ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

PARIS JULIETでおしゃべり動物のマウスくんを買ったのでレビュー。

ついに我が家にもコヤツがやってまいりました、、、
めっちゃ可愛い。。。

「おしゃべり動物 マウス」くんです!!

これ、何かっていうと・・・こちらが話した言葉をオウムのように返してくれるアレなんですよ。
前にタカラトミーから「まねっこどうぶつ ミミクリーペット」とかいう名前で売られてたアレ。

我が家もあれがずっと欲しくて欲しくて。

息子がもっと小さいころからずっと探してたんですよね~。

・・・でも、、、

なんかそこそこ高かったんすよ。
「言葉を真似してくれるだけの玩具に3,000円強か~・・・」みたいな感じで諦めてました。

(今思えば、その時にそれが家にいた楽しさみたいなのを考えれば安いものだったんだけど)

それが!
地元のショッピングモールに入っていたお店で、類似品が1,000円という価格で売られていたのです!!!

これは買わないわけにはいくまい。。。。

というわけで、我が家にやってきたのです。マウスくんが。

ちょうど今から3週間前にやってきたこの子。
ミミクリーペットなど他の同等アイテムと比べてどうだったのか?
そして我が家の5歳児は即飽きたのか??

そのあたりのレビューをさせて頂きたく存じまする。

スポンサーリンク

おしゃべり動物マウスくんは他のアイテムと比べてどうなのよ?

おしゃべり動物マウスくんなんですが・・・そもそも楽天とかで検索しても出てこないんですよ。
我が家はショッピングモールでよく見かける「Chelsea New York」の系列店、「PARIS JULIET」ってお店で買ったんですけど、オリジナルなのかしら??

とにかく他のおしゃべり動物玩具に比べると圧倒的に安いというのがポイントです。

なにしろ1,000円ですからね。
3,000円だと失敗できないけど、1,000円だったらまぁ許せるって感じでw

そんでちゃんと真似してくれるし、真似するのと一緒に歩いてくれるし。
全然アリ。ありありのあり。

いちいちボタンを押す必要あり。

ただちょっと難点かなーと思ったのは、お腹についてるボタンを押さないと真似してくれないってところ。
背中にON/OFFスイッチがあるんですけど、基本的にこれは常にONに設定しておいて、真似してほしい時だけ「PRESS HERE」を押さなければならないんです。

まぁ、それは仕様上仕方ないとして。

PRESS HEREボタンを押すと「ピッ」って鳴っちゃうんですよ。
これがね~・・・

たとえば息子が何かに熱中してブツブツ言ってる時にこっそり真似させてやろう、、、みたいな遊び方ができないわけです。
「ピッ」って鳴るから話してた人はみんなそこで身構えちゃう。

これじゃ面白くないのよね~・・・。

真似する声はちょっと低い

Photo by Amazon.co.jp

僕らがこれを導入したいと思った決定打の一つに、ドキュメンタルにおけるザコシさんの功績がありました。

印象的なのはシーズン7のエピソード5「王者包囲網」で宮迫さんが落ちたシーンですけど、最初にこれを導入したのはシーズン5の英孝ちゃんでしたね!

そこで使われていたのが↑のサルのヤツ(マイムフレンズ モンキー)で、この子の声と動きがめちゃくちゃに面白かったわけですよ。

でも僕らが導入したおしゃべり動物マウスくんはちょっとだけ声が低めでした。
そのため、ドキュメンタルのあの感じは再現できなかったんですね~。

家でも「トシちゃんで~す」みたいなのをやりたい人はおとなしくマイムフレンズを購入するべきだ!

歩くところがすごい

ミミクリーペットやマイムフレンズは、基本的に座った状態のぬいぐるみがはしゃぎながら声真似をしてくれます。

一方マウスくんは・・・真似をしながらどんどんどんどん歩いていくんですw
放っておいたら家の隅っこの方まで歩いていっててビックリした。

そのため、ミミクリーたちがお尻の下に電池を入れるところがあるのに対し・・・

この子は背中に電池の蓋がついています。

これが開けづらいのなんの。。。
電池持ちもそこまで良くないし、ちょっと苦労する部分かもです。

我が家の5歳児は即飽きたのか??

さて・・・僕らはこれを買う時に「2日持てばいいほう」と自分たちに言い聞かせていました。

だって声の真似をしてくれるだけのおもちゃだもんね?
初日はガンガン遊ぶかもしれないし、2日目にも余韻があるかもしれない。

でも3日目ぐらいには一通り遊びつくして飽きてるだろう、と。

それでも1,000円ならいいよね。
3,000円オーバーはきついけど、1,000円だもんね。

そんな思いで買ったんです。

全然飽きないっていう

そしたら!
もう3週間近く経つ今でも全然飽きないで遊んでるっていう。。。

ご飯食べるのをそっちのけでこの子に声真似させてるんですよ・・・。

これはもう元を取ったなぁw
買ってよかったw

それどころかちょっとうるさいっていう。

むしろ毎日毎日これで遊んでいるせいで、なんかもうちょっと大人がね。。。「うるさいなぁ」みたいなねw

テレビを見ている時など、あまりにもうるさくて邪魔な時にはこっちからPRESS HEREを押して強制的にモノマネを終了させています。

なので・・・小さい子がいる家で導入しようと思っている場合はそういう覚悟が必要ですぞ!!

おわりに

というわけで、おしゃべり動物 マウスくんを買ったというお話でした。

おしゃべりをしなくても可愛いっていうのが、なんていうか・・・救いですね~。

そうそう、息子とこれについて話してたんですけど・・・

「こんにちは」
「こんにちは」

「おなまえは?」
「・・・マウスだよ」

みたいに、ある日急に意志をもって話しだしたら怖いなぁ。

   

 -

   

スポンサーリンク

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    お疲れ様だお
    お喋りロボット君は高齢者の方(一人暮らし)等の話し相手として重宝するとかで一時期マスコミで取り上げられたりしてましたね…
    って、やっぱり最後のコメントに尽きるかなww
    勝手に喋り始めたらどうするよ!!ってやつw
    なんでしょう、映画とかの刷り込みなのかな(チャッキーとかね コエー)
    量販店さんにもマウス君の進化版のやつが数万円で置いてありましけど、全然売れてなかったなぁ…
    その日の天気を教えてくれたりとか、都度喋り方のニュアンスを変えてくれたりとかで賢いんですけど、なんせ高い!w
    これらの超絶進化版がドラ○もんだって考えれば怖くはないし、安いもんなんだけど、ドラちゃん出てくるの22世紀(西暦2112年)なんだそうで
    オレとっくに天に召されてるわwギャフン
    壊れるまで遊び尽くして下さい!
    マウス君も本望でしょう!
    でも、喋りながら動くのってやっぱり嫌だ(爆)

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!

      妻の母が高齢者の一人暮らしをしてまして、Robi君とかAIBOみたいな、しっかりコミュニケーションが取れるロボット君の導入は考えました。
      ただまぁ・・・高いのよねw
      あとまぁ、実家が近いので頻繁に顔を出してあげる方がいいのかなとも思ったり。。

      >チャッキー

      まぁ、そういうやつの刷り込みですよねえw
      本来は起こりえないことが起こるから怖いわけで、、、

      >これらの超絶進化版がドラ○もん

      あそこまで行くには一度「不気味の谷」なるものを越えなければならないわけで、もしかしたら今がその手前の段階なのかもな~なんて思ったり。

      あ!
      そういえばドラえもんのおしゃべりロボット君も発売されてたような、、、(息子が欲しがってたような・・・)

      ドラちゃん本物、みてみたいですよねえ。。。
      タイムマシンが発明されるなら2112年からザスッとこっちの世界にあいさつにきてくれてもいいんですがw

      >喋りながら動くのってやっぱり嫌だ(爆)

      これが愛らしいのよ~w