ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

元和室の天井にレトロな洋風シーリングライトを取り付けたお話

アメリカン親父に憧れている僕は、家もアメリカン(というか南国リゾート風)にしたいという想いがありまして。

念願のマイホーム(中古)を購入したこともあって

INTEXのちょっと大きなプールを買ったのでレビュー!スイムセンターファミリープール 262 x 175 x 56mm

↑ちょっと大きいプールを導入してみたり、

Seriaのスイッチプレートを100均スプレーで塗り替えてDIY模様替え!

↑スイッチプレートをアメリカンなヤツに変更してみたり

IKEAのSKOGSTA購入記~使ってみた感想などレビュー

↑悩みに悩んで、大きなテーブルを買ったり・・・と楽しんでおります。

そんな僕が引っ越してきてからずっと不満に感じていた部分がこちら。

我が家のリビングスペースなんですけど、元和室ということもありまして・・・天井にその名残があったのです。

わかります?和室の天井。
目透かし天井っていうんですかね~?

実家の和室もこんな感じでした。

元はこんな感じの和室だったんですよ。

それを・・・

引っ越してきた時に家族3人で(だいたいは夫婦2人で)頑張ってセルフリフォームしていったわけです。

でも・・・この天井と照明だけは手がつけられなくって。
というのも天井のリフォームってすごく大変そうじゃないですか。

照明は照明で、壁にスイッチがないタイプだったので、照明本体にオンオフスイッチがあるヤツじゃないとダメだったんです。

・・・それで不満を抱えながら過ごすこと1年と半年ほど。
ふとしたタイミングで妻がこんな商品を見つけてきました。

価格的にも安かったし、失敗しても許せるよね?
気にいらなかったら新しいの探せばいいよね?

・・・と自分たちに言い訳をしながら、このシーリングライトを導入したのであります。

結論・・・すごく良かったw

というわけで以下レビュー(本題)です。

スポンサーリンク

レトロな4灯シーリングライトを和室の天井に

商品はいわゆる「シーリングライト」で、今までの備え付けのライトと同じソケットに付け替えるだけ・・・という簡単なものでした。

電球カバーの色がナチュラル、ブラック、ブラウン、ホワイトから選べたのですが、あまり主張しすぎるとアレかなーと思い、天井と同化してくれそうなナチュラルを選択。

んで、取り付けてみたのがこちらです。

どうでしょう!?
和室の天井ということを忘れてくれそうな、なんともリゾートっぽい感じになったじゃないですか!!

あれか?レトロなデザインがアメリカンゴールデンエイジっぽいのか!?
グーギーっぽいのか!?(言い過ぎ)

これはいいぞ~!!!

夜に灯りをつけてみたらこんな感じ。
スイッチの切り替えで4灯、中央2灯、両サイド2灯と灯りを付ける位置を切り替えられる機能もついてます。

※写真は電球色の温かい電球を使って撮影しました。普段は昼白色のピッカリしたヤツを使ってます。

うん、なんかいいぞ。
和室の天井にレトロな洋風のシーリングライト、たぶん似合うぞ!

問題点があるとすれば・・・

というわけで、かなり気に入ってしまったライトなのですが、問題点があるとすれば・・・プルスイッチですかね~。

前述したとおり、我が家では壁にスイッチのない状態だったので、照明側のスイッチでオン・オフするしかありません。
そのため、このプルスイッチがなければライトを機能させることができないのです。

ソケットとライトの間にはめ込むリモコン式のオン・オフアダプターも存在しているので、それを導入すればいいんですけども。

本体のカバー内にそれが収まるのか?
その状態でリモコンが効くのか?などを考慮すると、うかつにプルスイッチを切断することができず悩んでおりますw

※でも今度買って試してみよっと。

おわりに

なんか本当に、意外と似合ってビックリ。
しかも「和洋折衷」みたいな似合い方じゃなくて、普通にちょっと洋風なお部屋っぽくないですか??

天井に2×4材か何かで横木を這わせたら、もっとカリフォルニアテイストっぽくなるかもしれない・・・。(言い過ぎ)

いやむしろこれ、普通にもっとがっつり和室だったとしてもレトロモダンみたいな感じで似合いそうな気がしてきた。

というわけで、和室にレトロな洋風ライト・・・オススメです。

   

 - ,

      2020/08/27

スポンサーリンク

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    ビバ!
    アメリカン親父!!
    お疲れ様でふ
    オサレ👍
    勝手な話で申し訳ないですが、リビングの照明だったらプルスイッチでも十分かと思いますよ(寝室はかったるいからリモコンの方が便利よね♪)
    多少の不便もあった方が楽しいかと
    誰が点灯するかで家族でいちいち揉めたりするのも一興かとw
    点灯する電球を選べるのはシーリングライトのいい所ですね
    我が家はLEDのベタな照明に順次変えてるから、眩しくてクラクラしちゃう…(自業自得)
    なんかね、明る過ぎると思うんですよ世の中(怒)
    外灯とかは犯罪防止の為に明るくてOKなんですけど、家の中くらいはボンヤリでもいいんじゃないかと!w
    ヒュッゲってご存知ですか?
    北欧方面等で日常を心地よく過ごす為の知恵でありスタイルなんですけど、照明においてはキャンドルだけにして夜長を楽しんでるみたいです
    外国人って本当に生活とか人生を豊かに謳歌してて素敵ですよね
    おいらも仏壇のロウソクで過ごすことを奥様に提案したところ、火事になるからダメって却下されましたとさトホホ
    最新式の車の照明類も凄い明るいね
    注意喚起・事故防止には有効だけど、スタイルとしては好きじゃないです
    最新式の車に乗ってないってのもあるけど、ボヤーっと光ってる方が怪しさ満点でいいよなーうんうんうん

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!

      ビバ!!!!

      プルスイッチ、使い勝手を考えたら全然ありなんですけど、どうにも見た目がねえ~・・・w
      あとまだ幼稚園児の息子くんには届かないようで、、、いちいちテレビボードに乗ってオン・オフしてて危なっかしいですw

      でも「多少の不便もあった方が楽しい」っていうのは、なんかハッとさせられますね~!!!!!
      そういうもんなのかもなぁと思いました。
      なんか「今後もっと便利になっていく」という余裕を残しておくことで人生に楽しみが増えるというか、、、

      >明る過ぎると思うんですよ世の中(怒)

      明るくて怒るのは悪い事するヤツですよ!www
      あとはエロいことしたい人。

      ハッ、、、後者か!

      冗談はさておき、僕も家の中は白熱灯のややオレンジっぽいボンヤリした灯りが好きですね~。
      でも妻と二人でお酒を飲む時間ならいいけど、そこに子供が入ってくるとやっぱり明るい蛍光灯カラーの方がいいかな~とかw

      >ヒュッゲ

      存じませんでした!!
      素敵な考え方ですね~!!

      生活の豊かさに関する基準が日本人とは違うのかな~って考えさせられます。

      というか、、、欧米人って日本人の倍ぐらい時間持ってない???って気がするんですけど、気のせいですかね?
      本当にみんな1日を24時間で過ごしてるんですかね???

      さいご、いいよなおじさんがしれっと出てますなw