ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

“いきなり、ステーキから食べる立ち飲み”がしたくなる、いきなり!ステーキを初体験

 - その他グルメレビュー , ,

      2018/12/07

ikinari_stake1

先日レイクタウンで、初「いきなり!ステーキ」を体験してきました。

妻が毎月家計簿とにらめっこしてやりくりしてくれているのに、
明らかに我が家のエンゲル係数を上げているのは僕です。本当に申し訳ない。

でも、いきなり!ステーキは、そこまで高額ではなく、
美味しいステーキが食べられるのです。

スポンサーリンク

ワイルドステーキ 200g

ikinari_stake2

僕がオーダーしたのは、ランチメニューでも安い金額だった「ワイルドステーキ」。
これが200gか300gで選べたので200gにしました。

昔お父さんに連れて行ってもらったステーキハウスで150g食べるのもやっとだった子供時代を思い出したからです。

※ちなみに、200gが選べるのはフードコート店舗だけだそうです。

これにライスとサラダ、スープがついて900円です。やばいです。

しっかりしたステーキの印象

僕はあまり他所でステーキを食べるという習慣がないのでよくわかりませんが、
味は美味しかったです。

美味しいといっても、テンダーロインのような感じではなくて、
あくまで「肉食ってるぜ!」って感じの。

肉自体の味もしっかりしていますし、
お好みで、とすすめられたステーキソースもごはんが進みました。

むしろご飯がもうちょっと欲しかったな。

いきなり!ステーキってそもそもなに?

名前だけ知っていたけれど、いったい何が「いきなり!」なの?
僕にはそんなとこから疑問でした。

だってなんか卑猥な感じもするでしょ?(しない)

公式サイトを見てみると、こんなことが書いてありました。

いきなりステーキは最初の1店目として、サクッといきなり食べて次の店へ! というスタイルを提案します。

【参考】いきなり!ステーキのこだわり|いきなり!ステーキ

なるほど!
フルコースでいえば肉料理なんて後半(アントレー?)だけれど、
もう一発目からいきなりステーキいっちゃおうぜ!みたいな。

ステーキ飲みながらワインかっくらおうぜ!みたいな。

そんな感じなんですねー。
僕がビジネス街に通うサラリーマンだったらすげー嬉しいなぁ。

さらにこんな事も書いてありました。

前菜無しでビールやワインとともに、真っ先にステーキを味わう…
空き腹にステーキ!格別の旨さが実感できます!

・・・・。

うぉい!!!
先に言ってよ!

ランチにはサラダついてたから、律儀にサラダから食べちゃったよ。

でもそういうコンセプトってことなんですね。
次回からは「いきなり!」行ってみたいところです。

おわりに

ここまで書いておいてなんですが、
ランチでは「肉の割に安い」と思うものの、それ以上の価値は感じられませんでした。

なんだろう、ランチ需要を考えると少し保守的になっちゃってるのかも?って感じで。
でも肉をがっつり食べたいぜ!って時にはいいのかもしれないですね。

僕は是非、お店が提唱する通り、軽く飲みながらいきなりステーキを貪りに行きたいなと思いました。

レイクタウンではkaze(駅側の方)の1階フードコートにあります。
※このフードコートはTINUNのパクチーラーメンもいいですよ。
ティーヌンの特盛パクチーラーメンがマジで特盛w

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ