ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

百楽門酒家(稔台店)に行ってきた!・・・百楽門ってどういう意味??

 - ,

   

地元にある台湾料理「百楽門酒家(稔台店)」に行ってきました!

百楽門を名乗る中華料理店ってうちの近辺にはあちこちにあるんですけど、なんか繋がりがあるんですかねえ。
松戸周辺と津田沼あたりは系列かもしれないけど、さすがに用賀とか練馬のは違うよなぁ・・・?

※というか、台湾料理を「中華」でくくって良いものか・・・?はいつも迷うw

感想ですが、なんだかすごく「アジアの屋台に来た」みたいな感じがして良かったです!
これは通ってしまうかも・・・。

スポンサーリンク

百楽門とは??

・・・と、その前に!

「百楽門」って何やねん??というのが気になったので調べてみました。

百楽門・・・実はこれ日本語でいうところの当て字というか。カタカナみたいなもんというか。
中国において「パラマウント」という言葉を漢字で書くと「百楽門」となるそうです。

たしかに「百=パ」「楽=ラ」「門=モン(マウント)」って読めますもんね!

じゃあパラマウントって何やねん??というと、ラテン語における「山頂にあるもの」つまり「最高の」を意味する言葉だそう。

そうか、百楽門酒家それすなわち「最高の酒場(食事処)」みたいな意味だったわけですな!
そりゃあちこちに同じような名前のお店があるわけだ!!

ちなみに・・・「百楽門」の日本語読みですが、僕はずっと「クダラモン」って思ってたんですけど「ひゃくらくもん」が正しいみたいです。
「くだら」だったら「百済」だもんね。漢字が違うよね。(でもせっかくなら次回からは「パラマウント」って言いたい)

アジアの屋台に来たみたい!

さて!
では実際にどんな料理が楽しめるのか!?です。

つべこべ言わんと、写真を見て行こうじゃない。

いやいきなり料理じゃない奴~~~!!!って、思いましたかね!?
(緊急事態宣言開けてさっそくあちこちで飲んでおりますよこのおじさんは、、、)

なんでも「お疲れ様セット」とかいう名前で、ビールのジョッキ一杯と前菜、一品料理がついて980円っていうヤツがあったんですよ。
とりあえずそれ、頼むじゃないですかw

前菜は台湾風冷奴なるものを。

一品料理は酢豚を頂きました。

いやー・・・なに?
もうおじさん一人で来たんだったらこれだけで大満足で帰りますよ・・・。

特にこの酢豚・・・!
エビマヨの海老に使うような衣をまとった豚肉が最高・・・もとい、百楽門(パラマウント)でした。

ほかにも小皿料理がめちゃくちゃ充実してまして、お酒飲むのに「つまみに困らない」という状態です。

しかも価格がそこらの居酒屋よりも安い感じで・・・。
写真の「味付け玉子」なんか80円ですからね。

ゆで卵1個分で80円って考えたら、スーパーで買うよりは超高額なんだけど、それが居酒屋って思うとクッソ安く感じるの不思議ですよね。

実はこの日、家を出る前は「餃子食べに行こ!餃子!!」つって家族で盛り上がってたんですよ。
だもんで、海鮮水餃子(6個180円)もオーダー。

・・・180円!?
安すぎない、、、

中華といえばモチモチした皮の水餃子が一般的なんですよね~(にわか知識)

ついでに百楽門焼き餃子(5個480円)も。
こっちはまぁ、価格的によくある「日本人がやってる中華料理屋の餃子」って感じでしょうか。

で、僕はさらに「棒餃子」もオーダーしたかったんですよ。
何しろ餃子を食べに行ったわけですから。

そしたらさぁ・・・

嫁ハンと息子の意向で海鮮春巻(2本 580円)になってやんの。誠に遺憾。

でも、これが一番アジアン屋台っぽい雰囲気でてたなぁ~!!

あとは息子のためにご飯ものも・・・ってことでニンニクチャーハン(780円)もオーダーしたんですが・・・ご存知のとおり中華料理屋さんって一品一品のボリュームが結構ありますのでね。

これは残してしまうことになりました。

※時世が時世ですし断られるかと思いましたが、持ち帰りを打診してみたところ快く対応して頂けましたよ~!!!

最後にちゃっかりゴマ団子(3個 580円)を頂いてから帰りましたとさ。

とにかくメニューの種類がものすごく多くて、ゆうに100種類は超えているっていうのもすごいですし、一品あたりの価格とボリュームのバランス(のとれてなさw)がたまらなかったです。
それでいて味も普通に美味しいですしね~。

ランチもすごい

お酒を飲みに行ったのはさすがに夜だったんですが、別日にランチでも訪れてます。

ランチも・・・ボリュームと価格が、、、
↑の写真のように大盛りのチャーハンにワンタンスープ、サラダ、漬物がついて・・・あとソフトドリンクが一杯入って780円とかそんなんだったかな。

ワンタンのところは半ラーメンとかにも出来たと思うし、とにかくまぁ、すごいです。

いっつも思うんだけど、この手の中華系のお店とか、あとはネパール系のお店って・・・利益出てんの???ってのが不思議な感じですよ!!

おわりに

というわけで、百楽門酒家(稔台店)に行ってきた!というお話でした。

地元に中華料理屋なんて腐るほどあるんですけど、ちょっと気に行ったお店が見つかると嬉しいですよね。

ここ、うちからは徒歩で行ける範囲ですし、次は大人だけでがっつり飲みに行きたいかな~。
(次は棒餃子も絶対いっとく)

   

 - ,

   

スポンサーリンク