ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ロッテリアのクラシックバーガーを食べてきました!ファストフードでこれはすごくない!?

 - アメリカンなグルメのレビュー

   

僕はファストフードと言えばずっとマック派だったんですが、ここ数年はロッテリアもいろいろ面白い試みをしていて目が離せないですよね。

今回、”数量限定”のクラシックバーガーを食べるため、久しぶりにロッテリアを訪れました。
これ・・・いいですよ!!

というわけでバーガーレビュー行ってみたいと思います!

スポンサーリンク

ロッテリアのクラシックバーガーレビュー

我が家にほど近いところにあるロッテリア。
普段はこの前を通っても基本的には素通りしてしまう僕なのですが・・・この垂れ看板を見てからはもう気になって気になって仕方なくなってしまったのです。

「これは食べてみたい・・・」

先日妻が朝からいろいろと忙しくしており、気づいたらもう昼時・・・「お昼ご飯どうする?」となったタイミングで「ロッテリアのクラシックバーガー食べにいく!?」と食い気味に返答し、その願いが叶うことになりました。

3種あるけど、スタンダードなのからだよな!

クラシックバーガーシリーズはテリヤキ&エッグ、ベーコンチーズ、スタンダードなヤツの3種がありましたが、こういう時はやっぱり基本から攻めるのが定石でしょう。
「CLASSIC BURGER」をオーダーしました。

ほどなくして運ばれてきたのがこちら。
どうでしょう?なんだかファストフードのハンバーガーにはあるまじき堂々とした佇まいでワクワクしますよね!?

流行る気持ちと涎を抑え、僕は「ブログ用に一枚・・・」とスマホを構えるのでした。

これがロッテリアのクラシックバーガーだ!!

クラシックバーガーという名前には明確な定義はないと思います。
ただ、どこのハンバーガーショップでも「クラシック」と言えばビーフパティ+レタス+トマト+オニオン・・・というのが暗黙のルールになっている感じ。
ロッテリアのそれも例外ではなく、まさしく「クラシックバーガー」と言える内容でした。

※そういう意味だとベーコンチーズおよびテリヤキ&エッグはクラシック感が少ない印象です。

どうですかこれ・・・およそファストフードのハンバーガーとは思えない見た目ですよね。
ビーフパティが崩れてしまっているのが残念ポイントに思えますけど、逆にこれこそが「ファストフードのペラいパティではありえない」というその証拠とも言えるでしょう。

パティ上部にはレタス、オニオン、トマト、そしてマヨネーズが塗られていました。
これこれ・・・このマヨ+トマトという組み合わせがハンバーガーにおいては最強に美味しいんだよなぁ・・・。

ヒール側にはハニーマスタードがたっぷり+ピクルスが敷かれていました。
このピクルスが上部のオニオンおよびパティとうまく絡んでくれて・・・絶妙な美味さを演出してくれるんです。

こいつ・・・美味そうだぞ!!!

普通に美味しい

さてさて食べてみた感想ですが・・・普通に美味しいです。
というか、もともとロッテリアの評価があまり高くなかった僕からしたら、これはもう激ウマ。

なんでロッテリアの評価が高くなかったのかを考えてみたら、僕が10代の頃に食べたロッテリアのバーガーに起因していたんですよ。
その時もレタス+トマト+マヨ(サウザンだったかな??)のバーガーを渋谷あたりのロッテリアで食べた時に全然美味しくなかったんです。

恐ろしいもので、人間ってそういう経験を一回しちゃうだけで「あの店はマズイ」とか決めちゃうじゃないですか。
僕もそれでロッテリアを敬遠していたわけですね。

※とはいえ絶品チーズバーガーとか絶妙ハンバーガーとかが出た時には駆けつけましたがw

今回のクラシックバーガーは僕の中のロッテリアのイメージを覆してくれるのに十分な商品だったと思います。
これ・・・すごいよ!ファストフードでもこんなの出来るんだ!!

価格は・・・高め。

ただですね、このクラシックバーガー・・・単品680円、セットだと980円もするんですよ。
これはファストフードにあるまじき価格ですw

もうちょっと出せばそこらのグルメバーガーでもう少しパンチのあるハンバーガーが食べられますもんね。
逆に言えばファストフードでもこれぐらいの金額を取ればしっかりしたハンバーガーが作れる・・・ということなのかな。

ちなみに680円のバーガーと言えば・・・

コストコのこれ!
確かこれが単品680円でしたね~。

コストコフードコートでチーズバーガー!ボリュームとアメリカ感に圧倒される!

味の好みは人それぞれだと思いますが、全体的なバランスでいうと今回のロッテリアの方が美味しかったかなー。
ボリュームで言えば確実にコストコなんですけどもw

コストコのヤツは一つ食べたら夕飯要らないぐらいだったのに対し、ロッテリアはセットで食べても「もうちょっと食べれる」って感じ。

あとは「ビーフ食べてる感」が強いのもコストコだったかな。
ロッテリアのはビーフなんだけど、ちょっと独特だったような・・・そんな気もします。

おわりに

というわけでロッテリアのクラシックバーガーを食べてきたよ!というお話でした。

あれですよ。
ぶっちゃけると「バーガーキングのワッパー食べたい」とか「クアアイナ行きたい」とか、そういう気持ちにさせられるアイテムでもあります。

要は・・・美味しいんだけど、ちょっと物足りないかなって感じで。

ただ注目したいところは、それをロッテリアで楽しめるってところ。
バーガーキングやクアアイナって身近にない人も多いと思うんです。

僕もちょっと前まではどちらも近所にあったのに、今や撤退しちゃって・・・少し遠出しないと楽しめないんですよ。

もしこのクラシックがレギュラー入りするなら、ロッテリアに通う頻度が増えるんじゃないかと。
そんなワクワク感が得られるロッテリアのクラシックバーガー、1月上旬までだそうです。

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ