ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

YouTuberヒカルに学んだアフィリエイトで稼げる人間のマインドセット

 - アフィリエイトで稼ぐ

   

カリスマYouTuberのヒカルさんっているじゃないですか。
僕みたいなオッサンもようやくその動画を見る機会がありまして・・・

なんだろう、たぶん僕ぐらいの世代になると純粋に「面白い!」とは思えないんだけど、やっぱり「すごいなぁ・・・」と感心する部分があったりするわけです。

それは着眼点だったり、お金や人の使い方だったり、そういった部分です。

で、そうなってくると気になるわけですよ。
「どういう人間なんだろう」って。

結果、ヒカルさんが公開されているいくつもの動画を見てしまったわけですw
まんまとやられた。

そうして動画を見ているうちに、僕の周りにいる「稼いでいる人間」と彼の思考で似ている部分があることに気づきました。
きっと、稼げる人間はマインドが似ているんだろうなと思ったんです。

特にアフィリエイトに限った話じゃないんでしょうけど、アフィリエイターにも重要なことなのでまとめておこうと思いました。

スポンサーリンク

主眼を自分に置くか、ターゲットに置くか

簡単に言うと、この見出しのとおりです。

僕はアフィリエイトサイトを作っていても、どうしてもなかなか稼ぎだすのに時間がかかっちゃうんですね。
時間がかかる上に、利益率も低い。

で、それがなぜかと考えたときに、自分に主眼を置いていたわけです。

主眼を自分に置いていたらなかなか稼げない

「主眼を自分に置く」とはどういうことかと言うと、要は「その記事を書いていて、自分が楽しいかどうか」みたいなことです。
極端な話を言えば、あからさまに詐欺みたいな商品を紹介するのって楽しくないんですよ。

どう考えたって効果がないアイテムを「これを使えばハゲが治ります!!」みたいなのは(悪いとは思わないんだけど)退屈なんです。

退屈だと筆が進まないもので・・・そうなると何気に読み手にも伝わっちゃうんですよ。
「あ、こいつイヤイヤ書いてるな・・・」って。

そういう記事は絶対に売れないと思ってます。
やっぱりアフィリエイターって読み手を楽しませてナンボだと思うんですよね。
読んでてつまらない記事からは商品が売れるはずがありません。

つまり、自分が楽しくないから相手も楽しくない。
で結局売れない・・・っていう悪循環が起きているというわけですね~・・・。

主眼をターゲットに置くという事。

逆に主眼をターゲットに置くと、一気に売れるようになるんですよこれが。

これこそがヒカルさんがYouTubeで実践していることです。
「チャンネル登録者がいったい何を観たいと思っているか」といったところに着目して、それをどんどんクリアしていく。
たとえば、「自販機はいくらで全部売り切れるのか」なんて、視聴者からしたら確かに知りたいけどやってみる度胸はないわけです。
それを代わりにやってくれる人だからこそ支持したくなるという。

でも、ですよ。
僕はヒカルさん本人ではないので、それが果たして楽しいのかどうかは判断がつきませんが・・・正直、そんなのずっとやってても飽きると思うんですよw
ガチャやりまくったり、ゲーセンのプライズ取りまくったり・・・1回や2回ならいいけど、何回もやれるもんじゃないです。

それこそ絶対退屈になってくると思うんです。

・・・が!
ヒカルさん本人が「やってみたいかどうか」「楽しいかどうか」はもう関係ないんですね。

なんだったら「モラル的にどうか」「自分らしいかどうか」みたいなのも必要なし。
あくまで視聴者が楽しいかどうかを考えて、自分が楽しんでいる姿を演出するということなんだろうなと。

これが主眼をターゲットに置くということだと思っています。

ターゲットの期待に応えていけることで売れ始める

飲食店とか雑貨店とかでもそうなんですが、ターゲットの設定は絶対に必要で、そのうえでターゲットの期待をいい意味で裏切り続けていく・・・つまり、期待に応えていけることで「あいつすげーぞ」みたいになっていくわけです。

こうしたターゲットがたくさん集まるようになれば、自然と売れるようになるんですが・・・この順番って無視してしまいがちなんです。

かくいう僕も、飲食店をやっていた時にそんな感じでした。
ターゲットを楽しませることよりも、自分がやりたいことを優先してしまっていたんですね。

それじゃー売れるわけがありません。
だって、そのお店は誰のためにあるのかって考えたときに「自分のため」にあったわけですから。
お客さんが支持するはずがないんですよ。

稼いでいるヤツはみーんなこういうマインドセット

自分のまわりで稼いでいる人間と話をすると、その人たちは高確率で「自分が楽しいかどうか」と「仕事」を分けて考えていました。
僕がビジネスの提案をしたところで「なにそれ、面白そうじゃん!」ではなく「なにそれ、儲かるの?」という感じなんです。

「ビジネス」なんだから当たり前なんですけどね。
稼げないビジネスなんてビジネスじゃないですし・・・。

で、おそらくはビジネスで儲かったお金を使って、自分で楽しいことをやる、というのが正解。

さらには稼ぐということを続けていくうちに、稼ぐこと自体が楽しくなっていって、結果的に「自分が楽しい」というところに仕事を昇華させられているという・・・。

すごいですね。
どうりで稼げるわけだ!

おわりに

というわけで、もし今アフィリエイトでうまく稼げていないと思っている人がいたら、主眼をどこにおいているか考えてみるといいかもしれません。

自分が楽できるかどうか。
自分が面白いと感じるかどうか。

こういった発想はとりあえず要らないんだと思います。
自分が苦労してでも、退屈だったとしても、ターゲットを楽しませるために自分が楽しむ(ふりをする)ことができれば、きっと稼げるようになる・・・はずです(ごにょごにょ)

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. しょうちゃん より:

    ヒカルはなんやかんや批判があるけど
    やっぱり才能があるんだと思う。

    yotube始める前はあやしい情報系のやってたんだっけ。
    それでもけっこう稼いでたって話しだし。

    まぁー騙されるほうもダメだけど
    やっぱヒカルはビジネスが上手いって思うね。
    それほどアホなやつらも多いって話しだけどね。

    • kaketayo より:

      しょうちゃんさん

      コメントありがとうございます!

      ヒカルさんに批判があるのは、動画を見てたらわかる気がしますw
      ただほんと、僕らおじさんたちからしてみたらあの才能ってすごいなと感じますよね。

      youtube前にやった怪しいヤツのおかげであの資金があるんですかね~・・・?
      開始後2年ぐらいは売り上げがなかったらしいですし。

      >まぁー騙されるほうもダメだけど

      もし詐欺をやってたんだとしたら、騙す方が悪いです。ゼッタイ。
      そうじゃないんなら、やっぱり上手いんだろうなぁ・・・。

  2. トルネオ より:

    こんにちは!お久しぶりです。

    何かと話題の多かったヒカルですが、私はそんなに嫌いじゃ無く、むしろ好きなユーチューバーの1人です。
    最近復活したらしいですが、また以前の様な破天荒な動画や、遊楽舎店長とのほがらかなやりとりを期待せざるを得ません。

    彼の動画で一貫しているのは、Kaketayoさんの仰る通り「どれだけ人を楽しませられるか」にのみに徹していて、それの為には湯水のごとくお金を使う、という、なかなか常人には理解出来ない事をしれっとやってしまう所かと思います。
    しかも、流れる様なトークとその動画編集が非常に見ていて飽きないのです。
    あれはなかなか真似のできない技術だと思います。

    ただ、VALU騒動の直前くらいの調子の乗り方は、良くない方向へ行っている感じがしていました。
    PS4の配布とか、他人と組んでの宝くじ購入とか、色々と危うい感じになっていたと私は思っています。(サマージャンボの結果だけは知りたい気もしますが…)
    もし、あのまま騒動が無くて続いていたら、もっと過激な方向へ進んでいたかも知れませんので、ある意味で良いクールダウンの時期だったように思います。

    また、いろんな検証動画で楽しませてもらいたいですね。個人的には期待しています。

    Kaketayoさんもどうですか?HWのカートン100万円分購入して、STHが何台出るかの検証とか!
    そして査定までしてもらって各車種の詳しい解説なんかが入ったりすると、結構見てくれる人多いと思いますよ。
    私、遊戯王とか全然わからないですけど、彼らの動画は結構面白いですもの。
    で、それ見てたら「トレカと比べたらHWやトミカって、なんてお手頃価格で入手しやすいのだろう」って思いました。

    どうです?2018のAアソートあたりから!

    • kaketayo より:

      トルネオさん

      こんにちは!こちらではおひさしぶりです!

      >何かと話題の多かったヒカルですが、私はそんなに嫌いじゃ無く、むしろ好きなユーチューバーの1人です。

      おおーそうなんですか!
      もしかしたら西の人と東の人で感じ方が違うかもなーとは思ってます。
      遊楽舎店長さんとのやりとりも、やっぱり僕にはどうしてもきつく感じてしまう部分もありました。

      >しかも、流れる様なトークとその動画編集が非常に見ていて飽きないのです。

      そうなんですよね。
      よくテレビ番組と比較されますけど、どうしてもスポンサーの入る隙を与えなければならないテレビに比べて、視聴者がのめり込みやすい造りになっているんでしょうね!

      >VALU騒動の直前くらいの調子の乗り方

      そうなんですか・・僕は詳しくは知らないのでどのあたりが調子に乗っていて、どのあたりがそうでないのかの区別がつけられません^^;
      でも何事も一旦俯瞰するタイミングってのは必要かなと思うので、トルネオさんの仰る通りクールダウン出来たのは良かったんでしょうね。(って、僕が偉そうに言う事じゃないですけど・・・)

      >HWのカートン100万円分購入して

      おおー!いいですね!
      じゃあ早速トルネオさんにスポンサーになってもらって・・・やりましょう!!!(真顔)

      >私、遊戯王とか全然わからないですけど、彼らの動画は結構面白いですもの。

      あー!わかります!
      僕もヒカルさんじゃない方の動画ですけど、遊戯王カード開封のヤツを気づいたら30分ぐらい見ちゃってました。
      なんなんでしょうね、体験の共有なのかな。やっぱり面白かったんだろうなぁ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です