ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

吉野家のスタミナ超特盛丼レビュー!【おじさんは食べてはいけない】

 - ,

   

先日、ゴーゴーカレーを食べたいがために、車をかっとばして幕張まで行ってきまして。
地球の温度をまた少し上げてしまったと反省しております、、、おじさんです。

で、ゴーゴーカレーを食べていた時に、横の席に座っていたご夫婦が「伝説のすた丼」を食べてたんですよ!!!

伝説のすた丼と言えば、、、西東京に所縁のある人なら一度はお世話になったことがあるであろう丼飯であります。
僕も学生時代は国分寺に住んでいたことがあり、非常にお世話になりました。

・・・ぐぬぬ、、、そんなことを思いだしたらすた丼食べたくなるじゃあないか!
でも今日はゴーゴーカレーを食べに来たわけで・・・すた丼に浮気をするわけには行かないわけで。。。

なーんて日があったのです。

また別の日に、たちよったファミレスにてたまたま「豚すたみな丼」なるメニューを見つけてしまった僕。
「これは先日の弔い戦だ!!」と言わんばかりにそれを注文。

出てきた料理がすた丼とはかけ離れた「豚肉炒め丼 たまご付き」みたいな感じで消化不良に終わりました。
※美味しくなかったわけではないです。思てたんと違う、ってだけで。

そして記事を書いている今日!!!
割と近所に「伝説のすた丼」がオープンしているという情報をゲットしまして・・・これはもう行くしかないなと!!!!

迎えたお昼のこと・・・。

ぬあああああーっ!!!!

なんと僕が頼りにしていたすた丼屋はデリバリー専門店だったのであります。。。

なんかね~・・・
Uberとか、やってる方には申し訳ないんだけど・・・イマイチ頼む気になれないのよね、、、
(もちろん真面目にやってくれてるとは思うんですけどね~)

それでももう、僕の舌はすた丼を欲してしまっている・・・!

・・・せや!!
吉野家でもすた丼やってたはずや!!

そう考えた僕の足は自然と吉野家に向かっていたのであった・・・。(続く)

スポンサーリンク

吉野家のすたみな丼、こんなんだった

というわけで買ってまいりました。
吉野家の「スタミナ超特盛丼」です。

わかります。
「40過ぎたおじさんが『超特盛』はないだろう」って話ですよね??

違うんですよ。言い訳させてください。

なぜか知らないですけど、吉野家のすた丼はこの1サイズ展開しかないのです。。。

僕も最初、店頭でメニューを見て躊躇しまして・・・。
一旦お店から離れて、オリジン弁当覗きにいったり、近所のスーパーで心を落ち着かせたりしました。

・・・が!

まぁ・・・もうすた丼食べるって決めてましたのでね、、、
泣く泣くこれを買ったわけであります。(半分嘘)

脅威の1,700kcal飯だった

吉野家のスタミナ超特盛丼は豚肉だけでなく、牛肉や鶏肉もたっぷり入った、本当に超特盛なアイテムでした。

これ、あとで知ったんですけど・・・まさかの1,665kcal飯だったんですね、、、
40代男性の基礎代謝量を余裕で超えてますので、はっきり言ってろくに運動してない40代のオジサンが食べていい丼じゃないです。

なので僕はこれがどんなに美味しかったとしても、今後二度とオーダーすることはないでしょう。。。
(残せばいいんだけどね!)

あの”すた丼”とはやっぱり違う・・・

テイクアウトだったので生卵ではなく「半熟玉子」が付属しておりました。
あとはマヨネーズ。

これをかけると・・・

こんな感じになります。
もう見た目からしてすた丼じゃないやこんなもん。

ただまぁ、美味しそうではある。ジャンキーそうでもある。
そしてカロリー高そうでもある。

香りはニンニクが利いていて、一瞬「おっ・・・?すた丼っぽい」と期待できました。

一口食べると・・・旨い!!
超ジャンキー!w

でも、違う。
うまいけど、違う!!

まぁ、誰も「これは伝説のすた丼です」と言ってるわけじゃないので、違うも何もないんですけど。。。
要するに僕が欲していたあの味には近いようで遠い・・・そんな味わいでした。

肉が余るほどのボリューム・・・!

なので味わい的には僕は残念だったのですが・・・そのボリューム感はすごかったです。

何が凄いって・・・この手のヤツってご飯が多くてお肉が少なくて・・・うまくお肉の量でご飯を調整しながら食べる感ってあるじゃないですか。

・・・それが逆でしたからね。
もうすぐ食べ終わりそう~ってところでお肉がめちゃくちゃに余ってやんの、、、

ま、もしかしたらご飯にどっぷりソースがかかってたから、そのせいかもしれないけれど。

とにかくボリューム的にはかなり満足できる内容だったと思います。

願わくば豚と牛、鶏を分けて盛って欲しかったかな。
その方が味わいの違いとかを楽しめたと思うので。

(でも普段カレーはチキン派の僕ですが、今回の件でいえば鶏および牛が邪魔だった、、、)

おわりに

というわけで・・・吉野家のすた丼凄かったです。。。
ごちそうさまでした。

ただ、僕のすた丼熱は結局満たされてないというか、余計にモノホンを欲するようになってしまったので、、、今度どこかに探しに行かねば。。。

あれよね。
人間は「似ている何か」では満足できようにできているというのを実感しました。

   

 - ,

   

スポンサーリンク