ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

映画「アラジン(2019年実写版)」を観た感想!ウィル・スミスも山ちゃんパワーでジーニーに化けた

ついに!!観ました~!!!!

アラジン実写版です。

ずっと気になってたんですよこれ。
本当は映画館で観たかった・・・だけど映画館で家族3人で観ると5,000円しちゃうのよね。。。

それがオンラインの動画配信サービスなら399円(記事執筆時点)だったわけで。
ようやくたどり着いたわけです。アラジンに。

結論からいうと、、、いろいろ「ん?」ってなることはあったけども、面白かったです。
僕は48時間のレンタルでお得に2周も視聴させて頂きましたw

というわけで、感想をば、ダラダラかかせてくだっさーい!!

スポンサーリンク

ここが良かったよ!アラジン実写版!

僕はもともとアラビアンナイトの世界観というのがすごく好きで、ドラえもんの映画でも「ドラビアンナイト」が上位に食い込んでくるタチだったりします。

ドラビアンナイトでなぜ絵本の世界と過去がつながったのか?映画「のび太のドラビアンナイト」を観た感想

なのでアラジンも(厳密にはアラビアンナイトではないとしても)当然好きなわけで。
しかもまめきちまめこ先生のアラジンのレビューを読んでからというもの、観たくて観たくて仕方なかったのであります。(だったら映画館で観ろって話なんだけれども・・・そこは家庭の事情といったところでして・・・)

ジーニーがウィル・スミスて!

みんなやっぱり思うところは「ジーニーがウィル・スミスってどうなのよ!?」ってところではないでしょうか??

「黒人に扮して顔を黒塗りにしたら人権団体が騒ぐのに、ウィル・スミスは青塗りじゃねーか!」とか、そういう話ではなく。。。
あのジーニーを実際の人物が、しかもウィル・スミスという有名人が演じて違和感はないのか!?と。

なんだったらジーニーだけフルCGで、「CV:ウィル・スミス」みたいな感じでも良かったんじゃないか?と。
※実際にはそうだった(ジーニーはウィル・スミスじゃなくて100%フルCGだった)らしいんだけどね・・・。

だってジーニーってアラジンの主役じゃん?
そこのイメージが崩れちゃうとアウトなわけですよ。

でもそこは山ちゃんパワーです。
僕は山ちゃんのジーニーが観たかったので、吹き替え版を視聴したんですね。

そしたらまぁ・・・すんごい良かったw

元々英語版のジーニーがどんな感じかというのは知らないんですけども、やっぱり僕ら日本人にしてみたらジーニーと言えば山ちゃんじゃないですか。
なので山ちゃんが吹き替えるウィル・スミスのジーニーは結構しっかりジーニーだったなと!

特にジーニーへのお願い事のやり方を説明するシーンと、最後の「ジャムだって?・・・自分で取って来な!」のところは良かったなぁ~。

ウィル・スミスジーニーのおとしどころ

ただ・・・やっぱりところどころウィル・スミスが見え隠れしちゃって。
ジーニーのはちゃめちゃな面白さみたいなのが半減されちゃってたかな~という感じも。

※そういう意味だと、逆に言えば、字幕版を見てたらものっそい違和感だらけだったかもしれない。

でもですね~、これがまたうまく出来ていて・・・映画を最後までみると「なぜウィル・スミスがジーニーを演じなければならなかったのか」という答えのようなものがわかるんですよ。

唐突な展開ではありましたがジーニーの恋愛みたいなものも描かれてたしね。

なので山ちゃん効果なども含めて、ウィル・スミスジーニーはプラマイゼロ・・・いや、ちょいプラス!ぐらいの感じだったと思います。

新バージョンの歌はどうだった?

実はですね~、今回のアラジンの曲を僕は先行で聴きまくっちゃってたんですよ。
Prime Musicで配信されてたので、1年以上ちょいちょい聴いてました。

1曲目の「アラビアン・ナイト」がたまらんのよね。。。
(英語版だと「アリビアン・ナイト」って言ってるのよね)

で!

「いくぞ~」で始まるフレンド・ライク・ミーが、どうにもしっくりこなかったんですね。

これはもうファンの方が散々言ってることなんですけども、僕らが慣れ親しんだ邦訳とは違ってて。
特に元のバージョンだと「見て 見て ユア・ベスト・フレンド!」ってなってるところが「こんな 友達 ゼッタイ!まさか!いる・はず・な~い」っていうの・・・「なんだそれ!!!」って思ってたんです。

でも映画を観てみたら・・・

ええやん、、、

めっちゃしっくりくるやん。。。

なんですかね~・・・映像ありきで作られてるってことなんですかねえ!?
新バージョンの歌が根こそぎ良かったわけです。悔しながら。

それまでは旧バージョンを口ずさむことが多かったのに、さすがに映画をリピートで観たあとは新バージョンが自然と口をついて出るようになりました。

※ただしアホーニューワールド、てめーはだめだ!

エンディング、めっちゃ良かったやん

ちなみに今回のアラジンなんですが、物語的にはまぁ・・・そこまで特筆する面白さみたいなのはなかったです。

いや、この言い方だと誤解を招くな・・・。
面白かったんですよ、普通に。すごく。
でも人に紹介するときに「超面白かったから観てみて!!」っていうようなものではないというか・・・。

アラビアンナイトの世界観というか、当時の中東っぽい街並みの再現がすごいとか、そういうのはありましたけども。
たとえばストーリーがすごく感動するとか、そういうのはなかったんですよね。(恋愛的な展開もかなり唐突だし)

さらにいうと全編ミュージカルなので、苦手な人にとっては本当に苦手かもなぁ・・・って。

でも、個人的にはそういうのも全部吹き飛ぶぐらい、エンディングがすごく良かったなぁ。

どんなエンディングだったかっていうと、舞台の最後のカーテンコールみたいな・・・いや、違うな。
シルクドゥソレイユのショーでラストに演者が全員でワッといろいろな演目をやる、みたいな。

なんかそういう圧倒感に、一気にこみあげてくるものがありました。

唯一のアカンかった点

僕が映画を観終わって、唯一「ここはなぁ・・・」と思ったのが「それな」の多用です。

ジーニーもアラジンも事あるごとに「それな!」って言うんですよ。
・・・さむっ、って思ってw

公開からたった1年強でそう思うんだから、10年後とかに見たらどう思うんだろうなぁ。

いや、でも字幕版を観てないので、元のセリフが何だったのかにもよるんでしょうけどね。
元のバージョンも何かUSで若い子の間で流行ったワンフレーズが使われてたのかなぁ。

ちょっとここだけ残念に感じました。(っていうほど残念でもなかったけどw)

おわりに

というわけで、アラジンの感想でした。
ほんと、全体的に僕はすごく楽しめたと思います。
レンタル期間がまだあるのならもう1~2度は観たかったぐらい。

でも逆に今、旧アニメ版の方をもう一度観たいな~ってなっちゃってるんですよね。
なので次はそっちかなぁ。(実写版は息子も集中して観てくれなかったし、、、)

こりゃディズニーのVODサービス入るしかないな!

アラジンを観るなら動画配信サービスがオススメ

映画は映画館で観るのが醍醐味ですが、映画館での配給が終わってしまった作品もDVDや動画配信サービス(VOD)で楽しむことが可能です!

特に動画配信サービスなら月額料金内で「見放題」という作品も多く、お得に楽しむことができるのでおすすめ!

以下に代表的な動画配信サービスおよび僕が使っているサービスを紹介いたしますので参考までに。

※アラジンが実際に現在配信されているかどうかは各サービスに登録の上探してみてください。

U-NEXT

配信数の多さ、配信されるタイミングの早さという点で選ぶならU-NEXT。

気になる人気作品も割とすぐに配信されますので気になっている作品がある方は探してみてはいかがでしょうか。

月会費はやや高めですが、31日間の無料トライアル期間があるのでまずは試しに使ってみるだけでも価値ありかも。

Amazon Prime

個人的に一番オススメなのはアマゾンプライムビデオです。

最近CMもバンバンやっているのでご存知の方も多いことでしょう。

配信数やそのタイミングについてはマチマチといった感じですが、何より月額利用料が400円~と非常に安いところが魅力です。

こちらもお試し期間ありなのでまずは試してみるのがオススメ。

[参考]Amazon Primeってお得なの?

Hulu

上記2つの中間的なサービスとしてオススメなのがHulu。

動画配信数はU-NEXTに劣るものの、テレビなどのコンテンツが多く楽しめます。

価格も月額1,000円台と比較的安め。2週間のお試し期間あり。

   

 -

   

スポンサーリンク