ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

僕らの食指はもう、5%OFF程度では動かない・・・。

 -

   

今年のブラックフライデーorサイバーマンデーはいかがでしたか?!
楽しめましたでしょうか。

僕は狙っていたモニターが「うーんうーん」とクネクネやってるうちに売れてしまって、かなり消化不良に終わってしまいました、、、ぐすん。

まぁ、この後はまたホリデーセールが来るわな。

さて!
今回のブラックフライデーで、いろんなお店さんの「〇%オフ」を見ていたのですが。
某ショップさんでは「ブラックフライデー2021 全品5%OFF」っていうのをやってたんですね。

それを見た僕・・・ピクリとも反応できませんでした。

だって・・・5%オフって、ねえ?

スポンサーリンク

5%オフだってすごいけども!

誤解のないように言っておきますけど、5%でも値下げしてくれるっていうのはすごいことなんですよ!!
だって売り手さんが5%分の利益を捨ててるわけですからね。

なので本来ショップさんに対してはとっても感謝すべきことなのです。

た・だ!!

「今日び、5%オフて・・・」ってなっちゃうのもまた事実というか。

20日や30日に毎回5%オフにしてくれるのとはワケが違うというか。

ブラックフライデー!と煽っておいて5%オフではやっぱり弱すぎると思うのです、、、

そう思うに至ったのには原因がある・・・!!!

それでも数年前までは5%オフってもっと喜べてたと思うんですよね~、、、

なんで今はあんまり嬉しくなくなっちゃったんだろう?
僕が大人になったからかなぁ、、、???

・・・なーんて思ってたんですが、原因は超簡単なところにありました。

それは、消費増税です。

数年前までは消費税って5%だったじゃないですか。
その時は5%オフして貰えると「あ、消費税分お得になるんだね~」なんて考えていたわけですけども。

今や消費税が8%から10%にまで上がりましたでしょ?(オホホ・・・)
なんていうか、「支払総額から5%オフ」ということには変わりないんだけど、どこかしら「消費税がちょっと安くなっただけ」っていう感覚になってしまってお得さが薄れてしまったんだろうなと。。。

おわりに

うーむこれは由々しき事態ですよ。
消費が捗らないと増えない消費税なのに、消費を促進しない感じになっちゃってるんだなぁ。

免税事業者を「消費税のネコババ」とか言ってるバヤイじゃないよマジで。

消費税免税事業者は果たして消費税をネコババしているのか??【インボイス制度】

試しに計算してみたけど、たとえば定価1,000円の商品があった場合、消費税5%時代なら5%オフで998円とかだったのよね。
これが今だと1,045円だもんなぁ。。。(1,000×0.95×1.1)

かたや「定価より2円安くなってる」って実感があったけど、かたや「5%オフなのに、定価より高くなってるー!」だもの。

いけないね。

   

 -

   

スポンサーリンク