ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

厳しすぎるルールは誰も守らなくなるで!

 -

   

新型コロナウィルスの感染症対策の一貫として、息子の通う小学校では毎日の検温が義務付けられています。

しかも体温だけじゃなく、「咳は出てないか」「だるさはないか」「同居の家族はどうか」という細かな項目をチェックしなければならず、さらには「ご飯はバランス良く食べられたのかどうか」みたいなのも朝、昼、晩と記入しなければならないのです。

これが5分とかそこらのことなのですが・・・やっぱり毎朝となるとひじょーに面倒だなと感じるわけですよ・・・。

でもまぁやらないとなーと思ってやってたわけなのですが・・・ある日学校からのお達しで

体温は夜も測ってください。

土日も体温を測ってください。

というのが来まして。
なんていうか・・・辟易としてしまったのであります。

スポンサーリンク

守れるルール数には限界がある・・・!?

で・・・本当はダメだってのはわかってますし、それを正当化しようという思いもありませんが!
こんなの、見なかったことにしちゃう家があってもおかしくないと思うんです。

なんていうか人間って、守れるルールのうちなら守りたいと思える生き物なはずなんですよ!
心理的に、そういうレールから外れるのを嫌がるというか・・・。(そうじゃない人もいるだろうけど)

でも、そのルールが厳しくなりすぎて「もう守れない」ってなったら、それまで守れてたものも「しーらない」ってなっちゃうんじゃないかなと。

ええと、行動心理学でいうとツァイガルニク効果の延長なのかなと思います。
未完成状態だと完成させたくなる・・・つまり「コンプしたくなる」のが人の性なのですが、どう頑張ってもコンプできないとわかると途端にどうでもよくなってしまうというか。

※ツァイガルニク効果に「どうでもよくなる」みたいなのはないけども。

ミニカー集めるのとかも「これ、全種集められるかも??」って思うから集め始めちゃうわけで。
最初から手が届かないことがわかってるアイテムだったら買わない気がすんのよね、、、

コロナの自粛の件然り

緊急事態宣言やらマンボウやらにおいて「お外でご飯食べちゃダメよ」「お酒飲んじゃダメよ」っていうのを強いすぎて、多くの人が守れなくなってきてますよね。

これもまた然りというか。
あまりにも規制されるものが多すぎて「じゃあ、もう僕は守らないってことでよくない?」みたいになっちゃってるんですよ。たぶん。(データなし

そうならないためにはルールを設定する側の人が「これぐらいなら守れるんじゃね?」「これを守ってもらうために、こっちを緩めよう」というコントロールをしないといけないわけですな。

おわりに

なんかねー、今回の件って学校の先生側もすごく大変だと思うんですよね。

絶対全員分をチェックなんてしてないと思うのよ。
そんな時間ないでしょ・・・?

あ、でもあれか。
こうやってルール化しておけば、先生がチェックしなくてもみんなが体温測って、ヤバイかどうかを家で判断できるようになるのか。
それをやらないと学校で体温測って、休ませるかどうか判断して・・・みたいになってそれこそ先生の手が回らなくなるわな。

それにしてもちょっと項目が厳しすぎるので・・・もう少し緩くしてほしいところです。

とりあえず一瞬で体温測れるヤツ買うか、、、

全然関係ないけど、焼肉屋でサラリーマンの人たちがお酒をオーダーせずに「水」で七輪を囲んでワイワイやっててワロタw
違う違う、そうじゃ、そうじゃない。

   

 -

   

スポンサーリンク