでしょ?
※このクラムチャウダーだって「じっくりコトコト」とかの3杯分ぐらいはありますのでね、、、

我が家では「サイドメニュー」のつもりでオーダーしたのですが・・・こりゃ3人でサイドするってレベルじゃねーぞ!っていう分量ですよ。

じゃあメインで?
ポテトとナゲットをひたすらメイン料理として楽しむべきなのか???

というのはまぁ、これまた悩ましいところであります。

ナゲットは6人分ぐらい

ナゲットの数を簡単に数えてみたところ、どうも30個ぐらいは入っているようでした。

※キッチンでは量りで重さを量っていましたので、個数については都度ばらつきがあるかも

30個ですよ!?
マクドナルドのナゲットが5個入りなのを考えると、これをサイドメニューと捉えるのなら6人分にも相当するわけです。

・・・待って?
マックのナゲットってよく15個390円とかやってて、それでみんな「安い」つって買ってますよね??

30個だったら780円でしょ??

今回のポテナゲバケツがたしかコストコ価格で780円だったので、まるっとポテト分がお得になっていると考えられるわけか!!

(なお、マックのナゲットと同じクオリティとは言ってない模様)

ベイクドポテトがうまうま

そんなポテトですが・・・ナチュラルウェッジかと思いきや、V字に切られた独特の形状で・・・「ベイクドポテト」でした。

そう、サイドメニューの定番「フライドポテト」じゃないんですよ。
ピザを焼く機械に並べて焼き上げているんです。つまり焼きポテト。

これがねえ・・・何気にめちゃウマでしたw
他所のファストフードとかではなかなか食べられない感じ。(ベイクドって手間ですもんね、、、)

難点はソースがないこと!!

さてさてコストコのナゲット&ポテトですが・・・難点は「ソースがない」ってことです。

どうしてもマクドナルドと比較しちゃうと、あの激ウマなハニーマスタードソースがね。恋しくなるわけで。

コストコフードコートはケチャップ、マスタード、レリッシュなんかはありますが・・・おらハニマスやBBQソースで食べてぇだ。。。

なのでまぁ・・・そこらへんを別途用意して、テイクアウトして・・・ってのが正解かもな~。
(で、6人ぐらいでシェアする、と)

おわりに

というわけで、コストコフードコートでナゲット&ポテトを買ったお話でした。

コストコのフードコートは入れ替わりも激しいですので、「あったらラッキー」ぐらいで臨みましょう。

ちなみに我が家では結局食べきれず・・・余った分(半分ぐらい)を家に持ち帰り、翌朝のご飯のお供に頂きました。

なので、再度の忠告になりますが、お腹に自身がある人以外は「サイドメニュー」として扱わないことです!(再度だけに)

   

 -

   

スポンサーリンク