ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ロケットニュース佐藤さんのユニクロの話で激怒など、5歳息子の愛すべき言動5選。

 - 子育てコラム

   

我が家の息子も5歳になって半年近くが経とうとしています。
本当に子供の成長って早すぎるぐらい早いですね。

ついこないだ「生まれてきてくれてありがとう」つって喜んでたばっかりなのになぁ。
もうすぐに親なんて鬱陶しくなって出て行っちゃうんでしょ?寂しいですw

さて、そんな5歳児なんですが、もう「テンプレかよ!」って感じにクレヨンしんちゃんみたいな言動の日々を送っております。
そのうちお尻を出して「ケツだけ星人~~~~!」とかやるんじゃないかとパパ心配。

あ、じゃなかった。
そんな5歳児の息子が!成長したことの証なのか、大人とまともに会話をするようになってきてまして、いろいろと面白い発言をしたので備忘録的にまとめておこうと思いました。

いいですか?バカにしてるわけじゃないですよ。
「5歳ってこんな風に考えてるのか~」とか「5歳児の想像力・判断基準」というものが垣間見れてものすごく興味深いという・・・そんなお話です。

スポンサーリンク

「ユニクロはダサい」に激怒

以前、ロケットニュースで記者の佐藤さんが「全身ユニクロでダサい」という記事を書いていたことについて妻と会話をしていた時のこと。

突然息子が「ユニクロだって作ってくれている人がいるのに、そんなこと言うな!!!」と大激怒したのです。

いやー、我が子ながら偉いですよ。
ちゃんと見ず知らずの生産者の気持ちにたって物事を考えられている。感動した!

でも佐藤さんのその記事って、最終的には「ユニクロがダサいんじゃなくて、当時は太ってたから着こなせてなかった」という話だったんですよね。

それを息子に伝えたところ・・・

「なーんだ(笑)おデブだったら『ダサい』んじゃなくて『かわいい』じゃんね~」とのことww

最近よく僕のお腹をつつきながら「パパは~うちで一番おデブ~」と歌っているんですが、可愛いと思ってもらえてるのかな!

不老不死の薬を飲まない理由

これも妻と僕が何気なく、食卓で「もしも僕らが年老いたころに不老不死の薬が開発されたら飲むか?」という議論をしていた時のこと。

やっぱりね、僕らとしては「長生きしたい」とは思うものの、「ずっと死ねない」っていうのも困りそうだし・・・飲まないよね~なんて話してたんです。

すると横で「ふんふん」と聞き耳を立てていた息子も参戦してきて「僕も飲まない」と宣言。

その理由を聞いたら

だって、苦いんでしょ

薬というワードから「苦い」という味を連想したのでしょう。
フリーザ様すらも欲しがる不老不死を「薬が美味しいかどうか」という理由で跳ねのけてしまいましたw

若いっていいなぁ!

いちご大福に入っているもの

息子は小さい頃からイチゴが大好きで。
未だにイチゴが入っているものに目がないのです。

先日幼稚園の疑似喫茶店イベントでイチゴ大福を嬉々として買ってきたときのこと。

もうワクワクしすぎてお昼ご飯も食べずにイチゴ大福を食べようとして叱られたりしてた息子が、ようやくありつけたイチゴ大福を一口かじって一言

「いや、アンコ入ってるし(笑)」

僕と妻が口をそろえて「大福だからね」とツッコんだのは言うまでもありません。

どうやら息子にしてみたら「イチゴ大福」というワードから、お餅の中にイチゴが入っているものを連想したそう。

・・・前にも何度か食べてるんだけどなぁw

おっぱいの成分の話

5歳になると自我がかなり発達しているせいなのか、もうちょっと子供だった頃よりも子供らしい言動が増えたように思います。

そこでちょっとからかって「子供なんだからご飯食べないでおっぱい飲んだらいいやん」と伝えたところ、目を輝かせて妻に「まだ出るの?」と聞く息子w
「さすがに出ないわ」と言われ、すこしガックリしていたので「なに、マジでご飯じゃなくておっぱいがいいの?」と聞くと・・・

「だって、甘いんでしょ?」

とのこと。
ああ、不老不死の薬の逆パターンや・・・w

「牛乳みたいなもんでしょ」
とか言うので、「おっぱいってママの血から出来てるんだぜ」と教えてあげました。

するとすかさず・・・

血ィ飲まされてたんかーーーーい!!!

さすがに5歳児も「血を飲む」というのはパワーワードだったようで驚いていました。
うん、まぁ間違ったことは言ってないと思う。(血そのものじゃーないけど)

オジサンとスケボー

最近、僕と息子の共通の趣味で「スケボー」がありまして。
公園とかでガッツリやれる環境にないため、家の前の道路とか駐車場とかで練習してるんですね。

そういうこともあって、散歩に行った際などツルツルしたアスファルトのところを見つけると「ここ、スケボーするのにちょうどよくない??」みたいな話を息子とすることが度々あるのです。

先日もめちゃくちゃ良さそうなところを見つけたのですが、あいにくそこが地元の中学校の目の前だったんですよ。

で、僕は息子に「ここで練習したいけど・・・でもなぁ。『なんかおじさんがスケボーやってる』って言われちゃうから恥ずかしいなぁ・・・」なんて日和った発言をしました。

すると息子くん

「いやおじさんはスケボーするやろ!!!

えええ!?
しないよ!?

と思ったんですが、彼にしてみたらパパぐらいのおじさんだろうと、友達のお父さんみたいな20代の人だろうと、みーんな「オジサン」なわけですよ。
僕らぐらいの人が思う「若い人」っていう感覚がないわけですね。

20代そこそこの人が普通にスケボーでトリックしてるのとかをYoutubeで一緒に観たりしてたので「オジサンがスケボー」というところに違和感を抱かなかった模様。

いいなぁ~。
どうかそういう偏見のない感覚を持ったまま大人になってほしいですw

おわりに

はい!
というわけで、僕がここ最近で体験した息子の愛すべき言動5選でした。

いやー・・・なんか日々子供のことを考えると「大変だなぁ」って思うことが多いですが、こうやってまとめてみるとなんだか僕ら親も結構楽しんでるのかな?って気がしてきますねw

自分が5歳の時のことなんて全然覚えてないですが、僕らが子供だった時も親が同様に楽しんでくれていたんだったらいいなぁ~なんて思ったり。

追記

同じ幼稚園児の発言という話で、こちらの記事も面白かったです。

[参考]なぜ差別はいけないのか、シンプルな理由を小学生の娘が教えてくれた – 現代ビジネス

なんでもジェンダーの話にしない方がいいよ

というお子さんの発言はシンプルながら純粋に物事の本質を捉えている感じ。

スポンサーリンク

   その他のオススメ記事

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    おもろい!👍
    男の子はおもろい!!
    でも素直ですなぁ🙆
    ほっこりにわか家が想像できるw
    おっぱいは俺も飲みたい!!(母以外の女性ね)(ФωФ) 貪るようにねグヘヘ
    不老不死の薬は20代前半の毎週末合コンしてた頃に飲みたかったなぁww
    息子さんの今と俺の今、あんまり変わらないことが判明しました(爆)
    甘いとか苦いとか、好きとか嫌いとか人間の根幹的な感情ですからね
    正直でよろしいw
    うちは娘が2人なので、小さい時はそれなりでしたけど、いまや奥さんが3人になったみたいだから…
    女の子は小さい時から完成されておりますのでね…
    にわかさんは親年齢5歳ですよ(俺は17歳)
    我々も子供と一緒に成長ですよ
    うちの子達は思春期ど真ん中なので、親父はあまり干渉しないように知らんぷりしてますけど、毎日学校行ってenjoyしてるので、良しとしますw
    最近まわりで子供が好きじゃないっていう輩が多いんですよ
    毎日一緒にいるのが耐えられないって
    人それぞれだし自由だけど、楽しいよって言ってます!

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!

      いやほんと、男の子かわいいっすw
      子供がいない頃は女の子が欲しかったんですが、いまでは街中でも男の子の言動が気になって仕方ないです。

      え、おっぱい飲みたいん!?
      僕はなんか息子が飲んでるのを見て、う~むとなってしまいました^^;

      そして20代の頃そんなにイケイケやったんかワレェ~!!!!
      不老不死は嫌だけど、自分で老いるタイミング、死ぬタイミングを決められたらいいのになぁ~とは思いますw

      >いまや奥さんが3人に

      おおうw
      愛おしくもあり、面倒臭くもありw

      >親年齢5歳

      そうですねえ~。
      子供が初めて親にしてくれる、っていうのはよくわかります。

      そのうち彼氏を連れて来るんだぜ!!!

      >子供が好きじゃないっていう輩が

      僕のまわりにもいますねえ。
      妻なんか息子がいる今でも「子供きらい」って言ってますしw
      でもまぁ僕も自分ちの子供じゃなかったら特別好きでもなんでもないかなぁ・・・。

      とにかく我が子と遊んだり、学んだりするのは楽しいですね~^^