ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

漫画「きみがラジオを好きだから」が面白い!

 -

      2022/02/09

ひょんなキッカケから読み続けてます。
月刊少年エース連載中の「きみがラジオを好きだから」(髙橋つばさ先生)。

作者先生のツイッターで「一日中ラジオを聴いてます」とありましたので、ラジオが好きな人がラジオをモチーフにしたラブコメを描いた・・・って感じかなと。

とはいえ、ラジオが好きな人でなくても普通に楽しめる作品です。
僕も学生時代はよく深夜ラジオを聴いていましたが、最近は夜起きてられず、、、全然聴かなくなってしまったんですよ。それでもラブコメとして楽しめてますのでね。

なんていうか・・・ラジオ云々はさておき「わしゃ報われない環境にいる女子の恋愛が好きなんじゃ~っ!」というのを再確認させられた作品でした。

そんな感じです。

あらすじと感想

この作品のあらすじは・・・

↑こんな感じですw

要はラジオ好きな主人公(男)と、元アイドルでラジオパーソナリティをやっていたヒロインがいて。
この主人公が例によってデリカシーがない上に鈍感で・・・最初はいがみ合うんだけどいつのまにかお互いを意識してて、、、みたいな。

で、そこに恋のライバルとなるもう一人の女の子が出てきて・・・。

僕が女の子だったらこんな男絶対にヤですけどね~w
マンガの世界だから許されるのか、それとも女の子になったら急にこういうヤツにキュンキュンしちゃうのか。。。そこらへんはわかりませんが。

とにかく絵も綺麗で見やすいですし、話は全然ディープなラジオの方には行かないので、するする読める感じで良きです。

報われない女の子が好きなのじゃ、、、

この漫画、メインヒロインは↑でも書いた「元アイドル」の子、HAL = 眞中 春ちゃんなのですが・・・この子はまぁ~特に努力せずとも主人公に惚れられる宿命にある人物なわけですよ。

でも僕は対抗馬として用意されているサブヒロイン・・・小此木 舞花ちゃん(黒髪ロングボイン)を推したい。

小此木さんは静かに主人公への想いを持ち続けていたのですが、彗星の如く現れたHALによって主人公の心をガッサー!ともってかれちゃうわけですよ。
なんだったらずっと近くで見てきてたのにね・・・。

それでも負けじと自分からキス仕掛けたり頑張るんですけども・・・まぁーきっと報われないのよね。

報われないというのがわかるとこっちもさぁ・・・応援したくなるというか。切なくなっちゃうというか、ね。。作品世界に引きずり込まれる感があるわけです。

二人目の報われないヒロインも出るのじゃ

で、なんやかんやあって、結局主人公が「オコノギーの好意はわかったけど、わしゃやっぱHALが好きやなぁ」みたいなのに気づき始めたところに、もう一人の「じゃないほうヒロイン」・・・皇アゲハちゃまも出てくるんですね~。

この子も結局主人公への恋心(・・・いや、ラジオが好きという感情?)を抱えたまま近くにいた人物だったみたいで、やっぱ報われないのよ。絶対HALには勝てないの。

ほんと・・・あんなヤツのいったいどこがいいの!?ンモー・・・。

というわけで、報われないガールズが二人も現れてしまったことで、僕はよりむぐぐとさせられているのであります、、、

世界観設定的には物申したい部分も!

ただね、この作品を読んでいてちょっと気になるところがありまして。

それは「ラジオはダサい」っていう前提で話が進んでしまうところなんですよね~・・・。

そりゃテレビやYoutubeなどに比べたらマイナーなイメージがあるかもしれませんが、、、ラジオのリスナーって決してラジオに負い目を感じてないと思うんですよ。
なんだったら自分たちのことを崇高な存在だとでも勘違いしてるぐらいで。間違っても「ラジオなんて・・・」みたいな発想にはならないかと。

んで、実体験だと、周りの人たちも「ラジオなんて聴いてんの?ダサっ」みたいなことってなかったんですよ。
「ラジオ聴いたことない・知らない」って人は多かったけど。

なので、ここらへんはちょっと被害妄想が入ってるというか・・・「ラジオは蔑まれている」「そんな中でラジオが趣味同士の男女が出会う」という願望みたいなのがストーリーの根底にあるのかな~?なんて思いました。

・・・まぁ僕がたまたま恵まれた環境にあっただけで、作者先生とかは辛い想いをしてきたのかもしれないけれど。。。

あとね、小此木さんに「オコノギー」ってあだ名もね~!!
「洗礼希望」「オコマイ!!」ぐらいやってほしかったんじゃ!(俺得)

おわりに

というわけで、きみがラジオを好きだからの感想でした。

まだ全然物語も序盤(?)で、どうなるかはわかりませんが・・・いや、わかるか。
主人公とHALがくっつくんだよな!

「気持ちは嬉しいけど、おれ・・・好きなヤツがいるんだ。そいつはおれのことなんてなんとも思ってないかもしれないけれど、こんな気持ちで小此木さん(または皇さん)とは付き合えない」つってな!!くぅ〜!!!たまらん。

・・・とにかく毎月楽しみにしております。

ちなみに・・・今のところ一番グッときたエピソードは、DJマイマイのお悩み相談室、、、

・・・ではなくて(あれも超絶可愛いけどw)

第6~7話「きみとお勉強会」。
HALが小此木さんに対抗心を燃やして主人公にキスしようとして、土壇場で日和ったお話です。

この回のお話の構成、めちゃくちゃ絶妙な感じで。
HALがキスするギリギリで主人公の口にチョコを押し込んで、寝たフリしてやり過ごしたところに

「あー・・・それじゃあキスは未遂で終わったんだ?」

「そうなんですよー直前になって急に恥ずかしくなってぇ 寝たフリしちゃいましたー あはは」

っていうリスナーとのやりとりがラジオから聞こえてくる、っていう。

これもうすっごいゾクゾクしたなぁ~!!!

おい!世の中のラブコメ!
オッサンをゾクゾクさせること、タヒんでもやめんじゃねーぞ!

追記

は・・・最終回・・・だと??

「おれはまだ漫画の序盤を読んでいると思っていたら
いつのまにか最終回を迎えていた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが おれも 何をされたのか わからなかった…

(作者先生、おつかれっした!!)

   

 -

      2022/02/09

スポンサーリンク