ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

毎回「最後かも」と思いながら小学生の息子に肩車をする。

 -

   

悲しい話じゃないですw

昨日、久しぶりに息子に肩車をしました。

息子も小学1年生になり、最近は「子ども扱いされること」をすごく嫌がるようになっています。

なので飲食店でもキッズメニューを露骨に嫌悪し、大人の料理を注文。
・・・そして残すという。(怒)

そんな息子くんなので、すでに「人前で抱っこ」とかは絶対にさせてくれません。
無理矢理抱っこしようものなら暴れて、下ろした途端に僕のケツにパンチ!みたいな感じに・・・成長したもんだ。

本当に子供の成長は早いもので、ついこないだオギャーオギャー泣いてたヤツが、ついこないだまでオムツをたっぽんたっぽんにさせてたヤツが!
もうこんなに大きいんだもんなぁ。

なので、毎回肩車をする時には「これで最後かもなぁ」と思ってしまうのであります。

スポンサーリンク

照れ臭そうにしながらも嬉しそうに担がれてやがる

昨日は千葉県でも緊急事態宣言が明けたということもありまして、家族で歩いて近所のファミレスに行ったんですよ。

その帰り道、歩くのに疲れたんですかね~。
息子がふいに

「パパ、かたぐるm・・・あ、やっぱいい」

みたいなことを口走っていてw

ここぞとばかりに持ちあげてやったのです。

すると、最初こそ「やめろー!はずかしいからおろせー!」とか喚いていた息子くんでしたが、あたりを見回して

「・・・今は誰も見てないからいいか」

とか言ってw
なーんか照れ臭そうな雰囲気を出しながら、おとなしく僕の肩に乗せられてました。

その後、家に帰るまで「大人になったらこんなに遠くまで見えるのかー!」とか「こんな高いところまで手が届く!」とか嬉しそうにしてたなぁ。よかったよかった。
(家に入ったら入ったで「だめー!おろさないでー!」だって)

成長は寂しくもあるけど、嬉しくもある

もう本当に今回が息子にしてあげられる最後の肩車だったかもしれないです。

妻は「大丈夫?腰やっちゃわない??」と心配してくれましたが、重さ的には全然余裕なんですよね、まだ。小学1年生ぐらいじゃ。

でもやっぱり本人が嫌がったりするだろうし、そうそうチャンスもないだろうし。
僕もまぁ・・・疲れないわけじゃないしw

最後かもなーって思っておけば、寂しさも紛らわせられるかもしれん。

ただね、こういうのって息子の成長なわけで、嬉しくもあるのよね。
「おー、ついにそのステージまで来たかー!」って。

これから先、「出先で手を繋いでくれなくなる」「友達と遊ぶのに夢中で親の事なんて眼中になくなる」「自分の部屋で一人で寝るようになる」などなど、新たなるステージへのステップアップが待ってるんだもんな。
こんなところで寂しがってるわけにはいかないぜ・・・!

おわりに

というわけで、世の中のパパさん諸君・・・いまのうちに肩車してあげてくださいw

でもこれ、どうなんだろうなぁ。
たとえば息子がもう大人になった時に、何か高いところの作業が必要で「ちょっとお父さん肩車してくれない?」みたいになったら、その時には「ウッ・・・重ッ、、、(でも嬉しい)」みたいになるのかしら???

※なお、その時こそ腰が死ぬ模様。。。

   

 -

   

スポンサーリンク

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    タイトルで泣いた…
    お疲れ様でふ
    息子さんも大人になって自分の子供が出来たら思い出すんでしょうなぁ
    「親父に最後に肩車してもらったのいつだっけ?」って
    オレも親父に肩車されてましたけど、中途半端な高さだし不安定だからスゲー嫌でしたw
    うちの娘達にもしましたけど、やっぱり怖いって
    なので小さい時は抱っこ、ある程度大きくなってからはおんぶしてました
    話は遡って、オレが小学4年生頃、自分的に体力や筋力(チン力はまだ)に自信がついてきたので、試しにうちの母をおんぶしてみたんですよ
    家の中だったけどおんぶしながら歩けたので「よしっ!」と思ったのと同時に、うちの母そんなに軽い方じゃないんだけどおんぶ出来たことでいずれ自分が親を超える日が来るんだろうなとおセンチになったもんです
    今や母も齢70ですし、年のせいか痩せてきたので余裕でおんぶ出来るんだろうなぁ
    でもダメですね
    おんぶしたら今までのいろんな気持ちや感情が溢れてきて泣いちゃうかもしれない
    だから心の中でおんぶすることにしたw
    うちの娘達にも自分の子供が出来たら思い出してほしいなぁ
    小さいうちしか出来ないことだから、甘やかす時はおもいっきり甘やかしていいと思います

    • ロードランナーK.K. より:

      追伸
      そのうち、「うるさい!」「さわるんじゃない!」「おならがくさい!」「洗い場でシッコすな!」って言われるよ(T_T)

      • kaketayo より:

        ロードランナーK.K.さん

        コメントありがトーマス。ハエがゴードン。
        全米が泣いた、、、

        僕は親父の肩車・・・好きだったなぁ。小さい頃の記憶すぎてイマイチ覚えてないけどw

        さてさて・・・母親をおんぶする話、、、
        ちょうど僕も10歳=小学4年の時にやってます!wwwwwwww

        どこでリンクしてんすか!w

        僕は全然オセンチになるような思考回路はまだ持ち合わせていませんで・・・その時は「よっしゃ!おとなをおんぶできた!!」みたいな感覚でしたね~。

        今は息子と手を繋ぐのが嬉しいんですけども、この感情って僕らが爺になっても変わらないものなのでしょうか。
        であれば母親をおんぶどころか、手を繋いで歩いてあげたい気持ちも・・・うーん複雑w

        >洗い場でシッコすな!

        いやこれは僕からも言いますよ!!!
        そこはトイレじゃございません!!!!!!!!!