ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

1歳9か月の息子、トレーニングパンツ初日の感想と、買う時に悩んだこと。

 - こども関連 ,

      2017/08/09

そろそろ2歳になる息子ですが、最近トイレトレーニングを始めました。
[関連]トイレトレーニングを焦ってはいけないたった1つの理由

ようやく季節も夏になってきたことだし、ここはいっちょトレーニングパンツを導入してみようか!という話になり、今日トレパンデビューを果たした次第です。

training-pants

西松屋で売っていた、めちゃくちゃかわいいヤツがデビュー1号ですw

幸いにも(?)息子はまだおもらしの洗礼を受けていませんが、これを選んだ時のことと初日に感じたことを参考程度に書いておきます。

スポンサーリンク

トレーニングパンツにも種類がある

トレパンを事前情報なしに西松屋へ見に行ってまず悩んだのが、いくつか種類があるという事でした。

種類といっても主に「層」に関しての話です。
一番薄いもので3層、一番厚くて6層のトレパンがありました。

何を悩んだかというと、「3層だと動きやすそうだけど漏れが気になる」「6層だとしっかりガードしてくれそうだけどもっこりしそう」というジレンマ。

「最初だし6層のにしておこうか」とも思ったんですが、
「いやいや、おしっこで濡れて嫌がって、すぐに3層に切り替えることになったらもったいないよ・・・」という話になり、結局「中間とって4層のにする?」みたいな感じに。

ただ「松竹梅の法則」を知っている人ならお分かりの通り、「中間をとる」というのは結果的に中途半端になりかねないわけですよ。
2,000円、3,000円、4,000円のコースがあった時に一番売れるのって3,000円のコースなんだそうです。
なんとなくわかりますよね。
でも、なんとなく癪じゃないですか!w

というわけで、3層、4層、6層のを1セットずつ買ってきてしまいました・・・。
もう何が正解なのかわからずバグってる状態と思われても仕方ありません。

とはいえ、なにぶん初めての事なので、結局はやってみないとわからないんですよね・・・。

オムツはまだまだ使いそうだ!

さて、当日の感想としては、「オムツはまだまだ使いそうだな」ってところです。

個人的には昨夜息子をお風呂に入れる際、「明日からはトレーニングパンツだからな。オムツとはお別れだ!」なんてハードボイルドな事を言った反面、「生まれてからずっと付き合ってきたオムツともついにお別れか・・・」なんて悲しんでいたんですが、トレパンに変えたからってすぐにオムツじゃなくなるわけではないみたいです。

というのも、息子の生活パターンが、
起床→散歩→昼寝→家→散歩→お風呂→寝る みたいな感じ(その間に食事が入る)だという事に起因しています。

寝ている間と外出時には、まだまだオムツでないと安心できませんよね。
そう思うと、いつトレパン履くんだ?ってのが、合間合間で家にいる時しかないわけですよ。

果してそんな調子でオムツ外れるんかいなって話ですが。

もしかしたらお散歩のときぐらいはトレパンの方がいいのかな・・・。
いずれにせよ寝る時はオムツにしてあげた方がグッスリいけそうなので、もうしばらくオムツとは付き合っていく事になりそうです。

おわりに

 

ちなみにトレパンじゃなくてトレーニングシートってのもあるんですね。
オムツみたいなものかと思ったらパンツの下に敷くものだったみたいで、息子のパンツを持っていない我が家では見送る事になりましたが、使い捨てタイプなのでこっちの方が楽そうだなとも思いました。

人は成長の過程でいくつもの別れを経験します。

「抱っこ」のことを「ぴたんぴたんこ」と言っていた息子も、今では「がっこ」と言うようになり、ぴたんぴたんことはお別れすることになりました。

オムツだっていつかは別れなければならないものです。それが成長そのものだから。

というわけで、息子の成長を楽しみにしつつ、日々おしっこと戦っていくことになると思います。
※おしっこならまだしも、大きい方もトレパンに出すのかと思うと・・・なんかちょっと身構えちゃいますね・・・。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ