ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

トイレマークにおける性差別の問題について考えた

これ。
なんだと思います?

僕だったら、街中でもしこんなマークを見つけたら「あ、トイレかな?」って思います。

でもこのアイコンって、ジェンダー問題に敏感な方からすると「差別」に捉えられる可能性があるそうなんです。

僕は特に女性だからと言って蔑視することはない…というか、むしろ女性を(というか妻を)かなり尊敬してますけど、このアイコンが性差別になるとは思いませんでした。

そこでちょっといろいろ考えてみたことについてメモしておきます。

※この記事によって誰かを傷つけようとか、そういう気持ちは全くございませんが、話題が話題なだけに不愉快にさせてしまう可能性は大いにありますので・・・以下を読み進める際は十分ご注意ください。

スポンサーリンク

男なら〇〇、女なら〇〇というのは性差別!

性差別ってどういうものかご存知でしょうか?

僕としては「これだから女はダメなんだ」とか「男のくせにだらしないわね~」とか、そういう発言…つまり「性別を理由にその人を判断する」というような事が性差別に値するのかなと思っています。

だからまぁ、「レディースデー」とか「女性専用車両」も男性である僕からしたら性差別ですね。

さて、そういう前提を持って先程のトイレマークをもう一度見てみると・・・

女性がピンク、男性がブルー・・・という配色、これがもう性差別だと感じる人もいるんだそうです。

要は「女性は女性らしくピンクで、男だったらまぁ・・・青が好きだよね。」みたいな決めつけがアカン、とw

ちょっとイチャモンっていうか、「性差別言いたいだけちゃうんかい」と感じる方もいるかもしれませんが、事実それで不愉快になっている人がいるわけですから・・・立派な性差別なわけですよ。

色が逆転してたらどうなんだろう?

うちの息子は今でこそ「緑」が好きみたいですが、2年前ぐらいまではなんでもかんでも「ピンク」を欲しがりました。
なので「男だからピンクを選ばない」ということはありません。

その辺はもうその人その人の感性の違いなので、「女性は女性らしくピンク」みたいなのがいかにナンセンスかがわかります。

ではこの色を逆転してみたらどうなんでしょう??

こんな感じに。

僕はまぁ、悪くはないと思いますけど・・・なんとなく「男女トイレを間違える人」が続出しそうな気もするのです。

事実、僕なんかは子供のころからこのアイコンを「形」ではなく「色」で認識していた部分があったので・・・最近ショッピングモールでも「女性用トイレが黄緑、男性用がオレンジ」みたいなところがあって混乱しました。

というか、そもそも「色で男女を分けんじゃねー!」っていうのがそもそもの問題なので、色を逆転させても何の解決にもなりませんねw

海外では色を揃えてるらしいよ

んで、どうやら海外の国では男女の色による差別をなくすようにこうやって両方同じ色にしているところがあるんだそうです。

ただ・・・僕は疑問なんですよ。

「女性ならスカート履いてるでしょ」って誰が決めたん??
これ、性差別じゃないの??

スコットランドだったら男性が左のトイレに行くでしかし・・・。

さらにいうとこうやって女性の方を小さく書いているようなアイコンもあるんですよ。
女性なら小さいっていうのはもう明らかに性差別ですよね!!

大きな身長がコンプレックスの女子とか普通に傷ついちゃうレベル。

差別のないトイレマークはこれだ!!

そこで僕が辿り着いた、差別のないトイレマークがこちらです。

うん。
これなら誰も傷つかないし、全く差別してなくていいですよね。

いや待てよ・・・
これだと左右どちらも同じ感じなので・・・

これでいいんじゃね!?

もしかしたらトイレマークの性差別問題における究極の答えはここにあったのかも、って感じにスッキリしました!

・・・って、ゲェェェーーーーッ!!!!
これだと男女トイレの区別がつかんやん!!!!!!!

そうなると男性は女子トイレを盗撮したりするからアカンのやでーーーー!!!(←それこそ性差別)

おわりに

・・・と、最後はちょっとふざけてしまいましたが、やっぱり差別問題って難しいもんですね。

男性と女性は生物としてそもそも別ですので、区別はつけなければならないと思うんです。
「男性は男性トイレ、女性は女性トイレ」というのはやっぱり必要ですし、それが「わかりやすい」っていうのは間違いを起こさないためにも重要だと思っています。

別に「女だからピンク」「女だからスカート」とかいうわけじゃなく、近代生まれたこういうアイコンに対して、なんとなく僕らが認識しやすい色形としてそうなっているだけ・・・っていうのじゃダメなのかなぁ?
やっぱり不愉快に感じられちゃうんですかねえ。

ちなみに僕は「女は女らしく、男は男らしく」っていう”性差別的な考え方”はあってもいいんじゃないかと思う古い人間です。
ただ、そこを外れた人がいたからといって責めもしないし、それはそれで個性だと思うのです。
※ただまぁ、そういう世間の認識が足かせになって生きづらい人も多いんですよね・・・。ムズカシイなぁ。

   

 -

      2020/05/02

スポンサーリンク

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    ピクトグラムってやつですね
    前の東京五輪の際に考案され、その後広く採用されたとTVで見た記憶があります
    自分も小さい頃から慣れ親しんでいるので、アイコンが変わったら間違えるかもですねw
    昔から比べたら今の世の中はだいぶ開けた感がありますけど、まだまだなんでしょうね
    考え方も人それぞれで違うし、同じ女性でも違いますしね
    怒られるかもしれないですけど、皆が平等に生きられる世の中になってほしいと思いつつ、それって実はあり得ないとも思ってる自分がいます(貧困であったりとか、宗教とか、男女差別とかね)
    健常者優先の世の中から、少しずつ進んで今や当たり前のようになっているバリアフリーとかがあるように、きよし師匠じゃないですけど、小さいことからコツコツやっていかないと、道は拓けないでしょうね
    自分が出来ることといったら、身体が不自由な方やお年寄りに必要があればフォローしたり、毎回コンビニで小銭を募金すること位しか出来てないなぁ
    うーん…
    難しいなぁw
    どうしちゃったの、かけたよさん?
    何か思うことがあったの?
    ちなみに、我が家は女が多いゆえ女社会ですが、矢面に立たされるのは男の自分な訳で、そういう場面になると、これって差別じゃね?って毎回思いますww
    まぁ、いつかお会いする機会があったら飲みながらお話しましょうよw
    お題があれば何時間でも喋れますよ!w
    同世代・子を持つ親・ミニカー・田中みな実大好き…共通点いっぱいだぁーー!!

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!
      ピクトグラム、ですか。存じませんでした!

      >皆が平等に生きられる世の中になってほしいと思いつつ、それって実はあり得ない

      僕もそう思ってます。
      そもそも平等という言葉の定義すら怪しくて、「頑張ったヤツが(お金という意味で)幸せになれる」という資本主義が平等である反面、「みーんな同じ」っていう社会・共産主義っていうのも平等と捉えられていて・・・まずそこの根底を異なる環境にいる者同士が同じように感じられるか??というのが不可能だろうなーとw

      >自分が出来ること

      いやでも本当に、こういう小さな善意の積み重ねだと思ってます。
      逆に平等だとか、性差別だとか、そういう大きな話を決めたところで個々の人がどう思うか??みたいな部分がクリアできなければ本当の意味では解決しないことが多いんじゃないかな・・・。

      >何か思うことがあったの?

      うーん・・・なんか常日頃から考えているんですけど、「差別」ってなんだろうなー?と。
      僕自身は誰かを意識的に差別してやろうと思うことはないんですけど、それを受ける立場からしたら些細な事でも差別になるわけですよね。

      でも差別という言葉を盾にして、過剰にフラットな状態に持って行くのもどうかなと思うんです。

      たとえば男女っていうはどうしたって性別の差というのはありますし、それによって得られるメリット・デメリット、役割の違いなどなどはどうしても発生してしまうじゃないですか。
      それを「男も女も同じだよね」っていうのは、やっぱりなんか違うかなーって。

      黒人差別の問題もそうで、「肌が黒い」っていうのは紛れもない事実なわけで・・・それを「黄色人種が肌を黒く塗ったら差別」みたいなのはちょっとどうかなと。
      逆に差別問題を助長してそうな気がしないでもないというか。。。

      あっ・・・熱くなっちゃいましたね!!ww

      まぁ、常日頃こんなことばっかり考えてるヤツなんです。

      >矢面に立たされるのは男の自分な訳で

      そうそうw
      でもそれが「男の役割」っていうのを無意識で思ってますよね?w

      そういうのが最近はやっぱりダメとされているというか・・・

      あの、細かい話をすると「女性と食事に行った時に食事代を出すかどうか」みたいなのってあるじゃないですか。
      僕なんかは若い頃にそれが当たり前と思ってて・・・妻とのデートでは基本的に割り勘なんてしたことなかったんですよ。
      でも今だとそれも差別になるわけでしょ・・・?

      なんかちょっと息苦しいというか・・・
      要は相手に対する敬意さえあれば、表現や発言そのものが差別の対象になることってなさそうなのになぁ・・・とかとか。ああっ、、、また熱くなっちゃった。

      >いつかお会いする機会があったら

      ありがとうございますw
      結局終始ミニカーの話になりそうな気がしないでもないw

  2. ロードランナーK.K. より:

    マジメかwww
    でも嫌いじゃないですけどね
    かけたよさんがいる限りジャパンは大丈夫かな!w
    この件を解決出来たらノーベル平和賞授与ですね
    「正義」だってそうですよね
    「差別」と同じで、人それぞれだから、自分にとっての正義が他人からはお節介かもしれないですし
    頑張ってる人に「頑張れ」って言っちゃダメなんだもの(状況にもよる)
    自分は根が単純なので、頑張れって背中を押してもらうと、純粋に嬉しいですけどねw
    自意識過剰気味なのかな世の中
    ご飯は女子におごってOK👍

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      ファーwww

      いやでもほんと、こういうのをよく考えちゃうんですよねえ・・・

      >自分にとっての正義が他人からはお節介かも

      そうそう!
      最近の正義すぎるネット炎上とかもちょっとヤバない??って思ってます。

      「頑張れ」の問題は、友人がうつ病になった時に身をもって学習しました。
      まぁ・・・結局のところ、他人に迂闊な発言をしてはいけない・・・ってところなのかもしれませんね。

      世知辛く感じる部分もあるけど、それだけ多様性が認められる素晴らしい世の中になったんだと思うべきなのかもしれません。

      >ご飯は女子におごってOK👍

      最近はお金なくて全然奢れないんやで・・・