ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

コメダ珈琲のシロノワールを食べてきました。これ、昔はシノワロールって名前だったよね(真顔)

 - おやつのレビュー

      2018/12/07

コメダ珈琲!!
(コマネチのポーズで)

先日、初めてコメダ珈琲へ行ったのですが、サンドイッチ類でお腹が満たされてしまい、名物「シロノワール」に辿りつけずに悔しい思いをしました。
[参考]コメダ珈琲で金のアイスコーヒーと銀のアイスコーヒー飲み比べ!

今回、早々にリベンジの機会を頂けたので、シロノワール、食べてきました。

これ、結論から言うと、感想は「美味しいに決まってる」です。
ただし、一緒に飲む飲み物は慎重に選ぶべき。ゼッタイ。

スポンサーリンク

コメダ珈琲のシロノワール

shironoir

これです。
前評判通り、温かいデニッシュ生地に冷たいソフトクリームがデンッと乗ったメニュー。
一人で食べようと思ったら、かなりの量ですね・・・。

僕らは午後のお茶タイムだったので4人で1皿をシェアしました。

昔はシノワロールだったよね!

シロノワール・・・と言っていて、「あれ?シノワロールってなかったっけ・・・いや、これ昔はシノワロールだったよね!」と思いました。
おそらく未だにそう思っている人も少なくないと思います。

シノワといえばヌーベルシノワ。ちょっと上級な中華料理ですね。
でもってロールはロールケーキ。

うん、中華風ロールケーキ・・・全然違う!
春巻きしか思い浮かばない。(発想が貧困)

というわけで、どうやらシノワロールは単なる言いまつがいだったみたいですね・・・。

シロノワールはシロとノワールで分けられる造語で、日本語の白とフランス語の黒(noir)を組み合わせたものなんだとか。
温かいデニッシュと冷たいソフトクリームを白と黒という色の対比で表しているそうです。

・・・無理がある!

シロップをだくだくにかけてこそ、最強

シロノワール、提供されるときに「お好みで」とシロップを添えて貰えます。
みんなそうだと思いますが「お好みで」と言われると、まずはそれを使わないで食べてみますよね。

シロップを使わないと、ソフトクリームの甘味だけではデニッシュがtoo muchな印象。
ここにダクダクにシロップをかけるとあら不思議。ちょうどいい美味しさの絶品デザートに早変わりするわけです。

こんなの、美味しくないわけがない。

子供の頃にホットケーキにハチミツをアホほどかけたい願望があった人とか、大人になってもハニートーストみたいなのが大好きな人にはオススメです。

ただし、ドリンクの選定には注意

甘いシロノワールを楽しむには、少し苦みのあるコーヒーとマリアージュさせる、というのが鉄板だと思います。

コメダ珈琲のアイスコーヒーは元から甘味がつけられていますが、これは抜いてもらうことが可能です。
シロノワールと合わせるときには是非無糖のコーヒーで楽しんで欲しいところです。

・・・僕はというと、前回普通のコーヒーは飲んだな・・・などと余計なことを考えまして・・・

nomu-and-jerry

わーお。

「飲むとジェリー」などというふざけたネーミングのドロリッチ(カフェモカ味)をオーダーしていました。

これ、単体で飲んだ時はすごく美味しかったし、上のクリームも「生クリームが苦手」な僕がウマイウマイと食べるほどのクオリティ。

でも、ひとたびシロノワールを食べたあとだと・・・カフェモカの甘味も抑えられちゃいますし、なんか苦いゼラチンを口から流し込んでるだけ、という感じになってしまってもったいない気がしてしまいました。

そしてシロノワールの甘味は水を飲んでもなかなか舌から消えてくれることはなく、結局コーヒーゼリーを残してしまうことに。
これはこれ単体で楽しむべきですね・・・(あたりまえ)

おわりに

というわけで、念願のシロノワールをやっと楽しめたというお話でした。

次は小倉トーストかな!

 

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ