ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ノーマスクマンに触発されて新型コロナのデータについて調べてみた~マスクって必要なの?~

なんかマスク拒否して飛行機から降ろされた人(通称ノーマスクマン)についての賛否を読んで、僕ら個人個人がコロナについて今一度しっかり情報をまとめておかなければならないのではないかと思いました。(今更)

Twitterではかなりきついことを言われていた永江先生がですが、ブログでは少し優しめにまとめられていましたね。

結局は「CAさんがマスクを強制したか」とか「ノーマスクマンが機内で騒いだかどうか」とかって僕なんかはどうでもよくって。
どっちかっていうと

まあ自分がこの立場なら面倒くさいからマスクは付けるし、理由は「非科学的だから」ではなく「呼吸器の疾患があってマスクすると発作を起こす」くらいにします。

[出典]ピーチのノーマスクマン飛行機下ろされ事件はピーチのチョンボ?

これね・・・。
永江先生はノーマスクマンを「非常に理路整然としていて知的レベルが高い」人としていたけれど、本当に知的レベルが高かったら自分の意見を通したい時にはもっと上手にやると思うんすよね。
※公開された(?)動画だけを見て、彼の機内での挙動の全てを判断するのは難しいと思うけど。

たぶんだけど、本当に多くの人が「マスクすりゃ済む話なんだから、すればよかったのに」って思ったんじゃないかなと。
そうすれば一緒に乗っていた乗客の誰も被害にあわず、目的地につけたのにねえ。

まぁ、一度怒ってしまった手前、引くに引けなかったんだろうけど。(その気持ちは痛いほどわかる、、、)

僕だったらこんなことがあった日の夜はシャワー浴びながら吠えますよ。

シャワーを浴びながら「クソがっ!!」と言ってしまう人が気を付けたいこと

それにしてもノーマスクマンに賛同する人があまりに多くてびっくりしました。
「どうしてもマスクをつけたくない」ってことなんだろうなぁ・・・。

あのね、でも・・・ウンコみたいなたとえ話になっちゃうけど。
たとえば「洋服なんて非科学的だ!おれは全裸で飛行機に乗る!」みたいな人がいたら、やっぱ嫌だと思うんですよ。

「科学的かどうか」みたいな話を持ってくると、「法律でNGだからやらない」・・・とかそういうレベルじゃないわけでしょ?
それとも法律またはピーチの搭乗規定で「マスクしてなきゃダメ」ってなってたら、それが非科学的でも従ってたのかなぁ?

まぁいいや。

で、本題。
結局のところ今、コロナってどうなんですかね?

頭のいい人たちがこぞって「自分でデータ見んかい調べんかい」って言うので、ちょっとデータを見て判断してみようと思いました。

スポンサーリンク

日本の感染状況

まずは日本における現在の新型コロナウィルスの感染状況について。
日経新聞のサイト「チャートで見る日本の感染状況」を参考にしてみました。

[参考]チャートで見る日本の感染状況 新型コロナウイルス

ここでのデータによると、9月11日の新規感染者数は637人。
うち首都圏が325人だったそうです。

累計感染者数は7万3741人で、累計の死者数が1427人。
累計の回復者数は掲載されていなかったのでわかりませんが、「8月28日から1万人を下回っている」と書いてあるので、現時点での日本における、判明している限りの新型コロナウィルス感染者数は1万人未満ということになりそう。

これを単純に人口1億2千万人で割れば、10000/120000000=0.0000833333・・・となり、約0.008%の人が新型コロナに感染しているということになるわけですね。

となると・・・人口100,000人に対して8人ってところですかね?
12,500人に1人が感染者である、と。

東京だけで見ても、人口10万人あたりで16.2人の感染者ということなので、6,250人に1人ぐらいってところかな。
他の地域だと逆にもっと少ないってことですよね。

そう思うと確かに少なくなっているというか、

政府の新型コロナウイルス分科会は「感染拡大は7月末にピークに達した」との見方を示している。

というのも頷けるかなと思います。

要はうかつに外に出たからって、そうそう新型コロナウィルスの感染者と遭遇することはない、みたいな。

病床の数

新型コロナウィルスが猛威を振るい始めたころ、僕らは何を恐れたかって・・・「病床が埋まっちゃう」ってことだったと思うんですよ。

それによって医療従事者の負担も増えるし、なんだったら自分が重症化した時にベッドが空いてなくて処置が間に合わなくなる・・・みたいな可能性があったというか。
ニューヨークとかの惨状を見てしまってめちゃくちゃに恐れているというのもあると思います。

先のサイトでは現在のベッドの空き状況も掲載されていて、当時すごくヤバイ感じで報道されていた沖縄でさえ記事執筆時点のベッド使用率は55.5%とのことでした。
つまり半数近くは余裕があるってことなんですね。

ってことは・・・感染してもベッドが空いてるから大丈夫ってことやな(アカン)

感染経路について

新型コロナについて、多くの人が気になるのは「感染経路」だと思います。
今回のノーマスクマンの件だって、「飛行機の中は100%感染しない」ってわかっていたら問題にならなかったのかもしれません。

こちらも先のサイトの情報なのですが、東京都においては感染経路不明者が60%程度で推移しているそうです。

つまり半数以上はどこで感染したのかわかってないってこと。

当初は「キャバクラ行って、たぶんそこで伝染されたんだけど・・・言いたくない」って感じの人も多かったのかもしれませんが、京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥さんが運営されている「山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信」における「証拠(エビデンス)の強さによる情報分類」によれば、

・感染後、症状が出るまでの潜伏期間は1から17日とばらつきがある(平均は5~6日程度)
・感染しても30~50%では症状が出ない(無症候の割合はもっと高い可能性もある)
・感染してもPCR検査で陰性となる場合がある

(中略)

・症状が出る前から、他の人に感染させることがある。
・症状が出ない場合でも、他の人に感染させることがある。

(中略)

・手洗いやマスクしていても感染することがある。

とあり、つまりは「感染しているかいないかは本人すらわかっていない可能性がある」「症状が出ようが出まいが他人に感染させる」というわけで・・・完全なるロックダウン・家から誰も一歩も出ないというような状況でない限りは「感染を防ぐ」というのは不可能ですし、誰が感染者なのかがわからない時点で感染経路なんてほぼほぼわからん・・・ということなんだと思います。

僕だって今、何の症状も出てないですけど、もしかしたら感染者である可能性もあるわけですよね。

※そうなると、上で書いた「現在の感染者数」はあくまで「症状を自覚した人」とか「PCR検査を受けた人」に限られるわけで、実際はもっと多くの感染者が潜んでいることになるわけですが。

重症化リスクについて

ただ、逆に考えると「多くの感染者が潜んでいる」というような状況において、重症患者数というのがそこまで多くないのを見ると、感染しても何ともない確率が高いとも言えるそうで。

一説によると日本人の7割ぐらいはすでにウィルスに暴露しており、結果的に「ほとんど何ともなかった」という人がほとんどだったのでは?なんて話もあるみたいです。
※この辺はエビデンスに乏しいけどもw

重症者の数は先のデータからだと読み取れなかったのですが、東京都で言えば現在の感染者数2,000人強に対して人工呼吸器や体外式膜型人工肺を使っている重症者は24人とのこと。
そうなると、だいたい1%ぐらいの確率で重症化・・・ってことですかね。

外出して0.008%の確率で感染者と出会い、そこから何%かの確率で感染したとして重症化するのはその1%ということかぁ。

まぁ「感染者」に対しての「重症者」なので、「発症者」に対する割合がわからないと何とも言えないですが、「感染=即重症化」というのはあまりありえなさそう・・・というのがわかりました。

マスクは必要なのか?

というわけで、新型コロナのリスクみたいな部分は多くの賢い人が言っているとおり、ピークは去った感じなんでしょうね。

ただもちろんあくまでデータから読み取れる範囲の話であって、データが信用できるものである前提が必要だし、僕らが予測しうる範囲外の脅威がなくなったわけではないと思いますが。

僕が気になるのはなぜ日本はこれぐらいの感染者数で押さえられているのか?ってところで。
死者数も欧米とかに比べると少ないですよね?

この辺のエビデンスとかも欲しいかな~。

では、新型コロナがそこまで脅威でなくなったからマスクをしなくて良いのか?というと、なんかそこもデータ見たぐらいじゃよくわかんなくって。

なので結論としては「新型コロナの感染を防ぐためにマスクをする必要性はエビデンスに乏しいけれど、みんなに合わせてマスクをしておけば穏便に済むケースならマスクしておけばよくね?」ってところかなと。

いずれにしろ、データを読める賢い人たちがマスクをしている人を一様に「コロナ脳」とか揶揄しているような状況じゃ平行線っていうか、何も変わらないと思います。
※賢いんだから、もっとうまく民衆を扇動すればいいのいねえ。

おわりに

ちなみにオランダ航空ではマスクするしないで乗客同士が殴り合いの喧嘩にまで発展したそうです。
殴られてまでマスクをしないような信念・・・僕にはないぜ。。。

まー、「それでもマスクしたくない!」って人の気持ちが全くわからないということもなくて。
実は僕も朝のウォーキングとかはずっとマスクしてなかったんですよ。

密になるようなところにもいかないしね。

でもさすがにウォーキングついでに24時間営業のスーパーに行って買い物するときなんかは店員さんと触れあうのでマスクを用意して、着用しておりました。

で、こういうのってなんていうか、エチケットっていうか。
ある意味「かっこつけ」みたいな感じだと思うんですよ。

ほんと再びクソみたいな例えになっちゃうけど、外出するときにコロン叩いたりするでしょ?
あんなの、あってもなくても構わないわけです。本来なら。

僕なんかはおじさんだから加齢臭が気になって仕方ないのだけれど、やっぱ全然気にしない人だっているじゃないですか。

んで、やっぱりどうしようもなく臭い人とかもいるんですよ。
例えばそれが電車とか、飛行機とかだったとしてもそう。

自分の隣の席にそういう人が来たら・・・やっぱ嫌じゃない?
席移ってくれないかな・・・って思いますよね。

・・・思わないのかなぁ?w

もちろん100%気を付けることは無理でも、自分にできる範囲でやれることってあると思うのよね。
それが「みんなが嫌がるかもしれないからマスクしておくかー」ってことだったんじゃないのかなぁ。

逆に?
「みんなのことなんか知らんよ。俺は俺のカッコいいと思った道を貫く!マスクなんてしない方がカッコいいんじゃ~!」っていうんだったら、それを嫌がる多くの人から弾かれようとも仕方のないことだったんじゃないですかね・・・。わからんけど。(それを同調圧力というんだけれどw)

追記

あと、マスクと経済を紐づける意見もありましたが、そこの因果関係こそデータあるんですかね?

マスクをしていたとしても経済ガンガン伸ばす方法があってもおかしくないと思うんですが・・・どうなんだろう?

   

 -

      2020/09/14

スポンサーリンク