ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

僕らは仕事が嫌いなのではない!自由でないことがイヤなのだ

 -

   

友人等と話をすると、どうも「仕事=イヤなもの」という前提で話をされる。

なるべく仕事は楽であるべきだし、責任がない、精神的な不安がない・・・そういうものが重宝される、という感じなのだ。

でもはたして、本当に仕事って嫌なヤツなんだろうか・・・?

スポンサーリンク

仕事、いいヤツじゃん。

僕はありがたいことに自由業という選択を取らせてもらっているため、実は仕事があまり苦痛ではない。

仕事ってヤツはなかなかこっちの思い通りにはなってくれないけれど、それなりに対価をくれたりするし、結構いいヤツだったりするのだ。
(楽じゃないし、責任もあるけど)

夜中に電話をかけてきて何時間も(特に話す内容もないのに!)解放してくれない友人なんかより、何倍もいいヤツなのだ。

「やりたくないことを強制される」ことが何よりも嫌い

逆に、僕は「やりたくないこと」を強制されるのが、何よりも嫌いかもしれない。

たとえば何の役に立っているのかもわからない、意味のない作業だとか。
そういうのを理不尽にやらされるぐらいなら「お金要らないから、もうおうちに帰して・・・」って思っちゃう。

そういえばタレントの有吉さんも、ヒッチハイクに行っていた時に「過酷なロケよりも、強制されてそれをやっていることが嫌だった」というようなことを言っていたそうな。(ソース失念)

そう・・・僕らは辛いこととか厳しい環境に置かれることがイヤなんじゃない。
強制的にそういう状態に持っていかれること・・・つまり自由を奪われていることがイヤなのだ!!

仕事は自分で”選ぶ”べきである

ゆえに、僕は「仕事は自分で選ぶ」ということが必要だと思う。

仕事がつまらないとか、イヤで仕方がない人っていうのは・・・もしかしたら自分で望んだような形の仕事じゃないのかもしれない。

最初は「やりたくて始めた」のだとしても、そのうち「思てたんと違う・・・」となることもあるでしょう。

もちろん、嫌でも我慢して一つの仕事を最後まで続けるという美しさもありますが、「自分が本当にやりたいこと」「楽しいとまでは思えなくとも、イヤじゃないこと」にたどり着くまで仕事を探してみてもいいんじゃないかな〜って。

・・・ただまぁ、なんだかんだ言ってお金は大切ですのでね。
大富豪でもない限りはどうしても「お金のために仕事をする」っていうのが前提にはなってきます。

だとしても、じゃあその仕事が「嫌で嫌で仕方がないこと」なのか、「まぁちょっとは嫌だけど、やりがいあるよなぁ・・・」ってことなのか、「楽しくて仕方ない」ものなのか・・・っていう選択肢はあるのかなって。

おわりに

そういうわけなので、僕はウェブ上で「仕事が楽しいとかww」みたいな意見を見かけるたびに、「それが・・・楽しいこともあんのよ、、、」なんて思ってしまうのであります。

もちろん、追い詰められて追い詰められて今の仕事に行きついた・・・という場合、なかなかそこからの脱することは難しいかもしれません。

でも、僕みたいに「自分にとって最大の嫌な理由(やりたくないことの強制)がない職場」っていうだけでもかなりストレスフリーになりますのでね、、、
(不思議と自分で決めたことだったらやりたくなくてもやれちゃうのよ、、、)

※本当は介護職で働く友人の話とかをもっと絡めて書きたかったんだけど、まとまらんかった!!!
とにかくわしゃ強制されることが嫌なんじゃ~っ!

   

 -

   

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です