ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

CostcoでiPad mini 3 Wi-Fiモデルが大量放出中。必要な人にしてみたらすごいお得かもしれない。

 - スマホのニュース ,

      2018/12/19

costco_ipadmini3_1

Costcoの特定の店舗でApple製品の販売が開始されたのは記憶に新しいと思います。
コストコでApple製品取り扱い開始!取り扱いアイテム、店舗、価格について

昨日、特定の店舗じゃないところ(新三郷倉庫)でiPad mini 3が売られていました。

容量は16GBと128GBの2モデルで、
どちらもWi-Fi版。

カラーリングはゴールド、シルバー、スペースグレイの3色が揃っていました。
さすがコストコなだけあって、若干のお買い得感はありました。

スポンサーリンク

14,000~20,000円ぐらいお得かも

costco_ipadmini3_2

16GBモデルは2015/12/19現在の価格.comにおいて最安値が35,000円なのを考えると、
税込33,800円は1,200円安いですね。

メーカー小売希望価格42,800円からは9,000円安く買えることになります。

128GBが48,980円。
こちらは価格.comで47,371円が最安なので、ちょっと高め。

とはいえメーカー小売が64,800円なのを考えたら16,000円ぐらいお得です。

液晶保護フィルムとiTunesギフト5,000円分つき

ちなみにコストコのこのmini 3は、液晶保護フィルムとiTunesギフトカードが5,000円分バンドルされたパッケージなので、
実際にはさらに5,000円以上お得ということになります。

※液晶保護フィルムは詳細がわからないので価格が何とも言えません。

いま3万強だしてmini 3を買うべきか

とはいえ、33,800円出してiPad mini 3を買うべきか??と言われたら、
僕だったら悩んでしまいます。

なぜかというと、積んでいるCPUがA7プロセッサというiPhone 5sに積まれていたものだから。
これ、iPad mini 2も全く同じチップセットだった気がします。

つまり、mini 3ってmini 2のカラーバリエーション(+Touch ID)という位置づけなんですよ。
iPad miniの現行最新モデルがiPad mini 4なのを考えると、2世代前の中身ってことになります。

と言っても、A7プロセッサは当時のクアッドコアを凌駕する出来のデュアルコアCPUだったという事もありますし、
僕はiPhoneも5までしか使っていないので、その性能を今判断することはできませんが。

ただ、今mini 3が快適だったとしても、使っているうちにすぐOSのアップデートなどがきますから、
その時の事を考慮しておいた方がいいのでは?って感じはしますね。

iPad mini 4の整備済み品

Appleは不定期で”整備済み品”というアップルがオフィシャルに修理した新古品を販売しています。
【参考】iPad整備済み品一覧|Apple(日本)

もちろん、そういう物が物だけに、常に商品在庫があるわけではないですが、
もしあるならiPad mini 4の整備済み品を狙うというのも手です。

とは言っても絶対にmini 3よりは高いですけどねw

おわりに

こういうのはもちろん使う用途にもよりますね。
ハードに使わないつもりなら、全然mini 3でもまだまだ使えるんだろうと思いますが、
ちゃんとビジネスにも使って行こうと思うなら、やっぱりmini 4かなーって思います。

そしてmini 4買うぐらいなら、iPad Air 2だろうなーとも。
我慢できるなら数か月先に出ると言われているAir 3もいいですね。

miniシリーズの利点は持ち運びが易いこと。
ただし、7.9型サイズはポケットにはギリ入らないと思うから、
なんだか中途半端感も否めませんが。。。

iTunesギフトカードも要らない人には要らないだろうけど、
要る人にとってはめっちゃお得に感じますよね。

ビジネスで使うなら多少なりiTunesギフトカードがあると嬉しいです。

そんな感じで、コストコ会員ならiPad mini 3がお得に買える情報でした。

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. ぐりぎげょし より:

    ゴミアフィブログうざい