ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ワンピースはあと5年で終了!?最新97巻の感想

年に数度の楽しみ、ワンピースの最新巻(97巻)を読みました。

本編はワノ国編の「全面戦争」に差し掛かろうというところ。
赤鞘九人男のある人物の裏切りから、奇跡的な危機の回避、そして新たなる強敵「飛び六砲」、カイドウの息子・・・といったところが描かれています。

でもそれもさることながら、SBSで話題にあがっていた「ワンピあと5年」という話がなかなか衝撃的でした。

そんな97巻の感想をダラダラ書かせて頂こうかと!

スポンサーリンク

ワノ国編は最初登場人物が多いなと思うかもしれない…でも大丈夫!読み進めるうちに点と点が線になり全てのキャラに相関関係が生まれちゃんとスッキリさせてくれるのだ!

96巻では光月おでんさんの過去が掘り下げられて、なんだか妙にスッキリしたんですよね。
そこからの97巻・・・初見、なんかめっちゃゴチャゴチャしてたw

でもちゃんと95巻あたりから読み返すとスッと繋がってくれるので面白いですね~。

「現在何を目的としているのか?」と「どれが誰なのか」がわかれば話は入ってくるはず。
逆にそれがなかったり、97巻からいきなり読み始めたり・・・だったら絶対にわからないと思う。

97巻のネタバレ的なあらすじ

97巻はカイドウの根城である「鬼が島」への討ち入りを開始するというエピソードが中心でした。

96巻において身内のとある人物の裏切りにより、味方になるはずだった侍のほとんどが来られない状況になってしまったという絶望展開がありましたが、錦さんの強運というか天然っぷりによって、結果ほとんどの侍が討ち入りに参加できることになったんですね。

ただ、敵側にはスパイがいるため、そのまま作戦を続行するわけにはいかず・・・麦わらの一味とロー、侍たちは三手に分かれ、鬼ヶ島正面突破組と裏手の海中から上陸する組に分かれて行動することになりました。

んでまぁ、例によってルフィやらギザ男やらが些細なこと(でもないけど)でブチ切れて、あちこちで大戦争が始まるわけですw

・・・ワノ国編が終わるにはここから5巻とかそれぐらいですかね~?もっとかな。

ここに来てまだ新キャラ出すか・・・!

ワンピースを初見殺しにしている一つに「キャラ多すぎ」っていう問題があると思ってます。

とにかく1つのエピソードに何十人っていうキャラクターが出てくるので、覚えきれないっていう。

中にはクセがありすぎて忘れられないヤツ(例えばパンクハザードのヴェルゴさんとかは熱かった)もいますが、逆に「あれ、こいつ前も出てなかったっけ・・・?」みたいなのもしばしば。。。

※僕は百獣海賊団のキングってドレスローザにいたような気がしているのです。

で!
97巻でも出ましたね~。

百獣海賊団における大看板の下に位置する役職「飛び六砲」の6人が。

といってもドレークとページワンは92巻で登場済みでしたが・・・4人追加ですよ!
ササキもインペルダウンにいたような気がするよなぁw

まぁ、この辺もしっかり読み進めていけばみんな気持ちいい感じにパズルが組み合わさっていくようになると思うので、何度となく読み返しておくのが正解なんですな。
きっとフーズ・フーも今までに登場した誰かに違いないぜ、、、

あと、忘れちゃいけない新キャラ、カイドウの息子”ヤマトちゃん”も出てきました。
ワノ国編はなんだか可愛い子が多くて色々捗りそうですな!

※個人的には巨人族より大きい「ナンバーズ」が気になるよ、、、

SBS情報が熱かった

さて・・・そんなワンピース97巻なんですが、何気にSBSが熱かったと思います。

というのも、まずいきなり「SBSはじめます!」のところでヤツが・・・中津川嘘風が出てきてたからw

中津川嘘風(なかつがわ・ウソップ)はワンピースのスピンオフ「恋するワンピース」に登場するサイコパスキャラです。

ジャンプ公式連載中のワンピースパロディ「恋するワンピース」「コビー似の小日山」がそれぞれ違ってそれぞれ面白い!!

ワンピファンで「恋する~」を読んだことがない人はもう絶対読むべき作品で、そういや向こうの単行本に尾田っちがコメントしてたよな~なんて思ったら・・・まさかの原作に進出っていうね!

しかも作者の伊原大貴先生の知るところじゃないでしょ?これ。
読者が勝手にテロ起こしたんでしょ??

それを採用しちゃうとか最高ですw

ワンピあと5年らしい

それとはまた違った方向で熱かったのが

おだっちへ!!あと5年でONE PIECEの連載をやめるって本当ですか?

という読者からの質問に対して

はい。やめるっていうか、ルフィの冒険の一番面白い部分、ONE PIECEって何なの?の物語が完結するから、終わります。

という尾田っちの回答。

そうかぁ・・・僕もどこかで情報は得ていましたが、ワノ国編が終わったら最終章っていうのは本当だったんですね~。

ワノ国編自体は2018年からスタートしていて、すでに約6巻分。
ワンピの1つのエピソードって、だいたい3~4年10巻分みたいなところが目安になってくると思うんですけど・・・ワノ国があと1年やそこらで終わるのかなぁ?

もしワノ国編が2021年中ぐらいに終わったとして、残り4年と考えると12巻分ぐらいですか。
1つのエピソード分ぐらいしかない話数で、あの謎やこの謎、ぜーーーんぶの伏線を回収しきれるとは思えないんですが、、、w

ただまぁ「5年」って言ってるのは質問者さんで、尾田っちは別に「何年」というところには言及してないですよね。
ルフィの冒険のうち「ONE PIECEとは?」という部分が終わったらおしまい、という話だったので・・・なんだかんだもう10年とか15年は続きそうな気がしないでもないですw

おわりに

というわけで、97巻を読んだ感想でした。

まぁーなんだ、結局この巻も面白かったなぁ。

でももっとごちゃつきが減って、わかりやすくなったらいいのになぁ・・・というのはここ数年のワンピで毎回思ってるかも。

でももう今から98巻が楽しみで仕方ないでありんす。

   

 -

   

スポンサーリンク